晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

ご苦楽レストラン(第3話)LiLiCoが意外な所で登場?

Heaven?〜ご苦楽レストラン〜(第3話)では、芸能界で活躍しているLiLiCoさんが、意外な所で登場します。よく見ておかなければ、見逃しやすい所なので、詳しく紹介しましょう。

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第3話』のキャスト

ご苦楽レストラン第3話の画像

出典:https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/ep3.html

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』は、2019年7月9日から放送が始まったコメディードラマです。

監督&脚本

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』の原作・脚本・演出の方たちは、以下の通りです。

  • 原作:佐々木倫子『Heaven?』
  • 脚本:吉田恵里香
  • 演出:木村ひさし&松木彩&村尾嘉昭

ドラマの主題歌

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』のエンディグテーマ曲は、あいみょんさんの『真夏の夜の匂いがする』です。

登場人物&役者

TVドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第3話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 黒須仮名子(演:石原さとみ)/ロワン・ディシーの女性オーナー
  • 伊賀観(演:福士蒼汰)/愛想笑いが苦手なシェフドラン
  • 川合太一(演:志尊淳)/元理容店で働いた事があるコミドラン
  • 堤計太郎(演:勝村政信)/様々なお店で勤めてきた店長
  • 小澤幸應(演:段田安則)/レストランで働いた事があるシェフ
  • 山縣重臣(演:岸部一徳)/元銀行員のソムリエ
  • 鱸克雄(演:田口浩正)/石材屋の主人
  • 和田英代(演:内田慈)/エッセイストの女性
  • 高遠大地(演:松本ししまる)/見習いコック
  • 月川陽平(演:大重わたる)/高遠と同じ店で働いていたコック
  • 幹みのり(演:上田遥)/常連客の女性
  • 小枝繁(演:矢柴俊博)/常連客の男性
  • 謎の紳士(演:舘ひろし)/正体不明の男性
  • 伊賀静(演:鶴見辰吾)/伊賀観の父親
  • 伊賀勝代(財前直見)/伊賀観の母親
  • 山田泰三(演:六平直政)/オーナーと接点があった客
  • 関優夫(演:越村友一)/レストランのお客
  • 関晴美(演:鳥居みゆき)/大事な傘を失い落胆する客
  • コメンテーター(演:LiLiCo)/コメンテーターとして登場

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第3話』のストーリー

伊賀観は、気まぐれなオーナーに振り回されてしまった上に、自分が外出中に、川合が予約の対応で失敗して大号泣されます。

そんな失敗があっても、レストランには大勢の人々が来店するようになって、天候が悪い日でも傘を持って続々と店に入ってきました。

ところが、客としてレストランで食事をしていた関晴美が帰ろうとしたら、彼女の持って来た傘が、なくなっていたのです。誰かが間違えて持って行ったようですが、関晴美が持ってきた傘は、亡くなった息子の形見だったのです!

伊賀観たちは大変な事になってしまったと思い、必ず傘を見つけますと約束をしますが、誰が持って言ったのか見当がつきませんでした。

そんな時に、来店していた伊賀観の母親が「息子を地元に連れて帰る」と言い張ってしまい、レストランの従業員たちは困惑してしまいます。

オーナーは「伊賀観のせいで、お客に大事な傘を渡せなかったと言い出して、まずは責任を取って傘を見つけてから」と主張します。

そのため、伊賀観の母親とオーナーは協力して、傘を見つけようとしますが、はたして関晴美の大事な傘を見つける事はできるのでしょうか?

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第3話』のまとめ

Heaven?〜ご苦楽レストラン〜(第3話)に関連する情報や感想について紹介しているので、良かったら参考にしてみて下さい。

ご苦楽レストラン〜 第3話の豆知識『LiLiCoの登場シーン』

お店には、関だけではなくて、山田という客も来ていました。この山田は、有名な監督というだけではなくて、オーナーとの知り合いである事まで分かり、伊賀観たちは驚いてしまいます。

ラストシーンに近い所で、山田監督は、テレビ番組でコメンテーターと議論する事になりますが、この時に登場したのがLiLiCoさんでした。最初に見た時に『あれ?もしかして』と思って、インターネットで調べてみたら、やはりLiLiCoさんだったようで驚かされましたね。

登場シーンは、わずか数秒だった上に横顔しか見れなかったので、まさか芸能界で活躍しているLiLiCoさんが、このような登場の仕方をするとは何とも贅沢な起用方法だなぁと思ってしまいました。

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第3話』の感想

仮名子オーナーのレストランは、墓地の近くで立地がよくありませんでした。そこで、夜遅くでも気軽にランチを楽しめる『ミッドナイトランチ』をするようになって、少しずつ繁盛するようになっていきました。

その後は、気軽に食べに来られるお客をガッカリさせないようにするために、予約で取れる人数は少なめにして、あまり満席にならないように工夫を施します。

さらに、簡単に予約を取れない店と思わせて、店に来たいと思わせようとする高度な作戦を思いつきます。

最初のほうは、石原さとみさんの知名度頼りのドラマかと思っていましたが、立地の悪いレストランが成功する秘訣を見れるドラマになってきているので、意外と見応えのあるストーリーだなぁと思いますね。