晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

呂蒙の死因は病死ではない?三国志スリーキングダム72話

三国志 奸雄

呉の呂蒙は、荊州攻略で大いなる功績をあげます。所が、呂蒙は突然亡くなってしまうのです。しかも、その原因は病気ではなく恐るべき陰謀が隠されていたので、詳しく紹介しましょう。

『第72話 麦城に敗走す』のキャスト

魏と呉が関羽を挟み撃ちにする『第72話 麦城に敗走す』に登場した人物や役者さん・声優さんたちは、以下の通りです。

  • 曹操(魏)/徐晃の陣へ赴く魏王(演:陳建斌)
  • 曹彰(魏)/徐晃と共に行軍する将軍(演:陳楓)
  • 徐晃(魏)/魏王の命令を待ち続ける将軍(声:林和良)
  • 孫権(呉)/呂蒙の功績をたたえる呉侯(演:チャン・ボー)
  • 陸遜(呉)/呂蒙を止めようとする書生(声:檀臣幸)
  • 呂蒙(呉)/荊州に猛攻をしかける大都督(演:チャン・チョン)
  • 賈華(呉)/呂蒙の行動を危惧する将軍(声:永田昌康)
  • 関羽(蜀)/呂蒙に追い詰められる将軍(演:ユー・ロングァン)
  • 関平(蜀)/荊州の戦況に愕然とする将軍(声:名村幸太朗)
  • 馬良(蜀)/荊州を案じる軍師(声:福田賢二)

『三国志スリーキングダム』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、三国志スリーキングダムの今までのストーリー・見所・名言などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『第72話 麦城に敗走す』のストーリー

関羽は、樊城に猛攻をしかけて曹仁にも危機が迫っていましたが、魏と呉が手を結んだ事により、徐晃が12万もの大軍で関羽の陣に襲いかかったのです。

徐晃が出陣していた頃、呂蒙が「撤退は許さん、よいか荊州城は今日中に落とすのだ、行け!」と兵士たちに檄を飛ばしていました。呉軍が今までの恨みを晴らさんと、ついに荊州城へなだれ込みます。そして呂蒙は「皆の者行くぞ!」と突撃。

かつて周瑜が病が重い時に、呉軍が荊州を落とす事はないだろうと言っていた荊州城へ、呂蒙がついになだれ込んで行ったのです。

しかし、孫権は劉備から恨まれないように、呂蒙には関羽を追撃するなと命令を下しました。しかし、呂蒙は納得できず、部下に荊州城の東門で陸遜を足止めさて、関羽を追撃して、関羽を打ち取ってしまったのです!

ところが、その後すぐに呂蒙は原因不明の病で亡くなってしまったのです。陸遜は命令違反の罪で、毒殺したのかと悟ったような表情を募らせてしまいます。

はたして、呂蒙亡き後、呉はどうなってしまうのでしょうか?

『第72話 麦城に敗走す』のまとめ

動画配信U-NEXTで配信されている『第72話 麦城に敗走す』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください)。

『第72話 麦城に敗走す』の残念な所

呂蒙の死因については、色々な説があるので一概には言えません。実際に、関羽を崇める中国人は多いので、関羽を討った祟りという説があるほどです。

分かっている事は、呂蒙は亡くなる前に血を吐いて倒れています。そのため、病死説は信憑性が高いと言えます。しかし、人気のある将軍を討ち取った事によって、少し貶められるような描かれ方をされるのは、少し残念な所ですね。

『第72話 麦城に敗走す』の見所

今まで、関羽は孫権を犬扱いして、呉軍を虫けら扱いしました。さらに、趙雲や張飛も荊州をかすめ取った時に周瑜を見下していたのです。そのような数多くの行いを考えたら、呉が念願の荊州を奪還したのは第72話の大きな見所でしょう。

これによって、蜀の国土は大幅に縮小されて、天下の情勢は大きく変わる事になります。そして、後に諸葛亮の北伐を難しいものにする要因になるので、呂蒙の活躍は中国の歴史を変えたと言っても過言ではないでしょう。

上の広告の商品は、第64〜73話まで収録