晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

ストロベリーナイト・サーガ (第5話)小林隆がマジシャンで登場!

ストロベリーナイト・サーガ第5話の画像3

出典:https://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/story/story_05.html

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ 第5話』では、誰にも恨まれていないハズの温厚な性格をしたマジシャン(演:小林隆)が殺害されてしまいました。

殺害者を特定する事ができなくて、捜査が難航していくので、詳しく紹介しましょう。

『ストロベリーナイト・サーガ 第5話』のキャスト

ストロベリーナイト・サーガ第5話の画像1

出典:https://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/story/story_05.html

『ストロベリーナイト・サーガ』は、2019年4月11日から放送開始された刑事ドラマです。

監督&脚本

『ストロベリーナイト・サーガ』の原作・企画・脚本の情報は、以下の通りになっています。

  • 原作:誉田哲也『姫川玲子シリーズ』
  • 企画:渡辺恒也
  • 脚本:徳永友一&ひかわかよ&関えり香

ドラマの主題歌

『ストロベリーナイト・サーガ』のオープニング・テーマ曲は、ロイ-RöE-の『VIOLATION』になります。激しい曲調になっていて、自分を傷つけたくなるような歌詞になっているのです。

少し情緒不安定になりやすい姫川刑事を重ね合わすような歌詞になっているので、ストロベリーナイト・サーガのオープニング曲としてピッタリな感じがしますね。

『ストロベリーナイト・サーガ』のエンディング・テーマ曲は、 亀梨和也の『Rain』になります。少し悲しそうに歌い上げていく曲になっていて、刑事たちが体験する悲しさを代弁するかのような歌になっています。

登場人物&役者

TVドラマ『ストロベリーナイト・サーガ 第5話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

姫川班
  • 姫川玲子(演:二階堂ふみ)/ノンキャリアで出世してきた女刑事
  • 菊田和男(演:亀梨和也)/姫川班へ転属した刑事
  • 葉山則之(演:葉山奨之)/視察事件でトラウマになった巡査
  • 石倉保(演:宍戸開)/姫川から信頼されている年配の刑事
  • 湯田康平(演:中林大樹)/殺人犯捜査第十係の巡査
  • 大塚真二(演:重岡大毅)/姫川の一番弟子
  • 井岡博満(演:今野浩喜)/姫川に嫌われている刑事
警視庁
  • 今泉春男(演:山口馬木也)/姫川に理解を示す警部
  • 橋爪俊介(演:岡田浩暉)/姫川を嫌う管理官
  • 勝俣健作(演:江口洋介)/姫川と犬猿の中でガンテツと呼ばれる主任
その他
  • 吉原秀一(演:小林隆)/マジシャン
  • 相楽康江(演:宮地雅子)/高島平南署の巡査部長
  • 渡辺繁(演:向井恭介)/ワタナベ工務店の社長
  • 斉藤晴彦(演:岩田丸)/吉原の従兄弟
  • 佐藤武彦(演:大堀こういち)/吉原の知り合い
  • 谷口寛(演:兼松若人)/吉原の同期のマジシャン
  • 青木伸介(演:速水竜也)/吉原の友達

『ストロベリーナイト・サーガ』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら『ストロベリーナイト・サーガ』シリーズのストーリーや、見所などを見る事ができます。

www.akira-blog.com

『ストロベリーナイト・サーガ 第5話』のストーリー

ストロベリーナイト・サーガ第5話の画像2

出典:https://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/story/story_05.html

板橋区のアパートで、50代男性の吉原秀一が部屋にある包丁で何回も刺されて、殺害されてしまいました。

何も取られていないので、物取りの犯行の疑いはありませんでした。ところが、死ぬ間際にガラケー(携帯電話)を使って『0456666※』と打ち込んでいる事が分かっていました。

部屋には、吉原秀一がマジシャンとして働いていた店の事が書かれている名刺があって、その電話番号が『045』で始まっていたので、刑事たちは店へかけようとしていたのかと疑います。

刑事たちは捜査を続けていきますが、温厚な性格をしていて、誰からも恨まれるという話は出てきませんでした。しかし、谷口ともめているという情報があったので、任意同行させようとします。

しかし、アリバイがあったので、釈放するしかありませんでした。姫川は捜査を続けていったら、渡辺繁という人物が関わりのある人物として浮上します。

姫川はなぜか、渡辺繁が怪しいと睨みますが、その理由を聞かれても『カンよ』と言うだけでした。はたして、姫川が渡辺繁を疑う理由は、本当にカンなのでしょうか?

『ストロベリーナイト・サーガ 第5話』のまとめ

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ 第5話』の感想や関連情報などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ストロベリーナイト・サーガの残念な所

相楽康江は、風邪をひかないように、多くの刑事たちに、ウェットティッシュを渡して、手を拭くように勧めていました。

しかし、当の本人が風邪を引いて仕事を休んでしまうので、他の刑事から「あれだけ言っていたのに」と言われてしまいます。

結局、相楽康江は何がしたかったのだろうかと思ってしまいました。ストーリーとあまり関係がないように見えますし、最後までよく理解できない人物でしたね。

『ストロベリーナイト・サーガ 第5話』の見所

今回は、被害者が温厚な性格で、誰からも疑われていない人物という事で、容疑者を特定する事にてこずってしまいます。

これを見ていたら、誰からも疑われていない人物が殺害されてしまうというのは、警察にしてみれば、ここまで厄介なものなんだなと思いましたね。

そのような状況でも、少しずつパズルのピースをはめていくように、容疑者をしぼっていく所を見られるのは、第5話の大きな見所と言えるでしょう。

そして、姫川が、容疑者を特定できるヒントは、実は被害者が、電話をかけようとした番号が大きく関係していました。それを推理できるのも、大きな見所になっています。

『ストロベリーナイト・サーガ』を見れる『FOD』

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ 第1〜7話』は、動画配信『FODプレミアム』で観る事ができます。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

FODプレミアムは月額888円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な漫画・映画・ドラマなどを見る事ができます。

FODプレミアムは、初回の1ヶ月だけ無料となっているので、その間にストロベリーナイト・サーガを見る事が可能です。