生活を彩る晃ブログ

在宅ワーカー晃がグルメ・小説・映画・ドラマ・音楽などを紹介するブログ

魚べい『まぐろとろと特選フェア』は驚きの珍メニューもある?

魚べいの外観

魚べいで『まぐろとろと特選フェア』が始まって、その開催期間は2019年1月16日~2019年3月4日になります。これは、魚べいファンとしては食べに行かなくてはいけないと思ったら、驚きの珍メニューもあったので詳しく紹介しましょう。

『牛タンシチュー』の画像と味

牛タンシチューの画像

まぐろとろと特選フェアで驚かされたメニューが、こちらの『牛タンシチュー』です。シャリの上に牛タンシが乗っていて、かすかにシチューがかけられていて、本当に牛タンシチューそのままという味でした。

まろやかな味わいと柔らかい牛タンで、シャリと一緒に食べられて、なんとも贅沢なグルメでしたね。

『数の子』の画像と味

数の子の画像

正月という事もあって、数の子も用意されていました。プチプチとした食感になっていて、その味はアッサリとした感じです。

私は、まだ2019年になってから、おせちを食べてなかったので、このメニューでおせちを食べた事にしようと思いながら、その味を堪能していました。

『ショートケーキ』の画像と味

ショートケーキの画像

なぜか、ショートケーキまで用意されていて、本当にお寿司屋さんか?という感じです。あと数日で、私の誕生日だし、これを誕生日ケーキだと思って食べるかなと思って、心の中で『ハッピーバスデェーイ♫』と歌いなが、パクパクと食べていました。

見た目は甘い感じですが、思ったよりも甘さを抑えていて、大人の男性でも意外と食べやすい味でしたね。

『ピリ辛まぐろたたき丼』の画像と味

ピリ辛まぐろたたき丼の画像

ピリ辛まぐろたたき丼は、マグロ・ネギ・半熟卵・ご飯などがセットになっている丼です。マグロやネギを半熟卵と一緒にかきこめるので、何やら吉牛で丼を食べているような気分になってしまいました。

ピリ辛という名前になっている事もあって、少しだけ辛くなっていまうが、まぐろの甘さと上手い具合にマッチしています。

『魚べいこだわり三昧』の画像と味

魚べいこだわり三昧の画像

今回の『魚べいこだわり三昧』では、銀だら・活け〆平目・あぶらかれいなどがセットになっています。甘みのある味というよりは、上質な味のネタがズラリとそろっている感じで、思わず舌鼓を打ってしまいました。

贅沢を言わせてもらえれば、レモンを乗せるのは勘弁してもらえないだろうかと思ってしまいましたね。

『ジャンボほたて』の画像と味

ジャンボほたての画像

ビックサイズのほたても用意されていて、真ん中が異様に盛り上がっているネタになっていて、少し度肝を抜かれましたね。

これって、本当のホタテ?というほどのレベルです。ホタテらしい甘みになっていましたが、大ぶりでボリュームのあるネタでした。ホタテ好きにはたまらないネタと言えるでしょう。

『本鮪中とろ(ワサビ付き)』の画像と味

本鮪中とろの画像

本鮪中とろ(わさび付き)は、ほんのりとした脂とツーンとするワサビが、よくマッチしていましたね。中とろという事もあって、それほどのボリュームはありませんが、量より味で勝負しているというメニューです。

『甘えびぐんかん』の画像と味

甘えびぐんかんの画像

甘エビぐんかんは、見ての通りで、甘めのエビとマヨネーズがセットになっているので、ダブルな甘さになっています。

これは、女性や子供向けのメニューという感じがしますね。男性では、少し好き嫌いが分かれてしまうかなという感じです。

『ごまさばたたき盛り』の画像と味

ごまさばたたき盛りの画像

ごまさばたたき盛りは、さばを叩いた上にごまが振りかけられていて、良い感じのしょっぱさになっています。甘えびぐんかんとは逆に、大人の男性向きのメニューという感じです。

『白とり貝』の画像と味

白とり貝の画像

白とり貝は、身がしまっていて、今まで食べてきた貝の中でも、ダントツに歯ごたえの良いメニューでした。

このメニューを食べてしまえば、今まで食べてきた100円メニューの貝は、ただ単に硬いだけの食感と思ってしまうので、注意が必要かもしれません。もう100円メニューの貝では満足できなくなってしまう可能性が高いので、怖いメニューですよ。

『合鴨』の画像と味

合鴨の画像

合鴨は、薄いネタがシャリを覆いかぶさっているメニューになっていて、ほんのりとした脂を感じられます。レモンの味が、いい具合に甘みを抑えていますね。

『松前漬けぐんかん』の画像と味

松前漬けぐんかんの画像

松前漬けぐんかんは、本当に漬物を食べている感じで、脂の多いメニューを食べてきて、口の中をサッパリとしたい場合には、おすすめのメニューですね。

少ししょっぱい感じに見えてしまうかもしれませんが、少しだけ甘さの感じる漬物という感じで、甘いネタが好きな方でも食べやすいメニューになっています。

『魚べい 亀貝店』の地図

私が食べにいったのは、今回も『魚べい 亀貝店』です。場所は、新潟県新潟市西区で、国道116号新潟西バイパスの亀貝インターチェンジの近くにあるのです。そのため、車で来た場合には分かりやすい所です。

そして、魚べいは全国チェーン店なので、北海道・宮城県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県などにあります(2019年1月時点)。

詳しい地図が知りたい方は、下にある『魚べい』のサイトに載っているので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

魚べい | 魚べい店舗案内 | 元気寿司グループ

魚べい『まぐろとろと特選フェア』のまとめ

まぐろとろと特選フェアの画像

まぐろとろと特選フェアでは、まぐろよりも珍メニューが多いという感じでしたね。牛タンシチューや数の子は、いつでも食べられるメニューという訳ではありません。

そのため、回転寿司ではあまり売られていないメニューを味わってみたい方は、フェアが終了する前に、食べに行ってみても損はしないでしょう(店舗によっては販売していないメニューもあるので注意)。