晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

死幣(第10話)死幣の呪いを解く方法が最終話で遂に判明!

死幣の第10話の画像1

出典:https://www.tbs.co.jp/DeathCash/gallery/

ドラマ『死幣 -DEATH CASH-(第10話)』では、由香の身に死幣の呪いが迫ってきますが、ついに呪いを解く方法が判明します。はたして、呪いを解く方法とは何だったのか?詳しく紹介しましょう。

『死幣 第10話』のキャスト

死幣の第10話の画像2

出典:https://www.tbs.co.jp/DeathCash/gallery/

『死幣 -DEATH CASH- 第10話』は、2016年7月14日〜2016年9月15日まで、放送されたホラードラマです。

監督&脚本

『死幣 -DEATH CASH-』の脚本や演出は、以下の通りです。

  • 脚本:吉田海輝&美濃部達宏&吉田真侑子
  • 演出:渡瀬暁彦&川嶋龍太郎&東仲恵吾

登場人物&役者

『死幣 -DEATH CASH- 第10話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 南由夏(演:松井珠理奈)/ 特殊な能力を持つ女子大生
  • 南小夢(演:清原果耶)/由香の妹
  • 若本猛(演:戸次重幸)/由夏を助けようとする刑事
  • 茅原伊織(演:柚希礼音)/死幣を認めない刑事
  • 高山潔(演:菅原大吉)/若本を監視しようとする元駐在員

ドラマの主題歌

『死幣 -DEATH CASH-』の主題歌は、SKE48の『金の愛、銀の愛』は、少し明る感じの曲調なので、ホラードラマの主題歌とは思えない内容になっています。

しかし『金の愛か?銀の愛か?おまえが失くした愛はどれだ?』というフレーズがあって、金に翻弄されるような歌詞になっていて、死幣に合う曲と言えるでしょう。

『死幣 -DEATH CASH-』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら『死幣』シリーズのストーリー・関連情報・見所などを見る事ができます。

www.akira-blog.com

『死幣 -DEATH CASH- 第10話』のストーリー

死幣の第10話の画像3

出典:https://www.tbs.co.jp/DeathCash/gallery/

高山は、村の秘密を守るために、若本刑事の命までも奪おうとしますが「そこまでだ!」と茅原たちが登場して、間一髪の所で高山を逮捕します。

若本刑事は助かった後に、由佳が死幣を使った事を知り、すぐに病院へ向かって、由香と再会します。

しかし、由佳は妹の容体が急変したと聞いて、妹のもとへ駆け寄ります。

ところが、死幣の呪いによって、妹の居場所は『第三処置室』になっていたのに、順路を表示する掲示板で『医療廃棄室』に変更されていました。由香は呪いの仕業に気づかずに医療排気室へ入ったら、物が突然倒れてきて下敷きになり、電動ドリルが迫ってきたのです!

そこへ若本刑事が電動ドリルを吹っ飛ばして由香を助けますが、10本近くのメスが由香を狙ってきますが、若本刑事が盾になって呪いを解いたのです。若本刑事は「呪いを解くためには、代わりに死幣を使えば良いんだ」と言って力尽きてしまうのです。

由香は、自分や妹が助かっても、大事な人を失ってしまい、あまりの悲しさに悲鳴を上げてしまいます。はたして、死幣の呪いは全て終わったのでしょうか?

『死幣 -DEATH CASH- 第10話』のまとめ

死幣の第10話の画像4

出典:https://www.tbs.co.jp/DeathCash/gallery/

『死幣 -DEATH CASH- 第10話』の関連情報や感想などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

死幣の豆知識『死幣の呪いを解く方法』

若本刑事は、由香を助けるために高山を問い詰めたら「俺が助かったのは、強欲な父親が俺に届いた死幣を先に使ったからだ」と白状します。

つまり、死幣が、Aの命を奪ってやろうと思って登場しても、先にBの者が死幣を使ったら、Bの命が失われる代わりにAの命が助かるという事です。

高山は「南由香を助けたかったら、身代わりになるしかないんだよ」と言ったので、若本刑事は覚悟を決めます。

それから、若本刑事は、由香が振り込んだお金が、相手に渡されていた所へ踏み込んで「偽札の疑いあるので確認します」と死幣を一時的に回収します。

若本刑事はその後に、死幣を使って振り込んだので、死幣の呪いは由香から若本刑事に移ったのです。

『死幣 -DEATH CASH- 第10話』の見所

柚希礼音さんは、少し力強い喋り方で『少しクセのある喋り方だなぁ』と思って、あまりストーリーに集中しづらい演技でした。

それでも、死幣の最終話(第10話)で、呪いを解く方法が分かり、気分がスッキリとするのは良かったですね。思わず、なるほどなぁと納得できましたね、これであれば高山が生き残ったという理由もよく理解できました。

由香を襲うシーンは、あまり怖さを感じなかったのですが、お金を使う欲によって呪われてしまうという発想は面白かったですね。