晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第77話)黒谷友香が幽霊たちの座談会に参加する?

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第1シリーズ 第1夜 第77話』では、新聞記者(演:黒谷友香)が、お寺の百物語を取材しようとします。しかし、それは参加してはいけない幽霊たちの座談会だったので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第77話 百物語の取材』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第1シリーズ』は、2003年2月から放送開始されました。

  • 監督:中山市朗
  • 記者(演:黒谷友香)

『怪談新耳袋 第77話 百物語の取材』のストーリー

女性記者は、町外れのお寺で百物語が行われたら、何かが起きると言われていたので取材しようとします。

しかし、男性は「ここへ来たからには、あなたも参加して下さい」と言ってきたので、仕方なく女性記者も参加する事にします。

部屋の電気を消して、多くの者たちが円を描くように座り、自分の手元にろうそくの火を付けて怖い話を始めていきました。

一人ずつ話を始めていきますが、誰もが『自分が死んだ経緯』を話すもので、記者は『期待ハズレだ、何も怖くない』と落胆します。

ところが、若い女性が「彼氏とツーリングしていたら、前の彼がとっさに頭を下げて、横に倒れていた交通標識が自分の首をふっ飛ばしました」と話し始めました。その時、記者は見てしまったのです!

何と若い女性の首がパックリと切れていて、出血していたのです。

それからも違う者が話しを続けていき、今度は浄化槽で亡くなった話しをした者の首が、腐っているような色に変わっていき、海で亡くなった者の話が始めたら今度は多くの人影が壁に映り込んでいたのです。

さらに、何者かが記者の足をつかんできたので、たまらず「きゃあああー!」と叫んで逃げようとします。しかし、参加者たちは「さぁ、今度はあなたの番です」と迫ってきたのです。はたして女性記者は、無事に帰れるのでしょうか?

『怪談新耳袋 第77話 百物語の取材』のまとめ

怪談 新耳袋 第1シリーズ 第77話 百物語の取材に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『黒谷友香のプロフィール』

f:id:akira2013web:20190817192511j:plain

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2052315/photo/2/

怪談新耳袋シリーズでは、知名度があまり高くない方が出演している回が多くありますが、今回は内山理名さんに続いての大物とも言える黒谷友香さんが出演していました。

黒谷友香さんは、モデル顔負けとも言えるほどスタイルがよくて、身長170cmもあります。そして、驚くべき事に乗馬が趣味であり、身体的能力の高さがうかがえますね。

そして、黒谷友香さんが出演していた『忍 SHINOBI』や『利休にたずねよ』を見た事はありますが、映画は時代劇が多いイメージがありますね。

ただし、テレビドラマではサスペンスやミステリーものが多くて、映画とドラマで出演している種類が分かれているのも、少し独特な感じがします。

  • 出身地:1975/12/11
  • 正座:いて座
  • 血液型:O型
  • 出身地:大阪
  • 身長:170cm
  • 趣味:乗馬・読書・映画鑑賞
  • 事務所:スペースクラフト

『怪談新耳袋 第77話 百物語の取材』の感想

第77話では、最初に百物語が始まっていきますが『うわぁ、つまらなそう』と思って見ていました。それは女性記者と同じような感じで、内容を見続けていた訳ですが、途中で幽霊が喋っていた事が分かり、これはマジで怖いなと思ってしまいます。

最初から怖いものであれば身構えますが、このような不意打ちは怖さが倍増してしまいますね。みなさんも、百物語に参加する時は、生きている人間たちだけで行くようにしましょう。

『怪談新耳袋 第1シリーズ』を見れる動画配信

怪談新耳袋 第1シリーズを見れる動画配信は『Hulu』です。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めてHuluに入会した場合には、2週間の間は無料なので、その間に、怪談新耳袋 第1シリーズを見る事が可能です。