生活を彩る晃ブログ

在宅ワーカー晃がグルメ・小説・映画・ドラマ・音楽などを紹介するブログ

魚べいのソフトアイス『バニラ&チョコ』と『フレンチバニラ』を紹介

魚べいの画像

魚べいでは、様々なソフトアイスが販売されていて、その中には『バニラ&チョコ』や『フレンチバニラ』などがあります。

回転寿司のデザートメニューですが、本格的なソフトアイスになっているので、まだ食べていない方たちのために、ソフトアイスの画像・値段・味などを紹介しましょう。

魚べいの『ソフトアイス バニラ&チョコ』の画像・値段・味

魚べいの『ソフトアイス バニラ&チョコ』の画像

魚べいの『ソフトアイス バニラ&チョコ』は、バニラとチョコがミックスされているので、アッサリとした味とスイートな味が見事に溶け合うようなメニューでした。

税別価格は220円になります(値段は2019年4月1日の情報なので注意)。

魚べいの『ソフトアイス バニラ&チョコ』の味画像

魚べいのソフトアイスでは、全種類で言える事ですが、早めに食べてしまえば、硬くてひんやりとしているので、柔らかめのソフトアイスが好きな方は少し時間をお置いてから食べたほうが良いです。

魚べいの『ソフトアイス バニラ&チョコ』のフレーク画像

ソフトアイスのバニラ&チョコを食べていったら、フレークが登場します。

フレークは、少しだけ甘めになっていて、パリパリとした食感になっています。しかし、ソフトアイスのチョコよりは、甘さは抑えられているので、一緒に絡めせて口に入れたら、食べやすくなります。

魚べいの『ソフトアイス フレンチバニラ』の画像・値段・味

魚べいの『ソフトアイス フレンチバニラ』の画像

上の画像が、魚べいの『ソフトアイス フレンチバニラ』です。見た目は、少し黄色っぽい感じがしますね。

税別価格は、220円になります(値段は2019年4月1日の情報なので注意)。

魚べいの『ソフトアイス フレンチバニラ』の味画像

ソフトアイスのフレンチバニラを食べてみたら、ほのかに卵の味を感じましたね。少し黄色っぽくなっているのは、卵が大きく関係しているのかもしれません。

卵の味に近いとは言え、甘さは少し抑えられているので、多くの方たちが食べやすいメニューになっています。

魚べいの『ソフトアイス フレンチバニラ』のフレーク画像

ソフトアイス フレンチバニラは、チョコよりも甘さは抑えられているので、フレークと一緒に食べたら、フレンチバニラよりもフレークの味が強くなる感じでした。

全体的に甘めのデザートなので、味が薄くなっているアイスが苦手な方であれば、満足しやすいメニューです。

『魚べい 亀貝店』の地図

私が食べにいったのは、今回も『魚べい 亀貝店』です。場所は、新潟県新潟市西区で、国道116号新潟西バイパスの亀貝インターチェンジの近くにあります。

魚べいは全国チェーン店なので、多くの等道府県に店舗があります。

今回紹介したメニューは時期が過ぎたら販売終了になる可能性がありますし、一部の店舗では、2つのメニューが販売していない可能性もあるので注意して下さい

下にある『魚べい』のサイトをクリックしたら、各店舗の地図や情報を把握する事が可能なので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

魚べい | 魚べい店舗案内 | 元気寿司グループ

ソフトアイス『バニラ&チョコ』と『フレンチバニラ』のまとめ

卵アイスの画像

魚べいのソフトアイス『バニラ&チョコ』は、ミックスされた味で『フレンチバニラ』は統一された味になっていました。

それぞれ味に違いがあるので、その違いを確かめてみるのも悪くはありません。

2種類のアイスは、早めに食べたら硬めになっているので、自分の好みの柔らかさになるまで、お寿司を食べておけば、ソフトアイスを美味しく食べられるでしょう。