映画『悪と仮面のルール』香織の命が狙われる理由とは?

久喜文宏が整形手術

出典:https://eiga.com/movie/86972/gallery/2/

『悪と仮面のルール』は、文宏が幼馴染の香織を守るために悪の道へ突き進むミステリー映画です。なぜ、香織は命を狙われてしまうのか?その理由や経緯を詳しく紹介しましょう。

『悪と仮面のルール』のキャスト

伊藤亮祐と対峙する久喜文宏

出典:https://eiga.com/movie/86972/gallery/4/

映画『悪と仮面のルール』は、2018年1月13日に日本で上映されました(上映時間は約138分)。

監督&脚本

『悪と仮面のルール』を制作したのが、中村哲平監督になります。

  • 監督:中村哲平
  • 脚本:黒岩勉
  • 原作:中村文則

登場人物&役者

映画『悪と仮面のルール』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

久喜文宏 / 新谷弘一(演:玉木宏)

久喜文宏の眼光

出典:https://eiga.com/movie/86972/gallery/9/

久喜文宏は、おぞましい過去を持っていて、大人になってから久喜香織に近づこうとします。

久喜香織(演:新木優子)

久喜香織役の新木優子

出典:http://akutokamen.com/cast/

夜のお店で働いている久喜香織は、莫大な財産を持っていました。しかし、生きる事にあまり希望を持てない人生を送っていたのです。

久喜捷三(演:村井國夫)

久喜捷三役の村井國夫

出典:http://akutokamen.com/cast/

久喜捷三は、自分の息子の文宏を『邪』にしようと企みます。そのためには、香織を悪用しようとしたのです。

榊原(演:光石研)

榊原役の光石研

出典:http://akutokamen.com/cast/

久喜文宏は、香織を調べようとして、探偵の榊原を使おうとします。榊原は当初こそ非協力的でしたが、文彦が提案をかえたら協力しようとするのです。

伊藤亮祐(演:吉沢亮)

伊藤亮祐役の吉沢亮

久喜文宏に電話で接触してきたのが、伊藤亮祐でした。伊藤亮祐は過激な集団に属していて、軍資金を欲しがっていました。

会田(演:柄本明)

会田役の柄本明)

会田刑事は、執拗に久喜文宏を捜査していました。久しぶりに久喜文宏を見つけても、何としても証拠を見つけて、逮捕しようとしていました。

『悪と仮面のルール』のストーリー

会田刑事にマークされる久喜文宏

出典:https://eiga.com/movie/86972/gallery/6/

久喜捷三は、自分の息子 文宏を『邪』の者に成長させるために、香織という養女を紹介して、一緒に住まわせました。文宏と香織は次第に愛し合うようになりますが、残酷な時間は近づいていたのです。捷三は、息子が14歳間近になった所で、香織に危害を加えて、文宏を邪に仕立てあげようとしました。

文宏は、愛する者を守るために、年老いた父を押し倒して部屋に閉じ込めて生きられないように仕向けました。しかし、父の命を奪った文宏の精神は追い詰められて、ついに香織と離れ離れになってしまうのです。大人になった文宏は、整形手術で顔を変えてまで、香織に近づこうとします。

しかし、なぜか香織を狙う男たちが次々に出現します。なぜなら久喜家には、文宏の他にも、幹彦という者がいて、幹彦は憂さ晴らしに父が達成できなかった事を自分がしてやろうと思ったからです。文宏は、会田刑事にマークされてしまいますが、はたして愛する香織を守れるのでしょうか?

『悪と仮面のルール』の豆知識

久喜文宏と久喜香織が再会

出典:https://eiga.com/movie/86972/gallery/8/

映画『悪と仮面のルール』に関連する豆知識を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

邪の家系

大財閥の家に生まれた久喜捷三は、自分の息子に試練を与えよて、邪悪な男に育てようとしていました。なぜなら、久喜家では、たびたび身内の者を邪悪な人間に育て上げてきたからです。捷三は、文宏を邪悪な者に育て上げて、強い人間に育てようと企みます。

その方法は、文宏に香織という少女を紹介して「お前が14歳になる頃に、香織に危害を加える」と言ったのです。捷三は、文宏が香織を愛する事を見越した上で、彼女を息子に紹介して、その後に危害を加えようとしたのです。

捷三は、なぜ、このような事をする必要があったのか?それは世界を滅ぼすためでした。実際に、久喜幹彦という者も残酷な男で、テロを起こす事を全くためらう事がなかったのです。この世を滅ぼすためには、莫大な財産だけではなく、邪悪な指導者が必要だったので、文宏は重い十字架を背負う人生を歩む事になります。

『悪と仮面のルール』の主題歌

悪と仮面のルールの主題歌が、Uruの『追憶のふたり』です。追憶のふたりは、文宏が愛する香織のために嘘をつく心情について、歌っているような内容になっています。

曲調は、静かな川が流れていくような雰囲気を感じさせて、結ばれない二人の悲しい運命を切切と訴えるような歌です。

『悪と仮面のルール』の感想

邪の家系

出典:https://eiga.com/movie/86972/gallery/5/

映画『悪と仮面のルール』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

『悪と仮面のルール』の残念な所

悪と仮面のルールは、年齢制限を設けられていませんが、少し過激な描写があるので、親子で一緒に見る場合には注意する必要があります。そして、ラストシーンは少しハッピーエンドとは言えないものですから、そこはハッピーエンドを見てみたかったかなと思いました。

『悪と仮面のルール』の見所

文宏は、香織を守るために、探偵まで雇て、香織に危害を加える者たちを次々に始末します。ラストシーンは、ハッピーエンドとは言えませんが、玉木宏さんが文宏役を熱演していて、香織を想う熱い気持ちがよく表されていて良かったです。

それと、香織役の新木優子さんが凄く美しくて見とれてしまいました。新木優子さんは知らない女優さんだったのですが、これほど美しい女優さんがいたのですね。