生活を彩る晃ブログ

在宅ワーカー晃がグルメ・小説・映画・ドラマ・音楽などを紹介するブログ

NGTのあゆたろうが世界を救えない訳!恐るべき強敵が潜んでいた?

あゆたろうが世界を救う

NGT48のあゆたろう(中村歩加)は、常日頃から「あゆたろうの笑顔は世界を救う」と公言していました。しかし、一向に世界を救えないどころか、NGT48が危機に瀕しています。なぜ、あゆたろうは世界を救う事ができないのか?実は、多くの問題やライバルが存在していたので、詳しく紹介しましょう。

世界を救えない理由①あゆたろうニュースは今ひとつ

NGT48のにいがったフレンドを見ている方であれば分かるかと思いますが、あゆたろうは何回も『あゆたろうニュース』を教えようとします。しかし、このニュースはロッチのお二人から「超絶つまらない」という扱いを受けてしまっているのです。

まずはロッチのお二人を幸せにできなかったら、あゆたろうの笑顔で世界を救う事は無理でしょう。

世界を救えない理由②あゆたろうは泣き虫?

あゆたろうは、NGT48のにいがったフレンドで「ギターが弾ける」と言ったので、ロッチは「それならば」という事で、ギターを弾いてもらう事にしました。ところが、あゆたろうがギターの演奏を始めようとしたら、ほとんど弾けなくて、その悔しさから泣いてしまったのです。

コカドさんにしてみれば、弾けると聞いたからやらせたのに「なんやねん」という話になってしまいました。しかし、あゆたろうはポジティブな性格をしていて、今度は弥彦村のロケで見事に演奏をしてみせたのです。

ところが、ツリーパフェを食べる事になったら、芸能人は誰もNGTを応援してくれないという話になってしまいました。そこで、ロッチを信頼していた、あゆたろうは「ロッチさんしかいない」と言ってみたら、ロッチの中岡さんが「コカドくんは、外では秋元ちゃん(乃木坂46)って言ってるけど」とバラしてしまうのです。

これに、あゆたろうは「えぇ!悲しい!」と号泣し始めますが、清司麗菜さんや高倉萌香さんは『ふぅ〜ん』という顔でパフェを食べ続けてしまったのです。一人だけ浮いてしまった、あゆたろうは「悲しい!だってさ中岡さんはいつもインスタでイイねくれるのに、コカドさんは全然そんな事ない」とクレームを言い続けてしまいました。

気持ちは分かりますが、ここで負けては世界を救う事はできないので、あゆたろう、もっと頑張って下さい!

あゆたろうの強敵①清司麗菜

ロッチのコカドさんは、あゆたろうニュースよりも、『せいじニュース』のほうが面白いと言って、気に入ってしまいます。このせいじニュースを番組で配信したのが、清司麗菜さんという方です。清司麗菜さんは、今やNGT48のにいがったフレンドの準レギュラーのような位置にいます。

さらに、埼玉のレイクタウンの『タワーレコード』では、清司麗菜さんがロッチを持ち上げているイラストが飾っているほどです。まさに、面白さ・人気度・可愛さの三拍子揃っているのが、清司麗菜さんという訳です。

あゆたろうが、世界を救おうとするのであれば、まずは清司麗菜さんの壁を乗り越える必要があるでしょう。

あゆたろうの強敵②にいがったフレンドのスタッフ

NGT48のにいがったフレンドでは、散々な扱いを受けてしまっている、あゆたろうですが、かつては出演回数が多い時期もありました。それが、今では清司麗菜さんの独壇場になってしまったのです。

それについて、コカドさんは「なんでやろうな」と尋ねてみたら、あゆたろうは「なんか、干されの時期があって」と愚痴をこぼすしかできませんでした。

これは清司麗菜さんという何でも万能にこなす強敵キャラがいるだけではなく、その強敵キャラを認めるNGT48のにいがったフレンドのスタッフも、あゆたろうにとっては強敵と言えるでしょう。

NGTのあゆたろうが世界を救えない原因や強敵のまとめ

あゆたろうは、目がぱっちりとして、素敵な笑顔のアイドルですが、いかんせん清司麗菜さんという強力なライバルが大きな壁となって立ちはだかっています。

まずは、清司麗菜さんよりも面白い話をして、NGT48のにいがったフレンドの出演回数を増やさない事には、あの素敵な笑顔を世界へ発信する事は難しいでしょう。

今の私は、一番推しているのが『ひなたん(本間日陽)』で、二番目は『山口真帆さん』ですが、三番目に推しているのが清司麗菜さんなので、今後も清司麗菜さんとあゆたろうが切磋琢磨しあう姿を楽しみにしたいと思います。

そのためには、NGTの運営が早く膿(うみ)を出し切らないといけないので、しっかりとして欲しいものです。