晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

NGTの運営の松村の悪質な手口が判明!山口真帆が反撃開始

NGT運営の嘘

今日は、NGTの運営が新潟市で会見を開く事になりましたが、そこで嘘ばかりをついたので、なんと会見中に山口真帆さんが反撃ツイートを開始しました。

記者たちは反撃ツイートをそのまま質問したので、松村匠取締役はしどろもどろになってしまいました。なぜ、そのような事になったのか詳しく紹介しましょう。

第三者委員会の報告書は嘘が多い

第三者委員会では、NGT48は12名ものメンバーがファンとつながっていたが、それには証拠がないと書かれていました。

しかし、それは嘘が多くて、山口真帆さんがツイートで『犯人グループ』との交際を認めたメンバーがいたと暴露しました。

これは大変、由々しき問題で、犯人グループと交際していたのであれば、やはり犯人をそそのかした可能性は極めて高いでしょう。

この嘘が、山口真帆さんを怒らせた原因にもなったのは間違いありません

山口真帆の謝罪は強要されたものだった!

山口真帆さんが、被害者であるにも関わらず、劇場で謝罪をしてしまって、世界中から「なぜ被害者が謝罪をするんだ?」という非難の声があがりました。

当初こそ、山口真帆さんが自主的に謝罪をしたという声があがっていましたが、今日山口真帆さんが衝撃的な反撃ツイートしました。それは以下のようなものです。

松村匠氏は、被害者である山口真帆さんに「山口が謝らないのであれば、同じチームのメンバーに生誕祭の手紙のように代読という形で山口の謝罪のコメントを読ませて謝らせる」と脅迫しました。

山口さんは、他のメンバーに謝らせる訳にはいかないと思ったので、被害者であるにも関わらず、謝る事にしたのです。

今まで、今村氏だけが最低な支配人かと思っていましたが、山口真帆さんのツイートが真実であれば、松村匠氏もひどすぎますね。人としての心があるのでしょうか?

しかし、松村匠氏は、しどろもどろになって自分が謝らせてはいないと言いますが、かなり遠回しな答弁でした。

もはや、どちらかが嘘を言っているのは間違いないのですが、松村匠氏のほうが本当の事を言っていると思っている日本人は、これまでの経緯を考えたら少ないでしょうね。

山口真帆の反撃ツイートに驚愕する松村匠

記者会見を開いている最中に、山口真帆さんが「ファンと挨拶をしている程度でつながっているというのは勝手な解釈」とツイートしました。

一番上でも掲載しましたが、分かりやすいように再び掲載します。

このように嘘ばかり書くから、山口真帆さんが怒ってしまった訳で、そのツイートを記者が松村匠氏に質問したので、もはや収拾がつかなくなってしまいました。

NGTの運営の悪質な手口のまとめ

NGT48の運営は、今まで今村氏が「悪いメンバーは解雇する」と約束したので、山口真帆さんは事件を大ごとにしないで黙っていました。

しかし、時期が過ぎたら、今村氏は何も解雇しないで、山口真帆さんを被害妄想呼ばわりしてしまいました。

ところが、運営のひどさは、それだけではなく、松村匠氏は他のメンバーに謝らせるぞと脅迫して、山口真帆さんに謝らせている事が判明しました(山口真帆さんのツイートが正確であれば)。

私は、昨日の記事で、山口真帆一派のメンバーが激白する可能性があると書きましたが、まさか1日で嘘が発覚するとは思ってもみませんでした。

さらに、松村匠氏は、ファンとメンバーのつながりについて詳しい事を聞かないで記者会見を開いてしまって、記者から厳しく質問されて、しどろもどろになる始末でした。

あまりにも、NGTの運営はひどすぎます。猛省につぐ猛省を促したいですね。

2019年春ごろから、山口真帆さんは事務所を変えて、女優としてドラマに出演できるために頑張っていますが、今度はどうなっていくのか?山口真帆さんを暖かく見守りたいですね!