生活を彩る晃ブログ

在宅ワーカー晃がグルメ・小説・映画・ドラマ・音楽などを紹介するブログ

NGTの清司麗菜が逆切れ?にいがったフレンド#28

f:id:akira2013web:20190209174201j:plain

ロッチとNGTは、新潟市秋葉区の新津の駄菓子屋で、給食を食べる事になりました。

ところが、給食をかけて鉄琴を勝負する事になって、ここで清司麗菜さんが逆ギレしてしまうので、詳しく紹介しましょう。

『NGT48のにいがったフレンド! #28』のキャスト

2017年7月25日にTV新潟で放送された『NGT48のにいがったフレンド! #28』のキャストは、以下の通りです。

  • ロッチ(コカド)/角ゆりあちゃんを褒めるMC
  • ロッチ(中岡)/鉄琴勝負を厳しく審査するMC
  • NGT48(清司麗菜)/鉄琴勝負で逆ギレするアイドル
  • NGT48(大滝友梨亜)/鉄道の街に詳しいアイドル
  • NGT48(角ゆりあ)/総選挙でランクインしたアイドル

『NGT48のにいがったフレンド! #28』の進行内容

NGT48のにいがったフレンド #28の進行内容は、以下の通りになっています。

  • 新津市の新光商店街を街ブラ
  • シャッターに描かれた新幹線Maxに注目
  • 『ベーカーリーイシヤマ』で塩パンを食レポ
  • 美容室『サロンドケイ』でトーク
  • 駄菓子屋『昭和基地一丁目C57』で給食コースを食レポ

『NGT48のにいがったフレンド! #28』の街ブラ

2017年の総選挙が終わってから、1発目のロケという事で、総選挙の話題で盛り上がります。今回は、77位にランクインした角ちゃんに注目が集まります。

ロッチの二人は、角ちゃんがソフトボールの実力があったからじゃないかという話をして、もてはやします。

それに清司麗菜さんは対抗意識を燃やしますが、角ゆりあさんほどソフトボールに詳しくなくて、笑われてしまうのです。

メンバーたちは気を取り直して、街ブラをしていたら、商店街のシャッターに新幹線Maxが描かれていて、本当に鉄道の街なんだなぁと感心してしまいます。

『ベーカーリーイシヤマ』や『サロンドケイ』へ次々に入店してみたら、店員さんたちも総選挙を知っていて、角ちゃんばかり、もてはやされます。

そして、駄菓子屋『昭和基地一丁目C57』に入店してみたら、そこは教室が再現されていました。

メンバーたちは、鉄琴で勝負して勝った者が給食を食べられる事にしますが、清司麗菜さんは角ちゃんに完敗してしまい逆ギレしてしまうのです。

しかし、清司麗菜さんは、その後に再び勝負をもちかけて、大滝友梨亜さんから給食を強奪して、今回の街ブラは終了してしまいました。

『NGT48のにいがったフレンド! #28』のまとめ

『NGT48のにいがったフレンド! #28』に関連する情報や、感想などを紹介するので、見ていなかった方は参考にしてみて下さい。 

NGT48の豆知識『鉄道の町 新津』

新津駅は、羽越本線・磐越西線・信越本線が交差しています。さらに、新津は鉄道資料館があったり、会津若松市と新潟市を結ぶ『SLばんえつ物語』があったりするのです。

これほど鉄道に深く関わる所は多くないので、鉄道好きの方には、たまらない地域と言えるでしょう。

私は、新津は美術館しか見た事がないのですが、いつか機会があれば、新津へ足を運んでみたいですね。

『NGT48のにいがったフレンド! #28』の残念な所

角ゆりあちゃんが、ランクインできたのは、ソフトボールのウインドミルを披露したからという話になります。

それに、清司麗菜さんが「自分もソフトボールをしていた」と対抗意識を燃やします。

ロッチの二人は、それを疑わしく思ったのか?詳しく聞こうとしたら「バッチコーイと声を出して、エラーをしていた」と白状させられてしまうのです。

さらに、鉄琴勝負で負けたのに、清司麗菜さんはあるお菓子を掲げて、この中に1つだけ酸っぱいのがあるから、それに当たったら給食を差し出すように要求します。

角ちゃんや大滝友梨亜さんは「嫌だぁ、やりたくない」と拒絶反応を示しますが、結局やるハメになってしまいました。

大滝友梨亜さんが、酸っぱいのを当ててしまって、給食を強奪されてしまい、大滝友梨亜さんが可哀想に見えたのが、少し残念な所でしたね。

『NGT48のにいがったフレンド! #28』の見所

清司麗菜さんが、最初に鉄琴勝負で『ちょうちょう』を演奏しますが、意外にも上手で、ロッチのメンバーは「おぉぉ〜上手い」と驚きます。

角ちゃんも『ちょうちょう』を演奏しますが、清司麗菜さんよりもスピーディーに演奏できて、清司麗菜さんは面白くなさそうな表情で角ちゃんを見てしまいます。

コカドさんは、そんな清司麗菜さんに指をさして思わず笑ってしまうのです。

勝負が終わって、メンバーたちが「角ちゃん、すごーい、角ちゃんの勝ちー!」と拍手をしたら、清司麗菜さんは「うるさい、うるさい、うるさい、うるさい」と逆ギレ。

それに、コカドさんは「何でやねん、上手かったやんけ」と突っ込んだら「元々これ知ってたパターンだ」と言いがかりをつける所は、爆笑してしまいましたね。

清司麗菜さんの逆ギレは、可愛い上に面白いので、今後も逆ギレして欲しいです。

逆ギレとは、怒られる側の人間が、逆に怒り出してしまう事ですが、清司麗菜さんがすると、なぜか可愛く見えてしまうんですよね。