映画『トリガール!』土屋太鳳が人力で琵琶湖の空を飛ぶ?

映画『トリガール』では、鳥山ゆきなを演じる土屋太鳳さんが、入学した大学で、憧れの先輩に人力飛行サークルに誘われます。しかし、そのサークルには問題児もいて、大きな問題が起きてしまって、サークルに入ったばかりの鳥山行きなが、パイロットとして琵琶湖の空を飛ぶ事になってしまったので詳しく紹介しましょう。

『トリガール!』のキャスト

ゆきなと坂場

引用:https://eiga.com/movie/85052/gallery/4/

映画『トリガール!』は、2017年9月1日に日本で上映されました(上映時間は約98分)。 

監督&脚本

映画『トリガール!』を制作したのが、英勉監督になります。 

監督:英勉
脚本:高橋泉
原作:中村航 

登場人物&役者

映画『トリガール!』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

鳥山ゆきな(演:土屋太鳳)

鳥山ゆきなを演じる土屋太鳳

引用:http://torigirl-movie.com/

土屋太鳳さんが演じる『鳥山ゆきな』は、希望していた大学に入れなくて、仕方なく違う大学へ入学をします。
何の目的を持たない彼女は、理系に拒絶反応を示して、ロクな大学生活を送るかと思ったら、タイプの先輩に『人力飛行サークル』に誘われて舞い上がってしまうのです。

島村和美(演:池田エライザ)

島村和美を演じる池田エライザ

引用:http://torigirl-movie.com/

鳥山ゆきなが大学に入学して、すぐに意気投合した親友『島村和美(演:池田エライザ)』は一緒に人力飛行サークルへ入ります。

しかし、先輩たちの仲には、鳥山ゆきなを認めようとしない者もいて、思わず不快感を抱いてしまうのです。

高橋圭(演:高杉真宙)

高橋圭を演じる高杉真宙

引用:http://torigirl-movie.com/

鳥山ゆきなの憧れの先輩が『高橋圭(演:高杉真宙)』です。しかし、ゆきなはあまり必要とされていなかったと思うようになって、高橋圭は、ゆきなから反抗されるようになってしまいます。

坂場大志(演:間宮祥太朗)

坂場大志を演じる間宮祥太朗

引用:http://torigirl-movie.com/

人力飛行サークルで、狂犬と恐れられている『坂場大志(演:間宮祥太朗)』は、ゆきなとの相性が最悪で、事あるごとに口論してしまう仲です。

古沢(演:矢本悠馬)

古沢を演じる矢本悠馬

引用:http://torigirl-movie.com/

人力飛行サークルで、琵琶湖を飛ぶ機体を整備・管理するのが『古沢(演:矢本悠馬)』です。吉沢は、坂場が新たにコンビを組む相手を発表した時に、その無謀さに強く反発します。

ペラ夫(演:ナダル)

ペラ夫を演じるナダル

引用:http://torigirl-movie.com/

『ペラ夫』を演じるナダルさんは、少し変わった喋り方をしていきますが、その変わった喋り方が、独特な世界観を演出しています。

さらに、鳥山ゆきなを少し苛立たせるような事も言って、トリガール!の重要なキャラクターです。

実況アナウンサー(演:羽鳥慎一)

トリガールの羽鳥慎一

引用:http://torigirl-movie.com/

人力飛行で、琵琶湖のどこまで飛んでいるけるのか実況するアナウンサーを羽鳥慎一さんが演じます。

プロのアナウンサーという事もあって、その実況ぶりは、クライマックスを大いに盛り上げてくれます。

メガネ女子(演:佐生雪)

メガネ女子を演じる佐生雪

引用:http://torigirl-movie.com/

『メガネ女子(演:佐生雪)』は、ストーリーの途中では、ほとんど出てきませんが、クライマックスでは重要な登場人物となって、鳥山ゆきなの前にたちはだかります。

ひこにゃん(彦根市のゆるキャラ)

ひこにゃん

引用:http://torigirl-movie.com/

琵琶湖と言えば、彦根市?彦根市と言えば、そう『ひこにゃん』です。ひこにゃんは、彦根市のゆるキャラで、この映画でも、ほんのわずかですが登場します。

『トリガール!』のストーリー

高橋とゆきな

引用:https://eiga.com/movie/85052/gallery/3/

大学に入学したばかりの鳥山ゆきなに、島村和美が話しかけてきて、二人はすぐに意気投合します。そんな二人の前に現れたのは、爽やかなイケメンの先輩 高橋圭でした。高橋は、ゆきなに「君、良い体をしている」と褒めてきて、人力飛行サークルへ誘うとします。

今まで興味を持っていない人力飛行でしたが、タイプの先輩に誘われてしまって、サークルへ入って、10万円もする自転車をローンで組んでしまうのです。ところが、サークルには狂犬と恐れられた坂場大志もいて、この坂場は、ゆきなよりもパイロットとしての実力が十分にありました。

ゆきなは、高橋が調子の良い事を言って、あまり私に期待していなかったんだと思って落胆してしまいます。しかし、人力飛行の機体が墜落してしまって、高橋は大怪我をしてしまい、なぜか坂場は普段から口論ばかりしている、ゆきなと一緒に琵琶湖の空を飛ぶと言い出したのです。はたして二人は琵琶湖の空を飛ぶ事ができるのでしょうか?

『トリガール!』の豆知識

トリガールの犬猿の仲

引用:https://eiga.com/movie/85052/gallery/11/

映画『トリガール!』に関連する豆知識を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

『トリガール!』の主題歌

トリガールの主題歌『空も飛べるはず』は、ガールズバンド『ねごと』が、スピッツの名曲をカバーしたものです。この歌を聴いた時は「懐かしいなぁ、スピッツの曲じゃないか」と思ってしまいました。

さらに、劇中歌では、ZONEの『secret base 〜君がくれたもの』も流れてきました。こちらは、誰が歌っているのか、よく分からなかったのですが、どちらも懐かしかったですね。

空も飛べるはず

『トリガール!』の人力飛行

トリガールで、空を飛ぶ機体は、人力飛行機に自転車を装着させて、二人のパイロットがペダルをこぐ事によって、空を飛べるようになっています。離陸するまでは、多くの仲間たちが、後ろから機体を押す事になりますが、これを可能にするには、よほどの体力が必要になります。

鳥山ゆきなは、高校生の時に片道20kmを自転車で通学していた事もあって、足腰の筋肉はしっかりと付いていました。それを見た高橋が「良い体をしている」と声をかけたのは無理もない話ですね。言葉としては、年頃の女性にはドキッとする言葉ですが、やはり相手がイケメンなら、許される時があるんだなと思ってしまいましたね。

『トリガール!』の感想

トリガールの人力飛行サークル

引用:https://eiga.com/movie/85052/gallery/

映画『トリガール!』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。 

『トリガール!』の残念な所

この映画に登場するペラ夫は、少し独特な声をしていて、最初は面白く感じられたのですが、真面目な話をする時も、滑稽(こっけい)な喋り方をすると、逆にストーリーにのめり込めないので、少し気になってしまいましたね。

『トリガール!』の見所

ゆきなは、高橋の事が好きでも、坂場とは口論ばかりしてしまう仲でした。しかし、ゆきなの親友 和美は坂場の事が気になってしまっていたので、人力飛行サークルは複雑な人間関係に陥ってしまいます。

そんな事もあって、ゆきなと坂場の口論は激化していきますが、そのいがみあう内容がコミカルなものとなっていて、見ていたら思わず笑ってしまう所でした。特に、坂場が失恋した時に、その腹いせに、ゆきなに対して高橋がメガネ女子と付き合っている事をバラしてしまうのは爆笑ものでしたね。

そんな笑いあり、青春ありの映画となっているので、コメディー好きの方からドラマ映画が好きな方まで満足しやすい作品となっています。

トリガール! 通常版 [DVD]