アメリカンポリス24時(4)松っちゃんは驚くほどの節約家?

マスクの画像

DVD『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時』のDisc4では、危険人物の報告会で、松っちゃんのプライベートが次々に暴露されてしまうのです。その暴露では、松っちゃんの節約家ぶりが判明してしまうので、詳しく紹介しましょう。

『アメリカンポリス24時(4)』の罰ゲーム

勤務開始から12時間が経った所で、ガキのメンバーたちは会議室へ向かい、危険人物報告会に参加する事になりました。

危険人物報告会で松っちゃんの情報が暴露

危険人物報告会では、芸人さんから「松本なんですけど、福岡のロケで顔バレされないようにマスクをするんです。でも、1日中、使ったマスクを、ジップロックに入れたんですよ」と松っちゃんの節約ぶりが暴露されてしまうのです。

これには、多くの芸人さんたちが「えぇ!2days!!」と驚きの声があがり、松っちゃんは「たまたまや」と必死で弁明するのです。ところが、大吾さんも「僕もマスク繋がりなんですけども、松本にプロレスの覆面マスクをプレゼントしたんです。そうしたら松本が嬉しくなってマスクをかぶって服を脱ぎだしたんです」と説明。

参加者たちは「おぉ〜」と話に聞き入っていたら、大吾さんは「服を脱いだら、やはり筋肉が凄いので、後輩たちから凄いですねと言われるのですが、なぜか松本は筋トレはやってないでと言うんです」と暴露されてしまうのです。

警察署を揺るがす大事件が発生

警察署内で殺人事件が発生したので、警察署員たちは講堂に集められます。そこには同じの光景で、多くの者たちが集まっていました。そこに博多大吉さんが「犯人が見つかったら、罰を執行します」と発表して、蝶野正洋さんが登場する音楽が鳴り出して、方正さんはマジかよという表情を浮かべます。

ところが、蝶野正洋さんは、体罰で教師が非難される時にフライデーで「もうビンタはしない」とコメントしていたので、そこに登場したのは『衝撃ビンタマシーン蝶野くん』でした。本人が登場しない事に方正さんは安心しましたが、その後に蝶野正洋さん本人が「ガッデム!何やってんだお前ら」と登場してきたのです。

方正さんは「嘘やろ」と驚き、博多大吉さんも「いや、だって、もうビンタはしないって」と聞いてみたら「リップサービスだよ」と開き直るのです。これにガキのメンバーたちは「いやいやいやいや」と慌て出しますが、結局今回も方正さんが犯人と決めつけられて、ビンタをされてしまうのです。

驚いてはいけないアメリカンポリス24時

ガキのメンバーたちが部屋に戻って疲れ切っていたら、TVで映像が流れ出しました。そこには可愛らしい少年が眠る前に「ママ、絵本読んで」と頼んだら、野性爆弾くっきーが恐ろしい仮面をかぶって、絵本を読み出したのです。ところが、その絵本の内容は、方正さんや遠藤章造さんが捕まってしまうものでした。

そして部屋の電気が消えて、いきなり方正さんや遠藤章造さんが連行されてしまうのです。そして再びテレビの映像が流れてしまって「ここからは、笑ってはいけないけど、驚いてはいけないのぉ〜」と言って、残りの3人のメンバーたちは、方正さんや遠藤章造さんたちを助けるために出かけます。

拘束された二人を見つけ出したガキのメンバーたちが部屋に戻り、やっと罰ゲームが終了します。そして警察署を出ていった所で、創設者へいぽーさんが「お疲れさまでした」と言ってきて、ポリスをお題として、あいうえお作文を発表してきました。

  • ンコツで
  • スのように
  • カンク

ガキのメンバーたちは、出来の悪いあいうえお作文に思わず笑ってしまい、最後に罰を受けてしまって、ようやく帰途につきます。

  名前 罰を受けた回数
1位 松っちゃん 314回
2位 浜ちゃん 277回
3位 遠藤章造さん 256回
4位 田中直樹さん 227回
5位 月亭方正さん 214回

 

『アメリカンポリス24時(4)』のまとめ

DVD『アメリカンポリス24時』のDisc4では、松っちゃんのプライベート情報が暴露されたり、蝶野正洋さんが登場したりしました。そのような内容を見た私の感想を紹介するので、よかったら参考にしてみて下さい。

『アメリカンポリス24時(4)』の残念な所

蝶野正洋さんが、フライデーで「もうビンタはしない」とコメントしていたのは、私も読んでいて、どうかなぁ?と思ったのですが、やはり登場してきましたね。

そこで「リップサービスだよ」と開き直る所は、面白かったのですが、途中で犯人が松っちゃんになりそうだったのに、最後は方正さんになってしまうのは、いつものパターンだなぁと思ってしまいましたね。たまには方正さん以外が蝶野正洋さんからビンタをされるというのも、あって良いのではないかなと思いました。

今まで方正さん以外で、蝶野正洋さんからビンタされたのは、1回だけバスで田中直樹さんが受けてしまう事だけでした。ああいうシーンはこれからもあって良いと思うので、いつもと違う展開を次回作では期待したい所です。

『アメリカンポリス24時(4)』の見所

松っちゃんが節約家である事は、実はダウンタウンファンの間では、有名な話です。浜ちゃんはお金持ちらしく豪快にお金を使うタイプでしたが、松っちゃんは売れない頃からコツコツとお金を貯めていた事を、浜ちゃんに暴露されてしまう事がありました(暴露されたのは別番組です)。

そのような松っちゃんの情報は、ダウンタウンファンでない方には、意外だと思われるので、そのような話が出てきたのはDisc4の最大の見所でしょう。