晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

ラジエーションハウス(第5話)藤本直樹の死因は虐待ではない?

ラジエーションハウス第5話の画像1

出典:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index05.html

『ラジエーションハウス 第5話』では、AI(Autopsy imaging)を使って、藤本直樹が亡くなった原因を調べようとしたら、親の虐待の疑いが浮上します。しかし、五十嵐は虐待ではないと言い始めるので、詳しく紹介しましょう。

『ラジエーションハウス 第5話』のキャスト

ラジエーションハウス第5話の画像2

出典:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index05.html

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート』は、2019年4月8日から開始された医療ドラマです。

監督&脚本

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート』の原作・脚本・演出は、以下のようになっています。

  • 原作:横幕智裕&モリタイシ
  • 脚本:大北はるか&村上優&金沢達也
  • 演出:鈴木雅之&金井紘&野田悠介&関野宗紀

ドラマの主題歌

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート』の主題歌(ED)は、MAN WITH A MISSIONの『Remember Me』になります。

登場人物&役者

TVドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 五十嵐唯織 (演:窪田正孝)/甘春杏に憧れて甘春総合病院に来た技師
  • 五十嵐唯織 -幼少期(演:金井凛空)/五十嵐唯織の少年時代
  • 甘春杏(演:本田翼)/五十嵐唯織を忘れてしまった女医
  • 甘春杏-幼少期(演:大島美優)/五十嵐唯織とある約束をした少女
  • 広瀬裕乃(演:広瀬アリス)/患者に入れ込む技師
  • 軒下五郎(演:浜野謙太)/焦りやすくて自信のない技師
  • 威能圭(演:丸山智己)/口数の少ない技師
  • 悠木倫(演:矢野聖人)/落ち着いた性格をしている技師
  • 黒羽たまき(演:山口紗弥加)/クールな性格をした技師
  • 小野寺俊夫(演:遠藤憲一)/放射線科の技師長
  • 辻村駿太郎(演:鈴木伸之)/優秀な外科医
  • 鏑木安富(演:浅野和之)/放射線科の課長
  • 大森渚(演:和久井映見)/五十嵐唯織に理解を示す院長
  • 藤本直樹(演:南出凌嘉)/公園で亡くなってしまった少年
  • 藤本雄太(演:斎藤汰鷹)/直樹の弟
  • 山村肇(演:小林喜日)/藤本兄弟の近所に住む少年
  • 藤本勝彦(演:三浦誠己)/藤本兄弟の父親
  • 藤本歩美(演:森脇英理子)/藤本兄弟の母親

『ラジエーションハウス 第5話』のストーリー

ラジエーションハウス第5話の画像3
出典:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index05.html

中学生ぐらいの年齢だった藤本直樹は、河川敷の公園で野球のボールを受けようとした所で亡くなってしまいます。放射線科では、AIを使って直樹の死因を究明しようとしますが、両親から頑(かたく)なに反対されます。

藤本雄太の弟や、近所に住む山村肇たちも病院に来ていましたが、弟は「僕が早く行ってあげなかったから」と自分が遅刻した事を後悔してしまうのです。

弟が不安を抱える中で、母親が心変わりをしてAIで視る事をお願いします。医師や技師たちはAIで診てみたら、何と肝臓が破裂していたのです。

キャッチボールで肝臓は破裂する可能性は低いので、医師たちは親が虐待したのではないかと疑い始めます。

五十嵐は、雄太を励まそうとしていたら、山本が左手で携帯を操作している事に注目します。そして五十嵐は「山本君」と野球のボールを投げたら、山本はとっさに左手でキャッチします。

辻村医師は、父親に「失礼ですが、手をあげた事は?」と虐待を疑いますが「俺は関係ねぇぞ!」と否定します。

そして医師や遺族たちが集まり、五十嵐は「内臓を一撃で破裂させるのは格闘技経験者です。さらに雄太君は右側全体を損傷していました。つまり犯人は左利きです」と父親が犯人ではないと主張します。

はたして、犯人は誰なのでしょうか?

『ラジエーションハウス 第5話』のまとめ

ラジエーションハウス第5話の画像4

出典:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index05.html

TVドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート 第5話』に関連する情報や、私の感想などを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ラジエーションハウスの豆知識『藤本雄太のキャッチボール』

藤本直樹の母親は、勝彦と再婚していて、直樹と勝彦の血はつながっていませんでした。しかし、勝彦は雄太と本当の父親になりたいと思って努力をしますが、会話が上手く続きません。

そんな時に、勝彦は雄太とキャッチボールをしていたら、直樹をみかけたのでキャッボールを誘いますが「良いよ、俺は」とぶっきらぼうに断られます。

しかし、本当は父親とキャッチボールがしたかった直樹は、コッソリと雄太とキャッチボールをし始めたのです。

雄太が父親とキャッチボールしたいと思っていた時に、不幸にも悲劇が起きてしまったという訳です。 

『ラジエーションハウス 第5話』の見所

第5話は、医療ドラマというよりは、少しミステリードラマのようなストーリーになっていました。後半で、犯人が分かる訳ですが、境遇を考えたら同情しますが、あまりにも身勝手な犯行だなぁと思ってしまいました。

そして父親は、今まで、そっけない態度をとり続けていました。しかし、最後に長男への愛情により、犯人へ怒りを爆発させる所は、鬼気迫る演技で見応えがありましたね。

『ラジエーションハウス』を見れる動画配信『FOD』

ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート 第1〜10話』は、動画配信『FOD』で観る事ができます。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額888円(税抜価格)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めて入会する場合には1ヶ月まで無料になっているので、その間に『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート』を視聴する事も可能です。