AKIRAブログがグルメ・小説・映画・ドラマ・音楽を紹介

現在は購入できない広告リンクがあるので、少しずつ調整している次第です

満里(新潟)の『ジャージャー麺』は素材より味で勝負!

満里の画像

新潟はラーメン激戦区という事もあって、分厚いチャーシューや奇抜なアイデアのラーメンが多くなってます。所が、新潟市の満里で販売されている『ジャージャー麺』は具の素材よりも味で勝負しているようなラーメンになっていたので、詳しく紹介しましょう。

満里(新潟)『ジャージャー麺』の全体画像

満里のジャージャー麺の画像

こちらが、満里で販売されている『ジャージャー麺(正式名称はジャージャーメン)』です。見ての通りで、キュウリ・肉味噌が多くの麺を覆っているようなラーメンになっています。

最近は豪華なラーメンが増えている中で、このようにシンプルなラーメンになっているのは珍しいですね。

満里(新潟)『ジャージャー麺』のスープの画像や味

満里のジャージャー麺のスープ

肉味噌が多く入っているジャージャー麺なので、スープは少し脂っこい感じかな?と思っていたら、意外にもあっさりとした醤油ベースの味になっていました。

実際に、スープをすくった所のアップ画像を見たら、脂がほとんど浮き上がっていない事が分かるでしょう。

満里(新潟)『ジャージャー麺』の具の画像や味

満里のジャージャー麺の具

ラーメンに入っているキュウリなので、味がしみこんでいるキュウリかなと思っていたら、意外にも冷やし中華に添えられているようなキュウリをラーメンのスープにいれたばかりという感じでした。

簡単に言ってしまえば、少し前までは冷たくなっていたのに、少しだけ暖かくなったキュウリという感じですね。そのため、硬めの食感になっていたので、柔らかめのキュウリが苦手な方であれば、満足できるキュウリになっています。

満里(新潟)『ジャージャー麺』の麺の画像や味

満里のジャージャー麺の麺画像

ジャージャー麺の肉味噌を麺にからませながら食べてみたら、甘辛い感じがしました。よく甘辛いラーメンというのはあると思いますが、私が今まで食べてきた辛いラーメンの中では、最も甘さを感じるラーメンでしたね。

そのため、激辛ラーメンが苦手な方でも、満里のジャージャー麺であれば食べやすいでしょう。

満理女池店の位置

新潟市に住んでいる方であれば、女池ICの近くという事で分かりやすい場所になっています。近くには道路を挟んで、ケーズデンキ女池インター本店が真正面にあるので、行き方は簡単です。

さらに、もう少し離れた所には『ビックスワン』もあるのです。この辺りは、冬の季節になれば白鳥が姿を表すので、鳥を見るついでに満里でラーメンを食べてみるのも良いでしょう。

満里(新潟)『ジャージャー麺』のまとめ

満里のジャージャー麺のアップ画像

ジャージャー麺と言えば、少し辛いイメージがあったのですが、満里のジャージャー麺は意外にも甘い感じの仕上がりになっていました。

さらに、具はシンプルになっていましたが、全体的に調和の取れた味になっていて、まさに素材よりも味で勝負しているラーメンという感じだったのです。

そのため、素材で勝負するラーメンよりも、味で勝負しているラーメンのほうを食べてみたい方は、満里のジャージャー麺はおすすめです。