晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

曹操が程昱に笑えない冗談を言う?三国志スリーキングダム63話

三国志 奸雄

蜀の劉璋は、馬超を迎え入れた張魯を恐れて、曹操に助けを求める事にします。しかし、曹操は蜀の使いである張松を冷たくあしらおうとするのです。それに程昱は諫言しようとしますが、そこで曹操は心臓が止まるほどの悪い冗談を、程昱に言ってしまうので詳しく解説しましょう。

『第63話 張松、辱めを受ける』のキャスト

曹操の性格の悪さが出てしまう『第63話 張松、辱めを受ける』 に登場した人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 曹操(魏)/程昱の寿命を縮める冗談を言う丞相(演:陳建斌)
  • 程昱(魏)/曹操の冗談にあわてる軍師(演:蒋昌義)
  • 馬超(西涼)/離間の策にはまる将軍(演:チェン・イーリン)
  • 韓遂(西涼)/馬超に腕を斬られる叔父(演:フー・シャー)
  • 劉備(荊州)/城で龐統の帰りを待つ皇叔(演:ユー・ホーウェイ)
  • 諸葛亮(荊州)/劉備に従う軍師(演:ルー・イー)
  • 龐統(荊州)/張松を待ち構えていた軍師(演:トー・シュトン)
  • 関羽(荊州)/龐統に従う将軍(演:ユー・ロングァン)
  • 張飛(荊州)/張松をじっと見つめる将軍(演:カン・カイ)
  • 劉璋(蜀)/曹操に助けを求める蜀の統治者(演:リー・ユエミン)
  • 張松(蜀)/劉璋を見限る臣下(演:リュウ・ヤージン)
  • 法正(蜀)/曹操より劉備を認める文官(演:チャン・シンホア)

『三国志スリーキングダム』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、三国志スリーキングダムの今までのストーリー・見所・名言などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『第63話 張松、辱めを受ける』のストーリー

曹操は、策を用いって、馬超と韓遂を仲違いさせて、西涼軍を一気に撃破します。馬超は、たまらず漢中の張魯を頼る事にしました。

その頃、蜀では張魯が攻めてくるのではないかという懸念がありましたが、君主の劉璋は慌てる事しかできなかったのです。

張松は、そんな情けない君主 劉璋を見限って、魏へ赴き、密かに蜀の地図を渡そうとします。しかし、曹操は張松へ一向に会おうとしないので、曹操について不満を抱くようになりました。

程昱は、遠方から来た特使なので会うようにと進言しますが、曹操は「まさか、お前は張松から賄賂を貰っているのではないか?」と声を荒げます。

これに程昱は「私はそのような卑しい者ではありません」とひれ伏してしまいます。それを見た曹操は「はっはっは、冗談だ。お前は本当に真面目だな」とからかってしまうので、程昱は「私のような真面目な人間に、そのような冗談は辞めて下さい」と参ってしまいます。

はたして、張松は曹操に謁見する事ができるのでしょうか?

『第63話 張松、辱めを受ける』のまとめ

動画配信U-NEXTで配信されている『第63話 張松、辱めを受ける』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください)。

三国志の名言『求賢令』

張松が「曹操は賢人を集めていると聞いたのに」と落胆する所がありますが、実際に曹操は数多くの賢人を集めていた事は有名です。実は、当時の中国は儒教が幅をきかせていて、道徳や孝行などが重視されていました。

しかし、曹操は『求賢令』を布告して『唯才のみを挙げよ』と言ったのです。これは才能しか見ないよという事なので、当時の人々の度肝を抜きました。つまり、悪人であろうが優秀な人間であれば重用されるようなものですから、ここに曹操の合理的な考えが見てとれますね。

『第63話 張松、辱めを受ける』の残念な所

曹操が張松を歓迎していたら、蜀の地図を貰えて簡単に天下統一できたのにと残念に思っていましたが、どうやら三国志スリーキングダムでは違うようです。実は、曹操は劉璋が助けを求めている事を感づいていて、今の魏は連戦で疲れ果てているので漢中を攻め込む余力がなかったのです。

しかし、蜀に魏が戦える状況ではない事を知られるのはまずいと考えて、あえて張松を追い払う事にしたのです。この辺りは曹操の用心深さが分かる所ですが、それでも蜀の地図を貰っておいたほうが良かっただろうなと思ってしまいましたね。

『第63話 張松、辱めを受ける』の見所

今回も曹操の性格の悪さが前面に出てしまって「こんな男が上司だったら最悪だなぁ」と思ってしまいました。しかし、程昱がその悪い冗談にほとほと参ってしまう所は、思わず笑ってしまいましたね。

曹操は性格の悪い男ですが、優秀な部下は大事にする所があります。しかし、時には、このように悪い冗談を言ってしまうのでしょうね。

上の広告の商品は53〜63話まで収録