晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

拝み屋怪談Ⅱ(第1話)郷内真弓が見た女の子の恐るべき正体!

f:id:akira2013web:20190708030901j:plain

出典:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/ogamiya2/

拝み屋怪談Ⅱ(第1話)では、郷内真弓(演:北原里英)が、相談にきた家族の中にいた小さな女の子を気にかけます。

お兄ちゃんに寄り添って、不安な顔をしているように見えたのですが、実は恐ろしい正体が判明してしまうので、詳しく紹介しましょう。

『拝み屋怪談Ⅱ』のキャスト

『拝み屋怪談Ⅱ』は、動画配信『dTV』で、2019年年7月6日から先行配信されたホラードラマです。

監督&脚本

『拝み屋怪談Ⅱ』の監督や脚本は、以下の通りです。

  • 監督:清水厚&大畑創
  • 脚本: 小中千昭

登場人物&役者

TVドラマ『拝み屋怪談Ⅱ』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 郷内心瞳(演:藤田富)/拝み屋を生業にしている男
  • 郷内真弓(演:北原里英)/心瞳の妻
  • 桐島加奈江(演:鎌田らい樹)/謎の少女
  • 小橋美琴(演:久住小春)/霊能師

『拝み屋怪談Ⅱ 第1話』のストーリー

ある家族が、郷内の家を訪れてきたので、拝む事にしますが、事は緊急を要していました。なぜ、そこまで急ぐ必要があるのか?それは郷内心瞳の妻には理解できなかったかもしれません。

妻の真弓は、家族が4人いるものと思って、お茶を4つ用意しますが、実際に訪れてきた家族は3人しかいません。

郷内心瞳の仕事は終わり、家族は帰っていきますが、郷内真弓は「女の子は?赤い服を着た7歳ぐらいの女の子、帰ってないよね?赤いワンピースを着ていた女の子。お兄ちゃんに寄り添って不安そうにしていた」と聞いてきたのです。

郷内心瞳は、密かに『妻は知らなかったのだろう』と思っていました。実は、女の子が来ていた服は白色で、多くの血が滴ってしまい、服が真紅に染まっていたのです。しかも、男の子に寄り添っていたのではなく、取り憑いていたので、緊急に取り払う必要がありました。

郷内夫婦は、今まで過酷な日々を過ごしてきて、お婆ちゃん子だった郷内真弓は恐ろしい幽霊に迫られた事がありましたし、郷内心瞳は生きた生首を入れられていた箱と戦ってきた事があったのです。

東北の片隅で、拝み屋を生業としている夫婦ですが、今後も無事に生きていく事ができるのでしょうか?

『拝み屋怪談Ⅱ 第1話』の感想

途中までは、良い感じで怖かったのですが、途中でショートストーリーのように、短い話がいくつも出てきて、話が飛び飛びになってしまったのは残念でしたね。

それであれば、最初に登場した家族に取り憑いていた女の子について、もっと詳しく演じて欲しかったです。

ストーリーは、少し唸ってしまうものはありますが、幽霊の怖い演出の仕方に関しては満足できるものはありました。やはり、ホラー映画『としまえん』に出演した事がある北原里英さんが出演しているのは大きな意味があるでしょう。

www.akira-blog.com