ちゃーしゅうや武蔵『おつまみちゃーしゅう』は酒のお供にピッタリ

ちゃーしゅうや武蔵の画像

ちゃーしゅうや武蔵のサイドメニュー『おつまみちゃーしゅう』は、名前の通りで、酒のつまみにピッタリなメニューでした。そこで、どのような物か知りたい方のために、おつまみちゃーしゅうの画像や味を紹介しましょう。

『おつまみちゃーしゅう』の全体画像

おつまみちゃーしゅう全体の画像

こちらが、おつまみちゃーしゅうの全体画像です。チャーシューがぐるりと回転するように置かれていて、そのボリュームに圧倒されてしまいます。

そのチャーシューの上にはネギがチョコンと乗っていて、近くには辛子もそえられています。

『おつまみちゃーしゅう』の味

おつまみちゃーしゅうを食べる所

おつまみちゃーしゅうを頼んだら、小皿も一緒についてくるので、この小皿に辛子をのせておいて、そこでチャーシューに辛子を付けて食べてみました。

その味は、冷たくなっているチャーシューですが、辛子を付ける事によってジューシーな味と辛味が見事にマッチして美味しかったです。

ただし、冷たいチャーシューが苦手な方は一緒にラーメンを注文して、ラーメンのスープにおつまみちゃーしゅうを入れて食べてみるのも良いでしょう。私は、長岡生姜醤油ラーメンを注文した時に、おつまみちゃーしゅうを頼んでいたので、スープにチャーシューを入れてみたら、暖かくなり柔らかくなって美味しかったですね。

『おつまみちゃーしゅう』の隠れた食べ物

おつまみちゃーしゅうのもやし

チャーシューを食べていく途中で気づいたのですが、その下には多くのもやしが隠れていました。どうりでチャーシューが大盛りになっているように見えたんですよね。

そのような仕掛けには驚かされましたが、脂の多いチャーシューを食べた後に、もやしを食べたら口の中が結構さっぱりして、ちょうど良かったです。

『ちゃーしゅうや武蔵(アピタ新潟西店)』の地図

ちゃーしゅうや武蔵のアピタ新潟西店は、新潟バイパスの黒崎ICから車で降りて、陸橋を通ったら、すぐの所にあります。この場所は、大型ショッピングセンター『アピタ新潟西店』の中なので、行ってみたら、すぐ分かるでしょう。

そして、ちゃーしゅうや武蔵は、いくつかの都道府県にあって、新潟県・長野県・石川県・富山県・岐阜県・愛知県・静岡県・群馬県・埼玉県・神奈川県・東京都・三重県などにあります。多くの店舗は中部地方に集中していますが、関東や関西の一部にもあります(全ての店舗に長岡生姜醤油ラーメンがある訳ではないので注意)。

ただし、店舗によって『おつまみちゃーしゅう』が用意していない所があるので注意して下さい(支店の情報は2018年10月時点)。現時点ではアピタ新潟西店には『おつまみちゃーしゅう』が常時注文できます。詳しい住所を知りたい方は、下の『ちゃーしゅうや武蔵』のHPをご覧になってみて下さい。

【公式サイト】ちゃーしゅーや武蔵の店舗情報|富山県高岡市のラーメン専門店

『おつまみちゃーしゅう』のまとめ

チャーシューを象徴する豚

ラーメン店で、酒のつまみと言えば、定番は餃子です。しかし、餃子では量が少なくて、少し物足りなく感じてしまうでしょう。そのような場合には、おつまみちゃーしゅうのように、ボリュームのある食べ物がおすすめです。

ただし、ボリュームがありすぎるのでラーメンと一緒に注文したら、お腹がいっぱいになってしまうので、少食の方は注意したほうが良いでしょう。