晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第27話)内山理名が時空を超えて自分に警告?

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第1シリーズ 第27話 さとり』では、りか(演:内山理名)が、時空を超えて自分に不気味な警告をするので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第27話 さとり』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第1シリーズ』は、2003年2月から放送開始されました。

  • 監督:清水崇
  • 理香役:内山理名

『怪談新耳袋 第27話 さとり』のストーリー

理香は文彦との結婚が近づいていて、多くの友達から祝福されて、留守電にはショウコから「理香だって面食いじゃん、文彦カッコいいもんねぇ」と入っていました。

そんな留守電のメッセージを聞きながら、理香は少女時代に書き残していた日記を読み返そうとします。

日記を読む事に集中していたら、文彦から電話が、かかってきて「チケット取れたから」と言われて、大喜びします。

電話の会話が終わったら、理香は再び昔の日記を読み始めますが、大きな文字で『ふみひこはだめ』と書かれていたのです!

理香は、すぐに学生時代の生徒名簿を確認しますが、そこには『文彦』という男の子はいなかったのです。

理香に警告をしたのは、未来の自分からなのか?それとも時空を超えて、少女だった理香が未来の自分に警告をしたというのでしょうか?

『怪談新耳袋 第27話 さとり』のまとめ

www.instagram.com

ホラードラマ『怪談 新耳袋 第1シリーズ 第27話 さとり』に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

『怪談新耳袋 第27話 さとり』の感想

全く幽霊が出ない回でしたが、なかなか考えさせられる内容になっていて、未来の自分が夫の文彦に不満を持ち過去に警告をしたのか?それとも少女時代の理香は予知能力があって、若い時に警告を書いておいたのか?

本当に謎の多い第27話でしたね。しかし、そんな能力が自分にもあれば、競馬へ言って、万馬券をつかめるなぁと不届きな考えを持ってしまいましたね。

そんな冗談は置いといて、大きな文字でデカデカと書いてある所を見たら、よっぽど文彦に不満があるんだろうなというのが、よく分かる内容になっています。

『怪談新耳袋 第1シリーズ』を見れる動画配信

怪談新耳袋 第1シリーズを見れる動画配信は『Hulu』です。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めてHuluに入会した場合には、2週間の間は無料なので、その間に、怪談新耳袋 第1シリーズを見る事が可能です。