生活を彩る晃ブログ

在宅ワーカー晃がグルメ・小説・映画・ドラマ・音楽などを紹介するブログ

ロッチの仕事では意外な役割分担があった?がたふれ#53

凧の画像

ロッチは、NGT48のメンバーたちと一緒に新潟県の白根商店街で街ブラする事にします。ところが、この街ブラで、ロッチの仕事では意外な役割分担が、決められている事が判明しました。

NGT48のメンバーたちは、その話を聞いたら思わず爆笑してしまったので、詳しく紹介しましょう。

『NGT48のにいがったフレンド! #53』のキャスト

2017年1月22日にTV新潟で放送された『NGT48のにいがったフレンド! #53』のキャストは、以下の通りです。

  • ロッチ(コカド)/真面目にネタを考えるMC
  • ロッチ(中岡)/ロッチの役割分担を暴露するMC
  • NGT48(中村歩加)/ちょうど良いメンバー
  • NGT48(小熊倫実)/子供の面倒見が良いメンバー
  • NGT48(加藤美南)/南区PR大使

『NGT48のにいがったフレンド! #53』の進行内容

NGT48のにいがったフレンド #53の進行内容は、以下の通りになっています。

  • 新潟市南区の『白根商店街』で街ブラを開始
  • 電機と印判『玉庭』で商品を物色
  • 『あべ善』で凧を修理
  • 土手で凧を上げていくメンバーたち
  • ママのカフェ食堂『ママズ カフェ ラポール』で子供の面倒を見るメンバー

『NGT48のにいがったフレンド! #53』の街ブラ

ロッチのメンバーたちは、あゆたろう(中村歩加さん)が何回も番組に出演している事を聞いてみたら「私、ちょうど良い女だと思うんです」と意外な答えが返ってきて、思わず苦笑いしてしまいます。

街を歩き続けていき『玉庭』で、年賀状を見かけます。そこで、NGT48のメンバーたちは年賀状を書く事にしました。

中岡さんは「6年前ぐらいは、200枚ぐらい書いてた」とい言い出して、コカドさんは「書いてたね、お世話になっているスタッフさんとかにも、中岡さんがね」と感慨深くなります。

ところが、中岡さんが「コカドさんが嫌や言うから」と暴露してしまって、コカドさんは爆笑してごまかそうとしますが、中村歩加さんは「あぁ〜!」と笑いながら批難してしまうのです。

その後に『あべ善』で、燕三条で作った凧の修理をしてもらいます。あべ善を出たら『ママズ カフェ ラポール』で、夕食をご馳走してもらう代わりに、子供の面倒を見てあげて、新潟市南区の街ブラは終了しました。

『NGT48のにいがったフレンド! #53』のまとめ

『NGT48のにいがったフレンド! #53』に関連する情報や、感想などを紹介するので、見ていなかった方は参考にしてみて下さい。 

NGT48の豆知識『小熊倫実の面倒見の良さ』

小熊倫実さんは、NGT48のメンバーの中でも、子供の面倒見が良い事で有名でした。それは今回も見事に発揮されて、ママズ カフェ ラポールで子供の面倒をよく見ていたのです。

そんな小熊倫実さんは、NGT事件が起きた後に何回も山口真帆さん側について、多くのファンたちから注目されるようにもなりました。

未だにNGT事件は、運営の不誠実な対応が続いているので、今後も小熊倫実さんには山口真帆さんに寄り添ってもらいたいですね。

『NGT48のにいがったフレンド! #53』の残念な所

コカドさんが、街ブラの途中で、中村歩加さんに「俺らが凧(たこ)作ったのどこやったっけ?」と聞いてみたら「あれも南区です」と答えてしまいます。

しかし、実は新潟市南区ではなく、燕三条地区のほうで違う市町村だったのです。この辺りは、加藤美南さんと同じ南区PR大使のメンバーだけに、間違えてしまったのは残念な所でしたね。

『NGT48のにいがったフレンド! #53』の見所

#53の見所は何と言っても、ロッチの仕事の役割分担が分かる所でしたね。中岡さんが、コカドさんの事を暴露した時は思わず、店員さんも笑ってしまって、それを見ていたら思わず爆笑してしまいました。

コカドさんは「中岡さんがロッチとして連名でね、書いてくれてましたよね」と感謝の言葉を述べていたら、中岡さんは「コカドさんがネタ書く方、自分が年賀状書く方」とロッチの役割分担をNGT48のメンバーたちに教えていました。

これも一種のコンビ愛ですよね、微妙な役割分担になっていますが、それでも長くコンビを続けられるので、相性が良いんでしょう。