絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時(1)警察手帳付き

湯けむりの画像

「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時(初回限定)」のDVDを購入したら、警察手帳が付いてきました。そこで、Disc1の内容やオリジナルグッズの警察手帳(警察手帳風パスケース)などを紹介するので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

『アメリカンポリス24時(1)』の罰ゲーム

2017年の大晦日でも、例年と同じように笑ってはいけないシリーズが行われます。ガキの使いのメンバーたちが、集合場所へ向かっていきますが、そこに藤原さんが一人用の車で「へいへーい!」と言いながら登場してきました(以下のメンバーたちがアメリカンポリス24時に参加します)。

  • ダウンタウン(浜ちゃん:浜田雅功さん)
  • ダウンタウン(松っちゃん:松本人志さん)
  • ココリコ(遠藤章造さん)
  • ココリコ(田中直樹さん)
  • 方正(月亭方正さん)
  • 藤原寛さん(ポリス:案内人)

ヘイポー州立おまめ中央警察署へ向かう

藤原さんより「今回のテーマは、アメリカンポリスや」と発表されて、ガキのメンバーたちから「日本関係ないん」と笑いながら突っ込まれます。そこで、ガキのメンバーたちがアメリカンポリスに変装させられますが、なぜか浜ちゃんだけが、顔を黒塗りされてしまって、笑われてしまうのです。そして今年も理不尽なルールがあります。

  1. 新米のアメリカンポリスとして過酷な勤務に挑む
  2. 勤務中は絶対に笑ってはいけない
  3. 笑ってしまった場合はキツいお仕置き

山崎賢人が噛んで笑い地獄が起きる?

バスに乗り込んだガキのメンバーたちは、醜い争いを起こす中で、あるバス停に止まったら、ホスト役の若林正恭さんや、山崎健人さんたちが乗り込んできました。ところが、そこへキスをして山崎さんの命を奪おうとする門脇麦さんも乗り込んできたのです。

若林さんは「なんでキスして殺そうとするんだよ、世の中にはもっと殺したほうが良い奴もいるんだよ」とガキのメンバーたちに話題をふってきたのです。門脇さんは「遠藤は、相方の田中ばかりに大きな仕事が舞い込み、コンビ格差のストレスから競馬に手を出し、数百万円スったのよ」と暴露して、メンバーたちは大笑いしてしまいます。

そこまでは順調にメンバーたちをディスレた刺客でしたが、方正さんをいじる所から、なぜか山崎健人さんは噛み続けてしまって、メンバーから「しっかりと俺を攻めてくれ」と笑われてしまうのです。

宅麻伸署長がダンスしながら伝統の技を伝授

ガキのメンバーたちは警察署に到着して、署長室に入ったら、そこには宅麻伸さんが待っていました。何と宅麻伸さんは、ふかわりょうさんの芸を完コピして、ダンスをしながら犯人にダメージを与える方法を伝授しようとします。

宅麻伸署長は、ガキのメンバーたちにダメージを与える一言を言い始めて、まずは遠藤さんに「最近出たバスジャック2のDVD、ブックオフで87%引きで売ってたぞ」と暴露して、遠藤さんは思わず笑ってしまいます。

しかし宅麻伸署長は、まだ満足せず、松っちゃんに「自宅に呼んだマジシャンを、嫁がイケメンだと言ったら、機嫌が悪くなって追い返したんだって?」と暴露してしまい、松っちゃんは思わず笑いながら床に、くずれてしまったのです。これにはガキのメンバー全員が大爆笑してしまいました。

レイザーラモンHGの扮装クイズ

部屋に戻ったガキのメンバーたちは、松っちゃんの引き出しに入っていたDVDを再生してみたら、大物芸能人の中から、誰がレイザーラモンHGに扮装(ふんそう)するのか?クイズを出してきたのです。

そこで次々に出てきた3人の大物芸能人は、俳優の小林稔侍さん・名トレーナーの亀田史郎さん・アパホテルの元谷芙美子さんたちでした。3人がそれぞれ出演するべきかコメントしていく中では、小林稔侍さんが意欲的な態度だったので、松っちゃんは「それじゃ、小林稔侍さんで」とクイズに答えます。

ところが、部屋に入ってきた者は、亀田史郎さんでした。亀田史郎さんはレイザーラモンHGの格好で「OK!OK!フォーーー!」と声高く叫んできたのです。これには浜ちゃんが「親父が来たかぁ」と驚いてしまいます。

湯けむり殺人事件クイズ

松っちゃんの次に、田中さんが自分の引き出しに入っていたDVDを再生したら、そこには殺人事件を自ら推理していくクイズが始まりました。その映像では、違う役者さんが田中直樹刑事役をして、その後輩役を中村俊介さんが演じていきます。

二人の刑事が捜査を進めていったら、旅館の板前(演:村田雄浩さん)が犯人と疑われたので、タイキックを人質にして逃げていきました。刑事はピストルを構えて犯人を追い詰めますが、そこで犯人をどうするべきか二択のクイズが出ます。

  • A.撃て!
  • B.銃を置いて説得しろ

このDVDを見ていた田中さんはBを選んだら、刑事が説得しようとしますが、板前が足を滑らせてしまって逮捕できます。しかしタイキックは「お前(田中)のせいで一人死んだんだぞ」と言ってタイキックされてしまうのです。これに田中さんは「むちゃくちゃでしょう」と憤慨してしまうのです。

『アメリカンポリス24時(1)』のまとめ

今年も年末に近づいてきたので、ようやく『笑ってはいけないアメリカンポリス』のDVDが発売されました。笑ってはいけないファンの自分としては、早速購入した訳ですが、初回限定版という事もあって、グッズも付いてきたので、感想と一緒に紹介しましょう。

『初回限定版』はオリジナル警察手帳付き

アメリカンポリス24時の警察手帳1

笑ってはいけないアメリカンポリス24時の途中で、登場してくるのが、この『警察手帳』です。警察手帳の面には『ヘイポーさん』が描かれていましたね。

アメリカンポリス24時の警察手帳2

警察手帳の裏側には、大きく『浜田』という文字が描かれています。これは、どう見ても浜ちゃんの『浜田』でしょうね。

私の時は、浜ちゃんでしたが、おそらく5人分の手帳が用意されているのかもしれません。そのため、あなたが初回限定版を購入したら、違う手帳が届くかもしれませんし、この手帳が何枚目まで付いてくるのか分からないので注意する必要がありますね。

アメリカンポリス24時の警察手帳3

そして、警察手帳を開いてみたら、小さな手帳や定期を入れられるようになっています。これは通学&通勤などの定期を入れるのに丁度よさそうですね。私は在宅ワーカーなので、使う事はないと思いますが、部屋に飾っておこうかなと思います。

『アメリカンポリス24時(1)』の残念な所

浜ちゃんが顔を黒塗りした事によって、これは黒人を差別するものではないか?と騒がれてしまいました。もちろん製作者側は、そのような意図はなかったのでしょう。しかし、最近はTV放送した内容については、バラエティーだろうが何だろうが、差別につながりそうなものには、厳しくチェックする時代になりました。

そのため、今後は差別に気をつけながら、制作を続けて欲しいと思いましたね。それにしても、TVでお笑いを取るのが難しい時代になってしまったなぁと思うばかりです。

『アメリカンポリス24時(1)』の見所

アメリカンポリス24時のDisc1で、最も面白かったのが、やはり『湯けむり殺人事件』ですね。田中さんがBを選んで失敗した後に、再びクイズの場面に戻ったので、今度はAを選びます。

しかし、Aを選んでも結局、田中さんはタイキックを浴びる事になってしまって、田中さんは「セーフのはずじゃないですか」と納得できないまま、タイキックを浴びてしまいます。あまりにも理不尽な内容でしたが、やはり笑ってしまいましたね。

それと、俳優として活躍していた山崎賢人さんがなぜか、何回も噛んでしまうのも面白かったですね。あまりにも不憫に思った若林正恭さんが「大丈夫だ」と励まそうとすればするほど、面白く感じてしまいました。