生活を彩る晃ブログ

在宅ワーカー晃がグルメ・小説・映画・ドラマ・音楽などを紹介するブログ

山口真帆の特技は意外なもの?にいがったフレンド#26

山口真帆の特技

ロッチとNGTのメンバーは、前回に引き続き今回も南魚沼市で街ブラを続けます。

そして『マルセスポーツ』店で、山口真帆さんが意外な特技を披露する事になったので、それが何か?詳しく紹介しましょう。

『NGT48のにいがったフレンド! #26』のキャスト

2017年7月11日にTV新潟で放送された『NGT48のにいがったフレンド! #26』のキャストは、以下の通りです。

  • ロッチ(コカド)/NGT48劇場を訪れるMC
  • ロッチ(中岡)/NGT48のメンバーたちから叩かれるMC
  • NGT48(山口真帆)/特技を披露してメンバーを驚かす
  • NGT48(佐藤杏樹)/宮島亜弥さんに何部か尋ねるアイドル
  • NGT48(宮島亜弥)/スポーツが苦手なアイドル

『NGT48のにいがったフレンド! #26』の進行内容

NGT48のにいがったフレンド #26の進行内容は、以下の通りになっています。

  • 南魚沼市の商店街で街ブラを続行
  • 『マルセスポーツ』で、山口真帆さんが特技を披露
  • 『柳家食堂』で、柳家定食・生姜焼き定食・とろろそば・ざるうどん・とろろうどんを食レポ
  • イベントホール『UOSHIN』で、佐藤杏樹さんがコウメ太夫ネタを披露

『NGT48のにいがったフレンド! #26』の街ブラ

#25に続いて、#26でも南魚沼市で街ブラを続けて、佐藤杏樹さんが何回も行っていた『マルセスポーツ』へ入店します。

そこで、佐藤杏樹さんが「何部なんだっけ?」と聞いたら、宮島亜弥さんが「……帰宅部」と照れてしまい、メンバーたちは笑ってしまうのです。

それを聞いていた山口真帆さんが驚くべき事に、バスケが得意と言い出したので、店の近くに設置してもらったリングで腕前を披露してもらう事になりました。

いつも、おっとりしていた山口真帆さんでしたが、見事なレイアップシュートを決めて、1発でリングにボールを入れる事ができたのです!

メンバーたちは、その後に『柳家食堂』へ入店して、食事をしながら、佐藤杏樹さんが家族に何か言われたら反抗してしまう事を打ち明けてしまいます。

次に、イベントホール『UOSHIN』に到着したら、佐藤杏樹さんが日本舞踊が特技と言ったので、ロッチから「コウメ太夫やってよ」と無茶振りされてしまうのです。

佐藤杏樹さんは「チャンチャンカ♪チャンチャンチャン♫自信を持って地元を紹介していたら、店が閉まっていました、チックショウ!」と言って、爆笑されてしまいます。

『NGT48のにいがったフレンド! #26』のまとめ

『NGT48のにいがったフレンド! #26』に関連する情報や、感想などを紹介するので、見ていなかった方は参考にしてみて下さい。 

NGT48の豆知識『山口真帆の特技』

山口真帆さんは、少しおっとりとした喋り方をしていますが、バスケの腕前は見事なものでした。

今回、山口真帆さんが披露したレイアップシュートとは、ゴールに向かって走りながらジャンプをして、シュートを決めるという方法です。

少年漫画『スラムダンク』では、主人公の桜木花道が「庶民シュート!」と言って、レイアップシュートを決めるのは、あまりにも有名な話です。

山口真帆さんが、それを1発でゴールを決められた訳ですから、コカドさんから「凄い!あんな早く動いたの初めて見たわ」とべた褒めしてしまいます。 

ちなみに、スラムダンクというアニメは、動画配信『U-NEXT』で、2019年4月30日まで見る事ができます。

『NGT48のにいがったフレンド! #26』の残念な所

山口真帆さんがレイアップを見事に決められますが、帰宅部の宮島亜弥ちゃんは、バスケで良い所を見せる事ができなかったので、今度は縄跳びを見せる事にします。

それを見た山口真帆さんは、縄跳びも「できる」と言うので、再び披露してもらいますが、今度は上手い所を見せられなくて、ロッチはドン引きしてしまうのです。

バスケで良い所を見せられただけに、それで終わらしておけばよかったですね。少しもったいない回になってしまって、半分だけ残念な回になってしまいました。

『NGT48のにいがったフレンド! #26』の見所

山口真帆さんが、バスケの腕前を披露できた所は大きな見所でしたが、その他にも面白かったのが、宮島亜弥さんの食レポや、佐藤杏樹さんのコウメ太夫も面白かったです。

宮島亜弥さんは、柳家食堂で『マダカスカル』ネタを披露したみたいですが、それをカットされてしまって、恥をかいてしまうのです。

アイドルの宮島亜弥ちゃんが、恥ずかしく感じて赤面する所は、少し可愛くて良かったですね。

そんな宮島亜弥ちゃんが、イベントホールでバージンロードを歩くシーンがありましたが、あれはファンにとって、たまらないシーンでしょう。

ロッチの二人は、佐藤杏樹さんのコウメ太夫ネタを凄く気に入って、後の回でもやらせようとします。

それが、後に荻野由佳さんや山田野絵さんにとって、大きなトバッチリとなってしまうので、今後もコウメ太夫ネタから目が離せませんね。