晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

これは経費で落ちません(第1話)伊藤沙莉が周りを引っかき回す

これは経費で落ちませんの画像

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/keihi/

ドラマ『これは経費で落ちません(第1話)』では、森若沙名子(演:多部未華子)が鬼のように経費を管理していて、営業社員が悲鳴をあげてしまいます。

そんな大変な時に、後輩の佐々木真夕(演:伊藤沙莉)が周りをひっかき回すので、詳しく紹介しましょう。

『これは経費で落ちません 第1話』のキャスト

『これは経費でおちません』は、2019年7月27から放送が始まったドラマです。

監督&脚本

『これは経費でおちません』の脚本や演出の方たちは、以下の通りです。

  • 脚本:渡辺千穂&藤平久子&蛭田直美
  • 演出:中島悟&松永洋一
  • 原作:青木祐子 

ドラマの主題歌

『これは経費でおちません』のエンディングテーマ曲は、阿部真央さんの『どうしますか、あなたなら』です。

登場人物&役者

TVドラマ『これは経費でおちません 第1話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 森若沙名子(演:多部未華子)/鬼のように経費を管理するOL
  • 山田太陽(演:重岡大毅)/営業部のエース
  • 佐々木真夕(演:伊藤沙莉)/森若の後輩
  • 山崎柊一(演:桐山漣)/優秀な営業部員であり礼儀正しい性格
  • 中島希梨香(演:松井愛莉)/山田の恋人
  • 鏡美月(演:韓英恵)/森若の同期
  • 吉村晃広(演:角田晃広)/営業部長にして経理を見下す性格
  • 皆瀬織子(演:片瀬那奈)/広告塔を務める女性
  • 新島宗一郎(演:モロ師岡)/総務部長でリスクを管理する人物
  • 田倉勇太郎(演:平山浩行)/森若の先輩
  • 新発田英輝(演:吹越満)/経理部長だが営業部長と犬猿の仲
  • 曽根崎ミレイ(演:藤原紀香)/波紋を呼ぶ芸能人

『これは経費でおちません 第話』のストーリー

営業部には多くの男性社員が仕事をしていましたが、そこへ無表情の女性社員が颯爽(さっそう)と現れて、経費の計上の仕方について、次々にダメ出しをしていきます。

ほとんどの男性社員は「ハイ」と力なく答えるのみで、言い返しても簡単に論破されてしまうのです。この女性こそ、営業社員たちに恐れられている森若でした。

森若は、経理部門で働く女性社員で、感情を一切無視して、あくまでもルールにのっとって、経費で落とせるのか落とせないのか?判断していく鉄仮面のような女性だったのです。

仕事はできる女でしたが、プライベートは一人でいたくて、仕事で稼いだお金で、好きな食べ物を買って、自宅で一人で食事を楽しむ日々を送っていました。

森若の務める企業は、常日頃から営業部と経理部が言い争いをしていましたが、そんな時に、営業部のエース山田が、芸能界で活躍する曽根崎を接待していたのです。

山田は接待費を計上していましたが、実は曽根崎と付き合っているのではないかという噂が広がるようになって、会社のお金をプライベートのために使っているという疑惑が持ち上がってしまいました。

山田は上層部から責任を追求される事になりますが、はたして森若は経費として落としてくれるのでしょうか?

『これは経費でおちません 第話』の感想

第1話では、森若(演:多部未華子)が私情を無視して、鬼のように経費を管理する所が強調されていましたが、仕事で困っている佐々木を助けてあげるシーンもありました。

決して厳しいばかりではないのですが、問題なのは後輩である佐々木(演:伊藤沙莉)と言えるでしょう。

佐々木は、自分は仕事ができないのに、営業で活躍している山田への愚痴を影で言ってしまう困った性格をしていたのです。さらに、森若が了承もしていないのに、勝手に森若と一緒に探偵のお仕事まで引き受けてしまうのです。

森若は仕方なく、後輩の佐々木と一緒に、山田が曽根崎と付き合っているのか調べようとしたら、佐々木は遅刻をしてしまって、森若は一人で探偵の仕事をする事になってしまいました。

このように、周囲を引っかき回す女性がいるので、今後はどこまで波紋を広げていくのか?楽しみで仕方がないですね。