晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

これは経費で落ちません(第2話)真魚の辛さは日本社会の課題?

これは経費で落ちませんの画像

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/drama10/keihi/

これは経費で落ちません(第2話)では、室田千晶(演:真魚)が、なぜか実費で職場のショールームを良くしようとします。

森若は「経費で落とせます」と言いますが、室田はある事について悩んでいたのです。その悩みは、日本社会の課題とも言えるものなので、詳しく紹介しましょう。

『これは経費で落ちません』のあらすじ

NHKのヒューマンドラマ『これは経費で落ちません』の今までのあらすじを見たい方は、下の内部リンクをクリックして下さい。そうすれば、今までのあらすじ・キャスト・私の感想などを見る事が可能です。

www.akira-blog.com

『これは経費で落ちません 第2話』のキャスト

『これは経費でおちません』は、2019年7月27から放送が始まったドラマです。

監督&脚本

『これは経費でおちません』の脚本や演出の方たちは、以下の通りです。

  • 脚本:渡辺千穂&藤平久子&蛭田直美
  • 演出:中島悟&松永洋一
  • 原作:青木祐子 

ドラマの主題歌

『これは経費でおちません』のエンディングテーマ曲は、阿部真央さんの『どうしますか、あなたなら』です。

登場人物&役者

TVドラマ『これは経費でおちません 第2話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 森若沙名子(演:多部未華子)/鬼のように経費を管理するOL
  • 山田太陽(演:重岡大毅)/天・天コーポレーションの営業部のエース
  • 佐々木真夕(演:伊藤沙莉)/森若の後輩
  • 山崎柊一(演:桐山漣)/優秀な営業部員であり礼儀正しい性格
  • 中島希梨香(演:松井愛莉)/仕事より恋を優先する女性社員
  • 鏡美月(演:韓英恵)/森若の同期にして親友
  • 吉村晃広(演:角田晃広)/営業部長にして経理を見下す性格
  • 皆瀬織子(演:片瀬那奈)/広告塔を務める女性
  • 新島宗一郎(演:モロ師岡)/総務部長でリスクを管理する人物
  • 田倉勇太郎(演:平山浩行)/森若の先輩
  • 新発田英輝(演:吹越満)/経理部長だが営業部長と犬猿の仲
  • 秦野(演:西堀亮)/森若にインタビューする男性
  • 室田千晶(演:真魚)/契約に怯える女性
  • 皆瀬知也(演:ダイキ)/皆瀬織子の夫
  • 野瀬泰(演:阿部翔平)/広報課で勤める男性

『これは経費でおちません 第2話』のストーリー

広報課の皆瀬織子は、会社のイメージアップのために、森若を起用しようとします。森若は写真を載せないで、匿名であればという条件付きでOKする事になりました。

経理部では、田倉が「最近の広報課は、ちょっと経費を使い気味の傾向がありますね、特に皆瀬織子!」と目くじらを立ててしまいました。経理部長も田倉の私的に大きくうなずきます。

それから皆瀬織子は、約束を破ってしまって、森若の写真を掲載してしまうので、森若と激しく口論してしまうのです。

天・天コーポレーション社内では、皆瀬織子は力を持っていたので、他の社員たちは彼女に遠慮していましたが、営業課の山田は真っ正面を強く意見を言ってしまいます。それを近くで見ていた森若は、何度も「山田太陽」とつぶやくのです。

経理部と広報課の間で、波風が立つ中で、森若は室田が実費でショールームにお金をかけている事に気づいたので「これは経費で落とせます」と説得します。

しかし、室田は「私は契約社員なので、半年契約で切られてしまうのが怖い」と言って、経費で落とす事に抵抗を感じていたのです。はたして、森若は、広報課の問題を解決する事ができるのでしょうか?

『これは経費でおちません 第2話』のまとめ

ヒューマンドラマ『これは経費で落ちません』の関連情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

これは経費で落ちませんの豆知識『真魚の悩み』

真魚さんは、契約社員の室田役を演じていましたが、契約社員は契約期間が延長されなかったら、それで仕事が無くなってしまって再就職活動をする必要があります。

さらに、正社員のように待遇が良い訳でもないので、室田は辛い思いをしていました。このような苦しみを味わっているのはドラマだけの話だけではなく、多くの女性社員だけでなく、男性社員も同じでしょう。

未だに、日本では正社員と契約社員・派遣社員の間には大きな待遇差の問題があります。

この問題を解決しなければ、日本の個人消費も伸びないので、デフレを解決する事も難しいので、政治家には今よりも頑張って待遇差を解消する努力を続けて欲しいものです。 

下のサイトでは、正社員と契約社員の格差が紹介されていて、賃金格差だけでも150万円以上もあるので、その待遇差は深刻なものがあります。

www.itmedia.co.jp

『これは経費でおちません 第2話』の感想

第2話では、森若と山田が接近していくので、今後は二人の恋愛へ発展していく構図かな?という感じもしますね。

しかし、それだけでは少し物足りない感じもするので、誰かライバルの出現が欲しい所だなぁと思ってしまいました。

そして森若は、経理部に応募してくる人を増やそうとして、経理部を紹介する動画撮影に協力しようとしますが、そこで無理をして愛想笑いしようとします。

少し引きつった笑い方になっていましたが、そこが逆に可愛らしく見えて良かったですね。