晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第30話)小橋めぐみのファッションが怪奇的!

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第1シリーズ 第1夜 第30話 背広返し』では、娘(演:小橋めぐみ)が、怪奇的なファッションをしてしまうので、その経緯について詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第30話 背広返し』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋シリーズ』は、2003年2月から放送開始されました。

  • 監督:三宅隆太
  • 父親役:岡本信人
  • 娘役:小橋めぐみ

『怪談新耳袋 第30話 背広返し』のストーリー

娘は、父親と上手くコミュニケーションを取るつもりが全くなくて、父親のほうは酒に酔って帰ってきても、何とか娘とコミュニケーションを取ろうとします。

しかし、そんな父親を見る娘の視線は凄く冷たいものがあって、全く親娘のコミュニケーションは改善しませんでした。

そんな時に、娘は信じられないものを見てしまったのです。何と自宅に帰ってきた父親が、背広を反対に着用していて、服だけは前のほうを向いているのに後頭部が見えている状態だったのです。

娘は当初こそ驚きましたが、どうせ父親の下らない冗談だろうと思って、相変わらず父親と喋ろうともしません。

父親は「背広返しって言うだろう」と必死になりますが、娘は「つまんないんだけど、なんか、そういうの全部嫌なのよね。口きかないでくれる?」と言われてしまいます。

それからというもの、父親は酒に酔って帰って来なくなったのですが、今度は娘が社会人となって家に帰ってきたら、何と娘がスーツを反対に着用していたのです。娘は、そのような着方をした覚えはないのに、どういう事なのでしょうか?

『怪談新耳袋 第30話 背広返し』のまとめ

怪談 新耳袋 第1シリーズ 第30話 背広返しに関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『小橋めぐみのプロフィール』

f:id:akira2013web:20190820211525j:plain出典:http://fmg.jp/woman/kobashi/gallery

小橋めぐみさんは、少し冷たい娘役を演じていましたが、現在はどうかと言えば、今でも女優として多くのドラマで活躍しています。

出演するドラマは、『徳川慶喜』・『赤穂浪士』などの時代劇や『はみだし刑事情熱系VII 』・『相棒 season6』などの刑事ドラマなどが多いです。

端正な顔立ちをしているので、やはり時代劇や刑事ドラマのほうが合う女優さんなのかもしれませんね。

  • 生年月日:1979年7月3日
  • 出身地:東京都
  • 身長:160cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優
  • 事務所:エフ・エム・ジー

『怪談新耳袋 第30話 背広返し』の感想

今回は、全く怖くなかったので、思わず『えぇぇ、マジで?』と落胆してしまいました。何やら『世にも奇妙な物語』的な感じがして、自分が求めているのは、こういうホラードラマではないと思ってしまいましたね。

どちらかと言えば、怖いものよりも、少し変わったドラマを見たい方向けの回でした。

それでも印象的だったのが、とにかく娘が父親に厳しすぎる!会社で働きながら、家で育ててきた娘にあんな態度を取られたら、やってられないだろうなぁと少し同情してしまう内容です。

『怪談新耳袋 第1シリーズ』を見れる動画配信

怪談新耳袋 第1シリーズを見れる動画配信は『Hulu』です。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めてHuluに入会した場合には、2週間の間は無料なので、その間に、怪談新耳袋 第1シリーズを見る事が可能です。