晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

項羽と劉邦(第14話)劉邦がわずか2名で沛県の城門を打ち破る!

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第14話 皇帝の影』では、固い城門で守られていた県令を攻めますが、なかなか落城しません。そこで、劉邦は奇策を用いて、わずか2名で県令を倒すので詳しく紹介しましょう。

『第14話 皇帝の影』のキャスト

『項羽と劉邦 King's War 第14話』に登場した人物や役者さん・声優さんたちは、以下の通りです。

秦帝国

中国初の統一王朝『秦帝国』に関連する人物や役者は以下の通りです。

  • 始皇帝(演:ユー・ホーウェイ)/秦帝国を建国した初の皇帝
  • 胡亥(演:ユー・ビン、声:内田岳志)/扶蘇の弟
  • 趙高(演:演:シュー・ウェングァン)/始皇帝に仕える宦官
  • 沛県の県令(演:リー・イェンション)/劉邦と対立する人物

漢(建国前)

400年にも及ぶ漢王朝(前漢・後漢)の建国に関連する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 劉邦(演:チェン・ダオミン)/多くの者たちに慕われる亭長
  • 樊噲(演:カン・カイ)/劉邦の弟分で気性が荒い
  • 盧綰(演:ワン・ジーシー)劉邦の幼馴染で穏やかな性格
  • 蕭何(演:ヤン・リーシン)/ 劉邦と親しい役人
  • 曹参(演:シュー・シャオジェン)/蕭何の幼馴染
  • 雍歯(演:ユウ・ヨン)/劉邦と共に行動する罪人

『第14話 皇帝の影』のストーリー

劉邦は態度を変えた県令を倒すために、城を攻めますが城門は固くて、打ち破る事ができませんでした。

そんな時に、樊噲たちは劉邦を捕らて「降参です」と、県令に兄貴分だった劉邦を差し出そうとします。

県令は無様な劉邦を見て大笑いしますが、部下から「一応、用心したほうが」と言われて、樊噲と劉邦の二人だけが入城する事になりました。

城門は閉められて、県令はゆっくりと近づいてきて「お前が劉邦か?」と自信タップリで構えていたら、何と樊噲は県令に気づかれないように劉邦の手を縛っていた紐を刀で切っていたのです。

劉邦は近づいてきた県令を捕まえて人質に取り、城門を開かせて、近くに潜ませていた仲間たちを引き入れて、県令を切り捨てて、沛県は落城!

その間にも、全国各地で秦軍が血みどろの戦いを続けていて、国力は確実に落ちていたのに、宮殿では李斯と趙高がお互いの意地をかけて火花を散らしてしまいます。

李斯は、どうする事もできないと観念をして近いうちに職を辞して家族と共に郷土へ帰ろうと決意します。

そんな時に、胡亥のもとへ兵士が戦線の厳しさを伝えて、援軍を頼もうとしたのです。趙高は余計な事をしおってという顔をしますが、はたして援軍は派遣されるのでしょうか?

『第14話 皇帝の影』のまとめ

項羽と劉邦_第14話の画像

出典:http://www.bsfuji.tv/kingswar/story/story14.html

『項羽と劉邦 King's War 第14話 皇帝の影』の感想や、関連する情報を紹介するので、参考にしてみて下さい。

『第14話 皇帝の影』の感想

劉邦は、戦によく負けていた英雄だったという評価をされていますが、意外にも頭が良い所もあるので、今回のような奇策を用いる事ができたとしても不思議ではありません。

それにしても、余裕たっぷりだった県令が人質にされて、うろたえるシーンを見ていたら、愉快痛快で思わず笑ってしまいましたね。

やはり、人間は常に謙虚に生きて余裕を見せていたらいけないという事ですね。ドラマ『項羽と劉邦』のコミカルなシーンは多くありますが、笑える所と迫力のある所のギャップは絶妙で見応え十分です。

自分が特に印象に残ったのが、李斯が息子に「村に戻り犬と一緒に狩りへ出かけよう」というシーンですね。大きな過ちを犯してしまった功臣ですが、哀愁ただようシーンは見るだけで切なくなってしまいます。

『項羽と劉邦 King's War 第1〜80話』を見れる動画配信

項羽と劉邦 King's War 第1〜80話を見れる動画配信は『Hulu』です。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めてHuluに入会した場合には、2週間の間は無料なので、その間に項羽と劉邦を見る事が可能です。