晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

曹丕が曹操を助けたのに処刑される?三国志スリーキングダム69話

三国志 奸雄

曹操が魏王になった事で、軍師荀彧との対立が鮮明になってしまいました。さらに、耿紀が漢室のために曹操を討とうとします。そこで曹丕が父を助けようと奮闘しますが、なぜか曹操から処刑されそうになるので、その理由を詳しく紹介しましょう。

『第69話 曹丕、乱を平らぐ』のキャスト

曹丕が理不尽な扱いを受けてしまう『第69話 曹丕、乱を平らぐ』に登場した人物や役者さん・声優さんたちは、以下の通りです。

  • 曹操(魏)/曹丕の動向に注目する丞相(演:陳建斌)
  • 曹丕(魏)/父 曹操を助けようと奮闘する子息(演:于浜)
  • 曹彰(魏)/兄 曹丕と共に反乱を鎮圧(演:陳楓)
  • 曹植(魏)/白馬門で荀彧と口論(演:李継春)
  • 許褚(魏)/反乱軍から曹操を守ろうとする将軍(演:郭濤)
  • 荀彧(魏)/曹操と対立してしまう軍師(演:李建新)
  • 程昱(魏)/荀彧の見舞いに訪れる軍師(演:蒋昌義)
  • 耿紀(漢)/曹操を討とうとする漢の忠臣(声:飛田展男)
  • 劉備(蜀)/漢中進行を決断する皇叔(演:ユー・ホーウェイ)
  • 諸葛亮(蜀)/漢中の進行に不安を感じる軍師(演:ルー・イー)
  • 張飛(蜀)/呉を甘く見る将軍(演:カン・カイ)
  • 黄忠(蜀)/漢中の砦を攻撃する将軍(演:ソン・チョンダオ)
  • 魏延(蜀)/漢中の重要性を説く将軍(演:ワン・シンジュン)
  • 孫権(呉)/劉備を警戒する呉侯(演:チャン・ボー)
  • 陸遜(呉)/曹操と劉備を利用しようとする将軍(声:檀臣幸)

『三国志スリーキングダム』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、三国志スリーキングダムの今までのストーリー・見所・名言などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『第69話 曹丕、乱を平らぐ』のストーリー

曹操の臣下は、主君を魏王にするように献帝に嘆願して、ついに曹操は魏王を名乗ります。しかし、その事によって今まで使えていた荀彧と激しく対立するようになってしまいます。

さらに、荀彧は病が重くなっていき屋敷にひきこもるようになりました。そこで曹操は程昱に「そこに果物を入れた箱がある。荀彧に持ってまいれ」と見舞いへ行くように命じました。

程昱は箱を持っていきますが、荀彧がフタを開けてみたら何も入っていなかったのです。その真意を『空っぽという事は、お前はもう用済みという事か』と悟ったのか?荀彧は剣で首を斬って自決。曹操は曹丕と共に荀彧を手厚く弔います。

曹操が魏王を名乗った事に、耿紀は不満を抱き、曹操がいる五鳳桜を襲撃する反乱計画を実行しようとします。

襲撃されてしまいますが、五鳳桜に曹丕がかけつけた事により曹操は助かります。しかし曹操は、曹丕がかけつけたと見せて謀反人と同調していた疑いを持ってしまうのです。

司馬懿は魏王の疑いを晴らす方法を曹丕にさずけますが、曹丕は助かるのでしょうか?

『第69話 曹丕、乱を平らぐ』のまとめ

動画配信U-NEXTで配信されている『第69話 曹丕、乱を平らぐ』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください)。

三国志の名言『わが子房』

曹操は、荀彧の位牌を前にして「お前は、わが子房だった』と嘆きました。この子房とは、漢王朝の高祖劉邦の名軍師張良の事です。曹操は、自分にとって荀彧とは、劉邦の張良のようなものだと高く評価していました。

ちなみに、劉邦には三傑と呼ばれる者たちがいて、それが張良・蕭何・韓信でした。張良は名軍師で多くの策を進言して、蕭何は漢軍が兵糧に困らぬように支え続けて、韓信は名将で楚軍を打ち破る功績をあげたのです。

しかし、私が思うに劉邦の三傑には選ばれなくても、陳平の存在も見逃せないと思います。なぜなら、陳平は項羽と范増に離間の計をしかけた上に、劉邦亡き後の反乱軍を鎮圧できるように働きかけたからです。

『第69話 曹丕、乱を平らぐ』の残念な所

荀彧は空っぽの箱を見て、空は何もないから用もないと受け取って自決したようですが、三国志ファンの間では、曹操は仕事は今はないから、ゆっくりと休めと気を使ったとも主張している方もいます(空の箱は三国志演義の創作とも言われています)。

こればかりは、大昔の話であり、確たる証拠もないので何とも言えませんが、曹操は才能のある臣下は大事にするので、やはり荀彧を追い詰めようとする意思はあまり無かったように思えてしまいます。それを考えたら、荀彧を失ってしまったのは、残念で仕方ないですね。

『第69話 曹丕、乱を平らぐ』の見所

第69話では、ついに首を長くして待っていた陸遜が初登場します。陸遜は、呉にとってスーパースターであり、秘密兵器とも言える名軍師中の名軍師。私が、三国志の武将の中で、最も推している英雄です。

その陸遜が初登場して、呉がいよいよ孫劉連盟から、曹操と劉備のどちらにつくのか動き出す所は、曹操が曹丕を後継にしたのと同じぐらい重要な部分でしょう。

上の広告の商品は、第64〜73話まで収録