『劇場霊からの招待状 全10話』の動画やストーリーを紹介!

ホラーを連想する画像

ホラードラマ『劇場霊からの招待状』には、AKB48グループのメンバー11名が出演していました。そこで、この『劇場霊からの招待状』シリーズの全10話の予告動画・ストーリー・動画配信などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

『劇場霊からの招待状 第1話 埋葬(横山由依)』

劇場霊からの招待状の第1話埋葬では、AKB48の横山由依さんが香坂里緒役で、お酒に酔っ払ってしまいます。そこで、里緒は知り合いの家に泊めてもらうのですが、そこで監禁されていた女性と出会うのです。

里緒は彼女を救出しようとしますが、知り合いに見つかってしまうのです。所が、事態は急転していいき、里緒は知り合いと監禁されていた女性のどちらを信じたら良いのか分からなくなっていくのです。

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第2話 死期(岡田奈々)』

劇場霊からの招待状の第2話死期では、AKB48の岡田奈々さんが檜山花音役で、ある病院に入院しながら、ブログを更新していました。花音は入院生活が快適に感じていたのですが、ある時、同じ病室にいたおばあさんのもとへ家族がお見舞いに来たのです。

そこで、花音は屋上で記念撮影しようと誘いますが、そこに不気味な男性が映り込んだのです。それまで元気だったおばあさんは、翌日に亡くなってしまったので、花音は死神なのだろうかと不安を覚えてしまいます。

やがて、その不気味な男性は、花音と仲の良い少年まで狙い始めたので、花音は必死に少年を助けようと奮闘していきます。

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第3話 偶像(入山杏奈)』

劇場霊からの招待状の第3話偶像では、AKB48の入山杏奈さんが新堀可奈役で、昔の友達 橘真里の父親に「ウチの遊びに来てくれないか?」と頼まれてしまいます。実は、真里は、部屋にひきこもっていたので、その父親は可奈に何とかしてもらいたかったのです。

所が、真里は自殺をした芸能人のブログに書き込みをしていて、その供養の儀式に、可奈を誘ってきたのです。可奈は断りきれなくなって、その儀式に参加してしまいますが、そこは自殺をした芸能人の熱狂的なファンたちが後追い自殺をしていった問題のある場所でした。

そして、可奈は供養の儀式で、後追い自殺した者たちによって、死の世界へ引きずり込まれそうになるのです。 

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第4話 腐敗(加藤玲奈)』

劇場霊からの招待状の第4話腐敗では、AKB48の加藤玲奈さんが矢代涼香役で、ファッション誌にも載る有名な女子高生として活躍します。所が、そんな彼女には、奈津美という腐れ縁の知り合いがいて、彼女をモノの弾みで陸橋から突き落として殺してしまうのです。

やがて、奈津美はストーカーのように、涼香につきまっといって、大きな悲劇が訪れてしまうのです。 

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第5話 因果(古畑奈和)』

劇場霊からの招待状の第5話因果では、SKE48の古畑奈和さんが石塚春香役で、盗撮の疑いで取り押さえられた野尻太郎を写真撮影して、SNSでアップします。その事によって、男性の自宅の情報が拡散されてしまいますが、実は冤罪だった事が後になって分かりました。

やがて、インターネットでは、冤罪の男を写真撮影して拡散した春香をバッシングするようになっていきます。春香は野尻太郎に謝りたかったのですが、すでに野尻太郎は自殺をしていました。やがて、春香は、死んだはずの野尻太郎に追い詰められていくのです。 

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第6話 廃墟(小栗有以&中野郁海)』

劇場霊からの招待状の第6話廃墟では、AKB48の小栗有以が好奇心旺盛な女子中学生の岸本舞を演じます。そして、中野郁海さんは、舞の従兄弟の三ノ宮忍を演じていました。この従兄弟たちは、舞の両親と一緒に車で出かけていましたが、運悪く車がエンジントラブルを起こしてしまいます。

そこで、近くにあった施設を訪れますが、そこは何と、包帯女が潜む廃墟だったのです。包帯女は、舞の家族たちを一人ずつ襲っていき、ついに、舞や忍たちにも襲いかかってくるのです。

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第7話 幻聴(北原里英)』

劇場霊からの招待状の第7話幻聴では、NGT48の元キャプテン北原里英さんが人気アイドルの宇佐美アヤ役で、あるラジオ番組に出演します。所が、アヤが付けていたヘッドフォンから、大きな異音が聞こえてきたのです。

しかし、その異音はアヤにしか聞こえていなくて、次第に不安を覚えていくのです。そして、アヤの前に血だらけの少女が現れてしまって、アヤは逃げ惑う事になります。しかし、その相手はアヤに関係する人物で、破滅に導いていくのです。

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第8話 回帰(向井地美音)』

劇場霊からの招待状の第8話回帰では、AKB48の向井地美音さんが和泉繭役で、妹のさくらを助けようとします。しかし、謎の集団に追い詰められてしまって、ある室内で目覚めてしまいます。

そして、同じ室内で起きた繭は、同じように妹を助けようとしますが、再び同じ集団に追い詰められては、元の室内で目覚めてしまうのです。永遠に続くかに見えた負のスパイラルですが、そこにある男性教師がやってきます。

そこで、繭は、男性教師から衝撃の真実を教えてもらって、なぜ自分がこのような思いをしなくてはいけないのか知る事になるのです。

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第9話 憧憬(高橋朱里)』

劇場霊からの招待状の第9話情景では、AKB48の高橋朱里さんが悠木奈央役役で、劇場で稽古をする事になります。足を怪我してしまった林亜紀子は、若い女優である奈央に期待していました。

しかし、この劇場には、主演の座を勝ち取れなかった多くの者たちの、怒り・悲しみ・苦しみ・妬みなど多くの負の感情がたまっていたのです。その感情は、奈央や亜紀子に襲いかかっていきますが、奈央は何とか負の感情をふりほどきます。

これで、舞台は見事に成功するかに見えましたが、ラストには驚きの結末が待ち構えていました。

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第10話 永遠(木崎ゆりあ)』

劇場霊からの招待状の第10話永遠では、AKB48の木崎ゆりあさんが秋山由梨役で、ある家を訪れます。そこには、ハツという老婆と、翔太という少年が住んでいました。

翔太は、すぐに由梨になついて「泊まってきなよ」と言うのです。しかし、さすがに仕事で家事の手伝いをしてきた由梨は、その頼みを断って「また明日来るから」と言って帰っていくのです。

由梨には付き合っている彼氏がいますが、ゲームにばかり夢中になって、由梨をあまり構ってあげない男でした。その寂しさもあって、由梨は翔太から「結婚しよう」と言われた時に、思わず「結婚しようか」と安請け合いするのです。それが、大きな災いとも知らずに。

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状』シリーズのまとめ

劇場の画像

『劇場霊からの招待状』シリーズは、怖く感じる話もあれば、それほどでもない話もありました。そこで、このシリーズで残念な話や見所の多い話を紹介しながら、このシリーズの映画や動画配信なども紹介するので、参考にしてみて下さい。

『劇場霊からの招待状』シリーズの残念な所

ホラードラマのシリーズですが、第4話は少しコメディー色の強い内容になっていました。加藤玲奈さんの可愛らしさや演技力は素晴らしいものがありましたが、いかんせんストーリーがあまりにも怖さを感じないものだったので、そこが少し残念でしたね。

そして、第1・9・10話は幽霊が登場する訳ではないので、少し拍子抜けする方が多いのかもしれないので、注意する必要があります。

『劇場霊からの招待状』シリーズの見所

劇場霊からの招待状シリーズで、ダントツに怖かったのが、第6話の『廃墟』でしたね。包帯女は間近に迫ってくる時はそれほどリアリティーを感じなかったのですが、突然バーン!と登場するのは、本当に心臓に悪かったです。

それと、暗い中で懐中電灯を使って歩いていく所は、ホラードラマではなく心霊番組のようなリアリティーのある怖さでした。

その他に怖く感じたのが、第7話の『幻聴』でしたね。この幻聴では、アヤが昔の過ちに開き直ってしまいますが、その後に恐ろしい結末が待っていました。その結末があまりにも怖かったので、やはり幽霊は怒らせてはいけないんだなと思うばかりでしたね。

劇場霊からの招待状 DVD-BOX