晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

北原里英主演の映画『としまえん』早希たちが狙われる理由とは?

ドラマ『AKBホラーナイトリンカーン』に出演した事がある北原里英さんが、今度は映画『としまえん』で主演を務めました。

この映画では、いくつか決められたルールのうち1つでも破った者は、ある場所へ連れていかれる恐ろしいホラー映画なので、詳しく紹介しましょう。

『としまえん』のキャスト

映画としまえん1

出典:https://eiga.com/movie/89033/gallery/3/

映画『としまえん』は、2019年4月19日に新潟市の映画館で先行上映されました。

監督&脚本

『としまえん』を制作したのが、高橋浩監督になります。 

監督:高橋浩

脚本:高橋浩

登場人物&役者

映画『としまえん』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 辻本早希(演:北原里英)/みんなに良い顔をしたくなる性格
  • 香西杏樹(演:小島藤子)/気が強い性格
  • 横峰千秋(演:浅川梨奈)/としまえんの呪いに詳しい女性
  • 佐藤亜美(演:松田るか)/怖がりな性格
  • 樋口かや(演:さいとうなり)/扉を叩いてしまった女性
  • 小林由香(演:小宮有紗)/早希の親友

『としまえん』のストーリー

映画としまえん2

出典:https://eiga.com/movie/89033/gallery/

早希は、留学する日にちが近づくなかで、ある道を通りすぎようとしたら、親友の由香の家からお母さんが声をかけてきたのです。

由香はだいぶ前に行方不明になっていて、両親も引っ越していたはずなので、早希は驚いてしまいます。

そんな早希に対して、由香のお母さんは「由香とよく遊びに行ってたでしょ?」と言って、としまえんのチケットを渡します。

早希は、どうしたものかなと思いながらも、高校時代の友達と食事をする時に、由香のお母さんからチケットを渡された事を教えます

友達は「期限が明日までじゃん、そうだ、私たちで行ってみようか」と言い出して、仲間達と一緒に、としまえんへ遊びに行く事になりました。

ところが、としまえんには呪いがあると言われていて、3つのルールのうち1つでも破った者は、ある場所へ引きずり込まれるというのです。

  • 古い洋館の扉を叩くな
  • お化け屋敷で返事をするな
  • 秘密の鏡をのぞくな

友達の樋口が、興味本位で、古い洋館の扉を叩いてしまったら、皆んなが気づかないうちに、行方不明になってしまったのです。

それからも友達は、一人また一人と呪いのルールを破ってしまって、いなくなってしまいます。

ついには早希も戻れなくなってしまいますが、としまえんの呪いは数年前に行方不明になった由香が大きく関係している事を知ります。

はたして、早希は無事に戻る事ができるのでしょうか?

『としまえん』の豆知識

映画としまえん3

出典:https://eiga.com/movie/89033/gallery/15/

『としまえん』に関連する豆知識を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

女優『北原里英』の活躍

元NGT48の初代キャプテンである北原里英さんは、現在は女優として大活躍をしていて、ついにホラー映画では初主演を果たす事になります。

以前は、ジョーカーゲームという映画で主演を務めた事もあって、今後も北原里英さんの活躍から目が離せません。

今回は、先行上映という事で、北原里英さんが壇上で挨拶をする事になりました。ドラマや映画で活躍している北原里英さんを間近で見れて本当に感動しましたね。

壇上の挨拶では、スタッフの中に雨男がいて、いつも雨が降ってしまって、困ったという話を始めたのです。

私は「監督も大変だっただろうな」と同情していたら、後になって、雨男が監督と分かって笑いそうになりました。

『としまえん』のノート

としまえんの告知

北原里英さん主演の映画という事で、これは久しぶりに映画館へ行ってみるかと思って、見にいきましたが、やはり映画館は雰囲気が良いですね。

としまえんのノート

先行上映会では、お客全員が、とましまえんのノートを貰えました。

そのため、自分も貰えましたが、中は普通のノートです。しかし、北原里英さん主演の映画のノートなので、大事に保管しようかと思っています。

f:id:akira2013web:20190419215943j:plain

ご覧の通りで、いたって、普通のノートです。それでも記念になるので、何も書かないで、本棚にしまっておこうと思います。

『としまえん』の感想

映画としまえん3

出典:https://eiga.com/movie/89033/gallery/17/

映画『としまえん』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

『としまえん』の残念な所

早希は、由香の親友でしたが、由香は他の4人と上手くコミュニケーションが取れませんでした。そして、早希たち全員で、としまえんへ遊びに行っている時に、早希だけがトイレへ行くために席を外します。

その時に4人は、由香に「としまえんの洋館の扉を叩いてみなよ」と言ってきたのです。

結局、由香は扉を叩いてしまって行方不明になりますが、この後の展開で非常に残念な事が起きてしまいます。

ネタバレになるので言いませんが、この時にもっと由香に親身になっておけばと思う所だったのが残念な所でした(気になる方は5月10日から映画館へGO!)

『としまえん』の見所

由香は、4人のせいで呪いにかかってしまって、秘密の場所から出られなくなります。

そして、早希たちがとしまえんに来た時に、由香は足をズリッズリッズリと引きずりながら不気味に迫ってくるのです。

数年前に起きた恨みを晴らそうとする由香の怨念が、映画のスクリーンから押し寄せてくるようで、メチャクチャ怖かったですね。

この映画を見ていたら、由香の怖さが大きな見所なのですが、呪いのルールをやぶっていく過程を見るのも面白みがありました。

助かる方法は、メリーゴーランドへ乗れば良いのですが、それが簡単には行かないのも、この映画の大きな見所の一つでしたね。