晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

校閲ガール 第2話 藤岩が河野にありえないほど激怒

睨みをきかす石原さとみ

出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/story02.html

地味にスゴイ!校閲ガール 第2話では、河野(演:石原さとみ)が、節約ブロガーの本を校閲する事になりましたが、本作りに没頭してしまいます。しかし河野は、校閲をおろそかにして、思わぬミスをしてしまうので詳しく紹介しましょう。

『地味にスゴイ!校閲ガール 第2話』のキャスト

校閲ガールのキャスト

出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/chart/index.html

日本テレビ系のTVドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール』は、2016年10月5日〜12月7日まで放送された番組です。

監督&脚本

『地味にスゴイ!校閲ガール』の原作者は、宮木あや子さんで、脚本は中谷まゆみさん・川崎いづみさんになります。

  • 原作:宮木あや子
  • 脚本:中谷まゆみ・川﨑いづみ

ドラマの主題歌

『地味にスゴイ!校閲ガール』の主題歌は以下の通りになっています。

  • オープニング:Chay「12月の雨」
  • エンディング:栞菜智世「Heaven's Door 〜陽のあたる場所〜」

登場人物&役者

TVドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール』の第2話に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 河野悦子(演:石原さとみ)/校閲部に所属された新人女性
  • 森尾登代子(演:本田翼)/折原をモデルとして発掘した女性
  • 今井セシル(演:足立梨花)/景凡社の受付の女性で、森尾の後輩
  • 折原幸人(演:菅田将暉)/河野がひとめぼれした男性
  • 貝塚八郎(演:青木崇高)/河野の天敵
  • 茸原渚音(演:岸谷五朗)/校閲部の部長
  • 青木祥平(演:松川尚瑠輝)/校閲部員
  • 正宗信喜(演:杉野遥亮)/印刷会社の営業
  • 坂下梢(演:麻生かほ里)/校閲部のおとなしい女性社員
  • 目黒真一郎(演:高橋修)/校閲部の男性社員
  • 米岡光男(演:和田正人)/校閲部の大人しい青年
  • 藤岩りおん(演:江口のりこ)/校閲部の女性社員
  • 亀井さやか(演:芳本美代子)/Lassy編集部の編集長
  • 波多野 望(演:伊勢佳世)/Lassy編集部の副編集長
  • 小森谷亜季(演:ともさかりえ)/節約ブロガー
  • 尾田大将(演:田口浩正)/おでんやの大将
  • 東山(演:ミスターちん)/おでんの常連客
  • 西田(演:長江英和)/おでんの常連客
  • 北川(演:店長松本)/おでんの常連客

『校閲ガール』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、校閲ガールの今までのストーリーや見所などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『地味にスゴイ!校閲ガール 第2話』のストーリー

折原幸人に集まる女性たち

出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/story02.html

河野は、今井と一緒に合コンへ参加しますが、イケメンがいなくて適当にあしらおうとするので今井から注意されてしまいます。そんな河野ですが、仕事で担当する是永是之の文書が意味不明で、貝塚にかけあいますが「期待のホープの作家だったので、これから伸びる」と説明されます。

しかし、河野には、是永是之よりも節約ブロガー 小森谷の作品のほうが素晴らしいと思えて仕方なかったのです。やがて河野は、小森谷の文章の誤字脱字をチェックするだけではなく、節約のアイディアもするようになって、一緒の本作りに没頭するようになりました。

小森谷は、河野に感謝して、後書きとして、本に河野の名前を載せる事になります。それに感激した河野に対して、藤岩は注意してきたので「私に嫉妬しているんでしょう?」と言い返したら、ありえないほど藤岩が激怒。なぜ、少し言い返した程度で、藤岩は激怒してしまったのでしょうか?

『地味にスゴイ!校閲ガール 第2話』のまとめ

ともさかりえと石原さとみが共演

出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/story02.html

TVドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール 第2話』に関連する情報や、私の感想などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

校閲ガールの豆知識『本の刷り直し』

河野は、本作りに没頭するあまり、誤字を見逃してしまって、間違ったスペルのタイトルで、本が出来上がってしまいます。発売日をずらせば直す事は可能でしたが、本の発売を記念するイベントに間に合わなくなりますし、お金もかかってしまいます。

そこで、苦肉の策として、本の表紙にシールを貼る事によって、間違いを直して出版する事になりました。このように本に間違いがあって、刷り直したら莫大なお金をかける事になるので、いかに校閲の仕事が重要であるか分かる所ですね。

『地味にスゴイ!校閲ガール 第2話』の残念な所

河野が文字を見落として、全ての本にシールを貼る事になって、校閲部の多くの社員たちが貼り直し作業をする事になります。このような失敗は、おそらく社会人の方であれば、多くの方たちがするのではないでしょうか?

自分も、こういう失敗をした事があったなぁと思って、反省している河野を見ているのが辛かったですね。そのため、仕事に失敗したばかりの方が見るシーンとしては、結構辛い所なので注意して見たほうが良いです。

『地味にスゴイ!校閲ガール 第2話』の見所

藤岩も本にシールを貼る作業を手伝う事になって、そこで、なぜ藤岩が河野にありえないほど激怒したのか分かります。その理由や、校閲の仕事の重要性が分かる所が『地味にスゴイ!校閲ガール 第2話 毒舌&型破りな校閲ガール!張り切り過ぎて大失敗』の大きな見所でしょう。

そして、終わりぎわには、再び河野が折原と出会う事ができて、折原が自分の本を担当しているのが河野だと気づきます。しかし、その事に河野は気づかないので、第3話から二人の関係がどのようにいなっていくのか?その辺りも楽しみな所です。

『地味にスゴイ!校閲ガール』を見れる『hulu』

TVドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール』の全10話は、動画配信『hulu』で見る事ができます。ただし時期が過ぎたら、地味にスゴイ!校閲ガールの配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。