晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

ご苦楽レストラン(第4話)コワモテの山内圭哉のプロフィール

Heaven?〜ご苦楽レストラン〜(第4話)では、根本親文がオーナーを脅迫していき、伊賀たちはうろたえてしまいます。

その根元を演じるのが山内圭哉さんですが、詳しく知らない方もいると思うので、どのような役者さんなのか紹介していきましょう。

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第4話』のキャスト

ご苦楽レストラン第4話の画像

出典:https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/ep4.html

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』は、2019年7月9日から放送が始まったコメディードラマです。

監督&脚本

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』の原作・脚本・演出の方たちは、以下の通りです。

  • 原作:佐々木倫子『Heaven?』
  • 脚本:吉田恵里香
  • 演出:木村ひさし&松木彩&村尾嘉昭 

ドラマの主題歌

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』のエンディグテーマ曲は、あいみょんさんの『真夏の夜の匂いがする』です。

登場人物&役者

TVドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第4話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 黒須仮名子(演:石原さとみ)/ロワン・ディシーの女性オーナー
  • 伊賀観(演:福士蒼汰)/愛想笑いが苦手なシェフドラン
  • 川合太一(演:志尊淳)/元理容店で働いた事があるコミドラン
  • 堤計太郎(演:勝村政信)/様々なお店で勤めてきた店長
  • 小澤幸應(演:段田安則)/レストランで働いた事があるシェフ
  • 山縣重臣(演:岸部一徳)/元銀行員のソムリエ
  • 鱸克雄(演:田口浩正)/石材屋の主人
  • 和田英代(演:内田慈)/エッセイストの女性
  • 高遠大地(演:松本ししまる)/見習いコック
  • 月川陽平(演:大重わたる)/高遠と同じ店で働いていたコック
  • 謎の紳士(演:舘ひろし)/正体不明の男性
  • 根本親文(演:山内圭哉)/オーナーを脅迫する男性
  • 花岡仁志(演:小柳友)/根元に従う男

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第4話』のストーリー

ロワン・ディシーの伊賀たちは、仕事にも慣れてきましたが、依然としてオーナーがどのような人物か分からず、少し戸惑っていました。

そんな時に、コワモテの根元や花岡たちが店にやってきて、オーナーに「期限が過ぎているんですよ!店の開店まで取りに来ますから!これだけは覚えておいて下さい、あなたの行動で何人もの人間が泣く事になる」と脅迫してきました。

期限は、明日の開店前だったので、時間の猶予はありませんでした。伊賀たちは何とかしようとしますが、オーナーは二人が何者なのか教えてくれません。

伊賀たちはオーナーを心配しますが、ついにオーナーは部屋で首をつろうとしていたので、伊賀はあわててオーナーを助けてあげます。

あの二人は間違いなく借金取りで、オーナーは金に困っているように見えましたが、伊賀たちではどうする事もできませんでした。

そんな時に、花岡が店へ電話をしてきて「昼間にやってきたカネコローンの花岡です、黒須さん出してもらえますか?」と激しく取り立てて来たのです。

伊賀はその場で何とか対応しますが、ついに期限となる日がきたので、二人が店へ押しかけてきたら、そこでオーナーの意外な正体が明らかとなります。はたして、オーナーは何者なのでしょうか?

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第4話』のまとめ

Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第4話に関連する情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

ご苦楽レストランの豆知識『山内圭哉のプロフィール』

山内圭哉さんは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していて、多くのドラマに出演してきた俳優さんなので、知名度が高くても不思議ではありません。

それでも、若い方があまり知らないのは、出演してきたドラマが、時代劇に偏っている事が大きく関係しているでしょう。

実際に、山内圭哉さんが今まで出演してきたドラマは、暴れん坊将軍2・必殺剣劇人・大河ドラマ『新撰組!』・吉原裏同心などです。

  • 生年月日:1971年10月31日
  • 出生地:大阪府大阪市
  • 身長:176cm
  • 血液型:AB型
  • 職業:俳優

profile.yoshimoto.co.jp

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第4話』の感想

今まで、若い女性オーナーが、レストランを経営している事から、どこかの名家のお嬢様という考え方が根強かったのですが、実はそうではありまんでした。

それを教えてしまってはネタバレになるので、言いませんが、オーナーの正体を知る事によって、二人が借金取りではない事まで分かります。

つまり、二人はある物を取り立てにやってくる訳ですが、お金があるのに違うものをせかされる職業にオーナーがついている訳です。

その意外すぎる結末がやってくるのは、ご苦楽レストラン 第4話の大きな見所でしたね。今まで、なりゆきが分かりそうな一辺倒のストーリーだったのに、意外な結末を迎える第4話は見応えがあって面白かったですね!