満里(新潟)の『醤油ラーメン』の魅力は懐かしい味?

満里女池店の画像

満里(新潟)の『ラーメン(醤油ラーメン)』は、今となっては珍しいほど、素朴な味になっています。それは、昔食べていた懐かしい味がするので、どのようなラーメンになっているのか、画像や味などを詳しく紹介しましょう。

『満里(女池店)醤油ラーメン』の全体画像

醤油ラーメンの全体画像

見てください、これが満里の『醤油ラーメン』です。まさに、ザ・シンプルなラーメンです。ここまでシンプルなラーメンだと、逆に潔い感じがしますね。

『満里(新潟)醤油ラーメン』のスープ

醤油ラーメンのスープ

醤油ラーメンのスープをレンゲで飲もうとしたら、油がほとんど見えません。実際に飲んでみたら、スッキリとした味わいになっていて、見た目だけではなく、味までもシンプルになっています。

そのため、スープの味が濃いラーメンが苦手な方であれば、満里の醤油ラーメンに満足できる可能性は高いでしょう。

『満里(新潟)醤油ラーメン』の具

醤油ラーメンのメンマの画像

シンプルな醤油ラーメンになっていますが、具は様々な種類がのっています。こちらはメンマですが、スッキリとしたスープになっているので、メンマのほんのりとした甘さを味わう事ができます。

醤油ラーメンのチャーシュー

醤油ラーメンのチャーシュー

醤油ラーメンのチャーシューは、少し薄くなっていますが、肉の味は少し濃くなっています。そのため、チャーシューが薄く見えて、物足りなく感じても、味はしっかりとしています。

ここまで、薄めのチャーシューは、昔によく食べていたラーメンのようで、本当に懐かしい味がしました。

醤油ラーメンの海苔

醤油ラーメンの海苔の画像

満里の醤油ラーメンには、海苔がのっていますが、そう言えば昔のラーメンには海苔がのっていましたね。それが、最近では麻婆(マーボー)やエビとか様々な物がのるようになったので、海苔がのっていないラーメンが増えました。

それを考えたら、海苔がのっているのは、満里の醤油ラーメンの魅力的なポイントでしょう。実際に醤油ラーメンの海苔を食べてみたら、何やら海の味がするような感じがして、逆に新鮮な感じがしましたね。

醤油ラーメンのさやえんどう

醤油ラーメンのさやえんどうの画像

満里の醤油らーめんには、さやえんどうものっていましたが、さやえんどうを食べるのは数年ぶりでしたね。それで、さやえんどうを食べてみたら、結構苦い感じがしましたね。

何やら体に良さそうな味がしましたけど、さやえんどうがあるお陰で彩り豊かなラーメンに見えます。

醤油ラーメンの味玉

醤油ラーメンの味玉の画像

醤油ラーメンの味玉は、少し硬めになっていて、崩れづらくなっています。そのため、食べやすい味玉になっています。

見た目は少し甘く感じるかもしれませんが、実際に食べてみたら、甘い味が抑えられている感じがしました。この辺りは、醤油味のスープが味玉の甘さを抑えているのかもしれません。

『満里(新潟)醤油ラーメン』の麺

醤油ラーメンの麺の画像

満里の醤油ラーメンの麺は、細麺で、縮れ麺になっていました。そのような特徴がある麺なので、細くなっていても食感が良くなっていたので、噛みごたえが良かったですね。

さらに、醤油味がしっかりと麺に染み込んでいたので、純粋に醤油味のラーメンを味わいたい方には、食べて欲しいラーメンという感じでした。

『満里(新潟)ミニマーボー丼』の全体画像

満里のミニマーボー丼の画像

あっさりとした醤油ラーメンでは、少し味の濃い物も食べたくなったので『ミニマーボー丼』も一緒に注文してみました。大きさは本当にミニどんぶりなので、それほど満腹にはならないだろうと思っていましたが、醤油ラーメンと一緒に食べたら満腹になりすぎました。

それで、ミニマーボー丼の豆腐は結構な大きさになっていて、食べ応えが抜群でした。さらに少し甘辛い感じがしたので、辛すぎるものが苦手な方でも、ある程度は食べやすい感じがしましたね。そのため、刺激的な辛さを求める方は注意したほうが良いです。

満理女池店の位置

新潟市に住んでいる方であれば、女池ICの近くという事で分かりやすい場所になっています。近くには道路を挟んで、ケーズデンキ女池インター本店が真正面にあるので、行き方は簡単です。

さらに、もう少し離れた所には『ビックスワン』もあるのです。この辺りは、様々なお店もあるので、ラーメンを食べた後に、買い物をしてみるのも悪くはないでしょう。

そして、醤油ラーメンは、満里坂井店でも食べる事ができます(新潟県西区)。その地図は、下の内部リンクをクリックしたら見られます。

www.akira-blog.com

『満里(女池店)醤油ラーメン』のまとめ

醤油ラーメンとミニマーボー丼の画像

満里の『醤油ラーメン』と『ミニマーボー丼』は、それぞれアッサリとした味と、濃い味となっていて対照的な感じがしました。

この他にも、満里にはミニどんぶりが多く用意されているので、醤油ラーメンだけでは、物足りなく感じる場合には、ミニどんぶりも一緒に注文してみるのも良いでしょう。