晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

死幣(第7話)中村ゆりかが愛によって命を奪われる?

f:id:akira2013web:20190608104401j:plain
出典:https://www.tbs.co.jp/DeathCash/gallery/ep7.html

ドラマ『死幣 -DEATH CASH-(第7話)』では、上野 真理(演:中村ゆりか)が愛していた財津教授のために、死幣を使おうとするので、詳しく紹介しましょう。

『死幣 第7話』のキャスト

死幣の第7話の画像2

出典:https://www.tbs.co.jp/DeathCash/gallery/ep7.html

『死幣 -DEATH CASH- 第7話』は、2016年7月14日〜2016年9月15日まで、放送されたホラードラマです。

監督&脚本

『死幣 -DEATH CASH-』の脚本や演出は、以下の通りです。

  • 脚本:吉田海輝&美濃部達宏&吉田真侑子
  • 演出:渡瀬暁彦&川嶋龍太郎&東仲恵吾

登場人物&役者

『死幣 -DEATH CASH- 第7話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 南由夏(演:松井珠理奈)/ 特殊な能力を持つ女子大生
  • 南小夢(演:清原果耶)/由香の妹
  • 若本猛(演:戸次重幸)/由夏を守ろうとする刑事
  • 田畑 忍(演:平埜生成)/若本をサポートする刑事
  • 財津太一郎(演:筧利夫)/大学の教授
  • 上野 真理(演:中村ゆりか)/そっけない態度を取る女子大生
  • 萩森 一恵(演:吉岡里帆)/郁美と疎遠になってしまった女子大生
  • 茅原伊織(演:柚希礼音)/死幣を認めない刑事
  • 高山潔(演:菅原大吉)/若本を監視しようとする元駐在員

ドラマの主題歌

『死幣 -DEATH CASH-』の主題歌は、SKE48の『金の愛、銀の愛』は、少し明る感じの曲調なので、ホラードラマの主題歌とは思えない内容になっています。

しかし『金の愛か?銀の愛か?おまえが失くした愛はどれだ?』というフレーズがあって、金に翻弄されるような歌詞になっていて、死幣に合う曲と言えるでしょう。

『死幣 -DEATH CASH-』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら『死幣』シリーズのストーリー・関連情報・見所などを見る事ができます。

www.akira-blog.com

『死幣 -DEATH CASH- 第7話』のストーリー

死幣の第7話の画像3

出典:https://www.tbs.co.jp/DeathCash/gallery/ep7.html

小夢は、交通事故にあって入院してしまったので、由香は慌てて病室へ駆け込みます。しかし意外にも、妹が軽傷で済んでいた事を知って安心しました。

その頃、真理は愛する財津が病気を患って、余命がわずかだと知ってしまいます。手術をするためには1,000万円ものお金が必要と知ってしまい、何とかしようとします。

実は、真理は父親が亡くなった時に、財津から大事な万年筆やノートを渡されて「優秀な君へのご褒美だ」と慰められた事がありました。

由香は、自宅の部屋で、お金を集める事ができず絶望していたら、畳が急に持ち上がったのです。恐る恐る畳を持ち上げてみたら、その裏には死幣がビッシリと敷き詰められていたのです。

由香は自分が買おうとしてるのは、愛だから紙幣によって殺される訳がないと思い、財津へ死幣を渡します。そこへ、家電製品が迫ってきたので、財津は由香を助けようとします。

しかし、バランスを崩して財津から渡された万年筆が由香の首に刺さってしまい、口から血を吐きながら命を失ってしまうのです。

はたして、次は誰が死幣の犠牲になるのでしょうか?

『死幣 -DEATH CASH- 第7話』のまとめ

死幣の第7話の画像4

出典:https://www.tbs.co.jp/DeathCash/gallery/ep7.html

『死幣 -DEATH CASH- 第7話』の感想や関連情報などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

死幣の豆知識『中村ゆりかはバイオリンが得意』

中村ゆりかさんは、ドラマ『遺留捜査 スペシャル』でバイオリニスト役を演じるために、 特訓をした事がありました。

その甲斐もあって、見事なバイオリニスト役を演じ切った訳ですが、その女優魂には頭が下がる思いですね。美しい女性でバイオリンも弾けたら、もはや存在するだけで神秘的なものを感じてしまいます。

『死幣 -DEATH CASH- 第7話』の見所

中村ゆりかさんが演じる真理は、母親が金欲しさに父を見捨てた事を恨みました。そんな時に優しくしてくれた財津教授が『愛は人間にとって血であり、命である』という言葉を紹介しました。

しかし、真理が命を失おうとする時に「愛は血であり命でしょう?」と聞いたら「真理すまない、本当は、金は人間にとって血であり、命である……なんだ」と言われてしまうのです。

何も亡くなる寸前に言わなくてもなぁと思いますが、一気に悲劇の坂道を転がり落ちる所は第7話の大きな見所と言えるでしょう。