晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

拝み屋怪談Ⅱ(第5話)柴田明良を誘う魅惑の仏壇!

拝み屋怪談Ⅱ(第5話)では、柴田靖彦(演:柴田明良)が父親の不思議な絵を見て、いつも父親が登っている山だと思って、その山へ登っていきます。しかし、そこには不気味な仏壇があり、靖彦を誘惑する物だったので詳しく紹介しましょう。

『拝み屋怪談Ⅱ』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、拝み屋怪談Ⅱの今までのあらすじを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『拝み屋怪談Ⅱ 第5話』のキャスト

『拝み屋怪談Ⅱ』は、dtvチャンネルで、2019年年7月6日から放送が開始されたホラードラマです。

監督&脚本

『拝み屋怪談Ⅱ』の監督や脚本は、以下の通りです。

  • 監督:清水厚&大畑創
  • 脚本: 小中千昭

登場人物&役者

TVドラマ『拝み屋怪談Ⅱ』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 郷内心瞳(演:藤田富)/拝み屋を生業にしている男
  • 郷内真弓(演:北原里英)/心瞳の妻
  • 桐島加奈江(演:鎌田らい樹)/謎の少女
  • 小橋美琴(演:久住小春)/霊能師
  • 吉崎麻紀(演:西山真来)/明晰夢に興味を持つ女性
  • 柴田幹夫(演:山中敦史)/半狂乱になった男性
  • 柴田靖彦(演:柴田明良)/幹夫の息子
  • 柴田千春(演:森田亜紀)/靖彦の妻

『拝み屋怪談Ⅱ 第5話』のストーリー

真弓は、加奈江に襲われてから、以前よりも隙間に怯えるようになってしまいました。夫の心瞳は自分の妄想で作り上げてしまった加奈江が、妻を襲った事により、責任を痛感してしまうのです。

そんな時に、心瞳のもとへ吉崎という女性がやってきました。吉崎は『明晰夢(めいせきむ)』というものに強い憧れを抱いていたのですが、それは一歩間違えたら、心瞳と同じように加奈江のような恐ろしい者を作り上げる危険性を秘めていました。

心瞳は吉崎に協力しようとしなかったのですが、吉崎は諦めようとしないで、自分一人だけの力でも明晰夢の世界へ近づこうとするのです。

その頃、柴田靖彦は妻と一緒に父親の家を訪れたら、父親が半狂乱になってしまって唖然としてしまいます。

ところが、父親のもとには不思議な絵があり、それは以前から父親が登っている山のようでした。

靖彦は、その山へ登っていくと、古びた仏壇が置かれていて、薄気味悪い声が聞こえたきたのです。しかも、仏壇の中から、何と女の白い足が伸びてきたのです。

そのなまめかしい足に魅せられた靖彦は、足にむさぼりつくように舐めようとしますが、はたして、この仏壇は何なのでしょうか?

『拝み屋怪談Ⅱ 第5話』の感想

男にとって、女の足というものは誘惑的なものであり、神秘的なものでもあります。それが、不気味な声が聞こえてくる仏壇の中から、女の足が伸びてきたら、確かに大抵の男は頭がおかしくなって近づいてしまうのかもしれません。

私だったら、恐ろしくて逃げ出すと思うのですが、不気味な声が頭を錯乱状態にさせてしまうのでしょうね。

はたして、あの仏壇は何物なのか?今後の大きな見所になっていきそうです。