晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(特に歴史やホラーに力を入れています)

校閲ガール 折原幸人が生気を失った河野悦子を救う?(第9話)

河野悦子が景凡社報に注目

出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/story09.html

河野は、誰からも注目されない校閲の仕事に疑問を持つようになりました。そんな時に、仕事で失敗をして自分の人生に絶望してしまいます。そこで、折原は、河野を救おうとして、まだ未完成の小説の内容を見せようとするので詳しく紹介しましょう。

『地味にスゴイ!校閲ガール』のキャスト

校閲ガールのキャスト

出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/chart/index.html

日本テレビ系のTVドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール』は、2016年10月5日〜12月7日まで放送された番組です。

監督&脚本

『地味にスゴイ!校閲ガール』の原作者は、宮木あや子さんで、脚本は中谷まゆみさん・川崎いづみさんになります。

  • 原作 宮木あや子
  • 脚本:中谷まゆみ・川﨑いづみ

ドラマの主題歌

『地味にスゴイ!校閲ガール』の主題歌は以下の通りになっています。

  • オープニング:Chay「12月の雨」
  • エンディング:栞菜智世「Heaven's Door 〜陽のあたる場所〜」

登場人物&役者

TVドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール 第9話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 河野悦子(演:石原さとみ)/Lassy編集部の応援に向かう女性
  • 森尾登代子(演:本田翼)/折原をモデルとして発掘した女性
  • 今井セシル(演:足立梨花)/景凡社の受付の女性で、森尾の後輩
  • 折原幸人(演:菅田将暉)/河野がひとめぼれした男性
  • 貝塚八郎(演:青木崇高)/景凡社文芸編集部の編集者
  • 茸原渚音(演:岸谷五朗)/校閲部の部長
  • 青木祥平(演:松川尚瑠輝)/校閲部員
  • 正宗信喜(演:杉野遥亮)/印刷会社の営業
  • 坂下梢(演:麻生かほ里)/校閲部のおとなしい女性社員
  • 目黒真一郎(演:高橋修)/校閲部の男性社員
  • 米岡光男(演:和田正人)/校閲部の大人しい青年
  • 藤岩りおん(演:江口のりこ)/校閲部の女性社員
  • 亀井さやか(演:芳本美代子)/Lassy編集部の編集長
  • 波多野 望(演:伊勢佳世)/Lassy編集部の副編集長
  • 佐藤百合(演:曽田茉莉江)/景凡社の受付の女性
  • 本郷大作(演:鹿賀丈史)/大先生と呼ばれる作家
  • 尾田大将(演:田口浩正)/おでんやの大将
  • 東山(演:ミスターちん)/おでんの常連客
  • 西田(演:長江英和)/おでんの常連客
  • 北川(演:店長松本)/おでんの常連客

『校閲ガール』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、校閲ガールの今までのストーリーや見所などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『地味にスゴイ!校閲ガール 第9話』のストーリー

校閲部が騒然

出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/story09.html 

河野は、校閲が終わったので部長に見せようとしたら、隣で藤岩が景凡社報を読んでいる事に気づきます。その景凡社報では、貝塚と桐谷が二人三脚でベストセラーとなる小説を生み出した事が紹介されていました。しかし、その小説を販売するために、校閲部の人間たちも徹夜がかりで働いていたのに、その事は全く紹介されていませんでした。

それに河野は憤りますが、藤岩から「誰にも知られる事もなく、誰からも評価される事もない、校閲部とはそういうものです」とさとされますが、納得できませんでした。ところが、Lassy編集部でインフルエンザが流行って人手不足になった事から、河野たちが応援に行く事になったので、河野は張り切ります。

なぜなら、河野は以前からLassy編集部で働きたかったからです。しかしファッションには詳しいという自負から、河野は誤字の確認を怠り大きなミスを犯してしまいます。河野は校閲部の存在感の無さや仕事の失敗で、凄く落ち込んでしまうのです。それを心配した折原が、河野を励まそうとしますが、どうなるのでしょうか?

『地味にスゴイ!校閲ガール 第9話』のまとめ

折原幸人が河野悦子を心配する画像

出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/story/story09.html

TVドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール 第9話』に関連する情報や、私の感想などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

校閲ガールの豆知識『職業の違い』

折原のようなモデルとは違って、校閲部はあまり注目されない職業です。河野は、誰からも注目されない仕事の意義について疑問を持つようになりますが、あまり目立たない職業で働いている方たちがいるからこそ、社会は成り立っているのです。

ファッションが好きな河野は、それを見落としていた訳ですが、第9回ではあまり目立たなくても、社会に貢献している職業がいくつも紹介されます。

『地味にスゴイ!校閲ガール 第9話』の残念な所

河野が、以前から憧れているLassy編集部へ応援に行く事になって、自分の意見を副編集長に伝えようとします。しかし、Lassy編集部の副編集長は「あなたは校閲の仕事をすればいいのよ」とあしらわれて、河野はムッとしてしまうのです。

さすがに「そこまで言わなくてもなぁ」と、見ているほうも嫌な気分になりました。その他にも、河野は仕事に失敗したり、恋愛に悩んでいたりするので、途中まで可哀想に見えてしまいましたね。

『地味にスゴイ!校閲ガール 第9話』の見所

折原は、河野を強引に夜景の見える所へ連れていきます。そこで、あまり注目されない仕事をしている人たちが、がんばっているから社会が成り立っているんだよと説明します。そして、折原が書こうとしている小説の内容を見せて、そこにはあまり注目されていない仕事を頑張っている人たちの事がズラリと書き込まれていました。

折原は誰からも注目されている仕事をしているのに、色々な職業があって社会が成り立っている事を知っていて、河野を励まそうとする所は、第9話の大きな見所です。

『地味にスゴイ!校閲ガール』を見れる『hulu』

TVドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール』の全10話は、動画配信『hulu』で見る事ができます。ただし時期が過ぎたら、地味にスゴイ!校閲ガールの配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。