辛味噌麻婆麺の魅力は辛さと豪華な食材(ちゃーしゅうや武蔵)

ちゃーしゅうや武蔵

ちゃーしゅうや武蔵では、期間限定(11〜2月)で『辛味噌麻婆麺』を食べる事ができます。この辛味噌麻婆麺は、全ての店舗で食べられる訳ではありませんが、辛い上に豪華な食材が多く使われていたので、詳しく紹介しましょう。

『辛味噌麻婆麺』の全体画像

辛味噌麻婆麺の画像

こちらが、辛味噌麻婆麺の全体画像です。見ての通りで、麻婆豆腐だけではなくチャーシューまでのっています(大盛りを頼みました)。麻婆豆腐ラーメンは、新潟に多くありますが、その中にチャーシューまで一緒になっているのは多くありません。

それを考えたら、辛味噌麻婆麺はオリジナリティーの高いラーメンと言えるでしょう。

『辛味噌麻婆麺』のスープ

辛味噌麻婆麺のスープ画像

辛味噌麻婆麺というだけあって、スープを飲んでみたら、ピリピリとした辛さになっていました。これほど辛いラーメンであれば、激辛料理が好きな方でも満足できる味でしょう。

『辛味噌麻婆麺』のきくらげ

辛味噌麻婆麺のきくらげ画像

辛味噌麻婆麺を食べてみて、一番驚いたのは、実はこの『きくらげ』です。上の画像を見たら分かるかと思いますが、相当分厚いきくらげになっていました。

きくらげと言えばコリコリとした食感がウリですが、ここのきくらげはコリコリとはしていないのですがボリュームがあって、食べ応えがありましたね。

『辛味噌麻婆麺』の麻婆豆腐

辛味噌麻婆麺の豆腐画像

辛味噌麻婆麺の『麻婆豆腐』は、正方形ではなく、少し長方形になっていました。長方形の豆腐と言えば、崩れやすいイメージがあるかもしれませんが、意外にも箸でつかんでも崩れづらくなっていました。

麻婆豆腐は、しっかりとスープの味が染み込んでいて、濃厚な味になっていて、美味しかったですね。

『辛味噌麻婆麺』のチャーシュー

辛味噌麻婆麺のチャーシュー画像

ちゃーしゅうや武蔵というだけあって、辛味噌麻婆麺に入っているチャーシューも分厚くなっていて、食べ応えがありましたね。

チャーシューの味はジューシーというよりも、意外にも少しサッパリとした味になっていました。これは、辛いスープに比べたら、サッパリしているように感じるのかもしれません。

『辛味噌麻婆麺』の麺

辛味噌麻婆麺の麺画像

辛味噌麻婆麺の『麺』は、少し太めになっていてモチモチとした食感になっていました。コシのある麺というよりは、どちらかと言えば、モチモチさのほうが強い感じでしたね。

大盛りを頼んだら、思ったよりも満腹になったので、少食の方は大盛りを頼まないほうが良いでしょう。

『ちゃーしゅうや武蔵(女池インター店)』の地図

辛味噌麻婆麺は、どこの店舗でも売っている訳ではなくて、新潟県内で食べられる所は限られています。その中でも『女池インター店』であれば期間限定で食べる事ができるのです。

その場所は、新潟バイパスの『女池インター』の近くにあるので、車では行きやすい場所になっています。駐車場も10台以上は止められる環境にありました(2018年11月時点)。

『辛味噌麻婆麺』のまとめ

豆腐画像

期間限定で注文できる辛味噌麻婆麺は、辛いだけではなく、ボリュームのある食材が多く使われていました。そのため、辛いラーメンが好きな方であれば、おすすめのラーメンです。

実際に食べてみたら、顔から汗が出るほどだったので、これから寒くなる季節にはぴったりなラーメンです。