アメリカンポリス24時(2)ムロツヨシが鬼ごっこで大活躍!

鬼ごっこの画像

DVD『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』のDisc2では、毎回恒例の鬼ごっこが行われます。今回の特別ゲストはムロツヨシさんだったのですが、ガキのメンバー以上に大活躍してしまうのです。はたして、ムロツヨシさんは何をしたのか?詳しく紹介しましょう。

『アメリカンポリス24時(2)』の罰ゲーム

罰ゲームが進行していく中で、部屋に藤原さんが荷物を持ってきて「アメリカポリス同士が親睦を深めるリクリエーションを行うから」と言ってきます。これにはガキのメンバーたちは毎回恒例という事もあって「出たぁ〜」と嘆いてしまうのです。

レクリエーション対決で不倫ネタディスり

レクリエーションでは『Team宮迫』に浜ちゃん・遠藤章造さん・宮迫博之さん達が参加して『Team藤本』では、松っちゃん・方正さん・田中直樹さんたちが参加する事になりました。ところが、Team宮迫が勝負する時に司会者の千原ジュニアさんから「写真週刊誌の記者になりきって」と言われます。

Team宮迫には、不倫で騒動になった浜ちゃんや宮迫さんがいる事もあって、二人だけがカメラでアップで撮られてしまいます。さらにTeam藤本から「あっち有利やん、突撃されてるやん」と突っ込まれてしまうのです。浜ちゃんは「何が有利や」と否定しますが、宮迫さんは浜ちゃんに「お兄ちゃんどうしよう」と悪ノリしてしまいます。

リレー形式で、メンバーたちが次々になりきって答えていく事になるのですが、途中で失敗したメンバーがいたら、何回も浜ちゃんや宮迫さんに答えさせようとして、笑いが起きてしまうのです。

大物芸能人がふなっしーに扮装

Disc2でも、1と同じように大物芸能人たちが扮装(ふんそう)する事になって、エントリーされた3人が、大物俳優の西郷輝彦さん・映画監督の山崎貴さん・落語家の三遊亭円楽さんたちです。

西郷輝彦さんは、険しい顔で「想像つかないなぁ」と難色を示します。山崎貴さんは「田中さんは面白いですね、遠藤さんは……野球ファンのイメージしかない」と言って、遠藤さんは思わず笑ってしまうのです。円楽さんはダウンタウンを認めても「ココリコはダウンタウンにぶらさっているだけなので頑張って頂きたい」と毒を吐きます。

これには、ガキのメンバーたちは爆笑してしまうのです。そして、方正さんは扮装するメンバーは「一番出そうにない西郷さん」と答えたら、何と部屋に入ってきたふなっしーに扮装したのは、本当に西郷さんだったのです。このありえない展開に、ガキのメンバーたちはあきれながらも笑ってしまいます。

絶対に捕まってはいけないアメリカンポリス①

ガキのメンバーたちは、今回も鬼ごっことなる訓練をする事になります。しかし、いつものように松っちゃんの代わりに特別ゲストが参加してきて、今回は『ムロツヨシ』さんが登場します。しかし、相手が特別ゲストであっても、鬼たちは全く手加減しないで、ムロツヨシさんを捕まえてスリッパで、思いっきり頭を叩きます。

これには人質になっていた松っちゃんは大ウケしてしまうのです。しかし鬼たちは、それでは満足せず、今度はチ◯コマシーンの鬼がムロツヨシさんを捕まえて、ある装置の上に立たせて、棒が一気にムロツヨシさんの股間の大事な場所を直撃してしまったのです。これにムロツヨシさんは「先っぽに」と悶絶(もんぜつ)してしまうのです。

新たな鬼が登場してきて、今度は方正さんを捕まえます。その鬼には『マリーアントワネット』と書かれていて、方正さんはマリーアントワネットが着ていた豪華ドレスに似ていた物を着させられるのです。浜ちゃんは「そんなん逃げられんで」と笑ってしまいます。

絶対に捕まってはいけないアメリカンポリス②

田中さんが学校に潜入したら、ゴムパッチンの札を見つけて、この札を付けられた者がゴムパッチンを受ける事になったのです。そこへ方正さんがやってきて浜ちゃんに付けるように勧めます。二人は協力して、そぉっと田中さんが浜ちゃんの背中に札をつけて、浜ちゃんは哀れにもゴムパッチンを顔に直撃されてしまうのです。

浜ちゃんが、二人の行動に違和感を抱いていた所で、ムロツヨシさんは二人が協力して札を付けた事を暴露して、浜ちゃんは田中さんをビンタするのです。さらにムロツヨシさんは「田中さんが方正さんにありがとうございましたって言ってました」と再び暴露して、また田中さんはビンタされてしまうのです。

ムロツヨシさんの活躍はこれにとどまる事を知らず、グラウンドで戻った所で、再び鬼が迫ってきたら、何とムロツヨシさんは方正さんのスカートの中に潜り込んでしまうのです。これには、浜ちゃんに頭を叩かれてしまい、方正さんから「あなた凄い!」と突っ込まれてしまうのです。

『アメリカンポリス24時(2)』のまとめ

『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』のDisc2を見た感想を紹介するので、まだ見ていない方は参考にしてみて下さい。

『アメリカンポリス24時(2)』の残念な所

ガキのメンバーたちはバスに乗った所で、小峠さんが登場してきて、今まで不完全燃焼だったメンバーたちと一緒に、過去の映像を紹介します。

しかし、不完全燃焼という事もあって、それほど面白く感じられないシーンを再び見せる事になるので、以前見た事がある方にしてみれば、少し物足りなく感じてしまうでしょう。

『アメリカンポリス24時(2)』の見所

Disc2のMVPがいるとしたら、間違いなくムロツヨシさんでしょう。実際にムロツヨシさんの暴露によって、方正さんが浜ちゃんに「田中にやれって言われて」と協力した理由を喋らせるのです。それによってビンタされた田中さんは怒ってしまって「僕が札を見せたら、方正さんが浜田さんや」と指示された事を暴露するのです。

浜ちゃんはどっちの言う事が本当なのか悩んでいる所で、ムロツヨシさんが、田中さんが方正さんにお礼を言っている事を暴露してしまうのです。これによって再びビンタされた田中さんが「おい〜!何でもかんでも言うんじゃねぇぞ」と恨み節を吐いてしまって、多くのメンバーたちやムロツヨシさんは笑ってしまいます。

これだけでも十分面白かったのに、まさか女装している方正さんのスカートの中に潜り込んで、鬼から逃げるとは思わなかったので爆笑してしまいましたね。浜ちゃんに頭を叩かれても、ムロツヨシさんは「僕はマリーアントワネットさんを助けようと思って」と言うのを見ていたら、もう、お腹が痛かったです。