晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第69話)中原和広をいじめるのは狐?

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第1シリーズ 第69話 石つぶて』では、釣り人(演:中原和広)が様々な嫌がらせを受けてしまいますが、それは狐の仕業の可能性があるので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第69話 石つぶて』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第1シリーズ』は、2003年2月から放送開始されました。

  • 監督:豊島圭介
  • 釣り人役:中原和広

『怪談新耳袋 第69話 石つぶて』のストーリー

男性は、一人で川で釣りをしていたら、遠くから「釣れますかぁ〜?」と声をかけられます。思わず「釣れるかアホ」と小声で言って、問いかけに無視をするのです。

ところが、今度は耳そばで「釣れますか?」と話しかけられて、男性は「うわ!」と驚いてしまいます。

いつの間にか、遠くにいた男性がすぐ近くに来ていたので、困惑しながら「いや、さっぱりです」と稚魚が2匹ほどしか釣れていない箱を見せると、今度は話しかけていた男性がいつの間にか消えていたのです!

男性は「訳わからん」とつぶやきながら、自転車で山道を走行して帰っていくと、そこに稚魚がピタピタと苦しそうにもがいていました。それを見て『もしかして』と思った男性は箱の中を見てみたら、さっきまで入れていた稚魚がいなかったのです。

気味が悪くなってきた男性は急いで帰ろうとしたら、今度は後ろから石をぶつけられてしまって、振り返ってみると誰もいないのです。仕方なく自転車で帰ろうとしたら、再び後ろから石をぶつけられてしまいます。

男性は「狐か狸か知らんけどな!なめとったら承知せんぞ!」と怒りますが、はたして狐の仕業なのでしょうか?

『怪談新耳袋 第69話 石つぶて』のまとめ

ホラードラマ『怪談 新耳袋 第1シリーズ 第69話 石つぶて』に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『中原和広をいじめる狐』

中原和広の画像

http://www.straydog.info/profile/eihou/nakahara_kazuhiro.html

昔から、日本では狐や狸は人を化かすと言われています。そのため、ジブリの映画『平成狸合戦ぽんぽこ』でも、狸や狐が人を化かすシーンが出てくるほどです。

しかし、これは大きな誤りがあるかもしれません。なぜ、そう言い切れるかと言えば、実際の狐や狸には、そのような能力はないのですが『動物霊』というものがあるからです。

都市伝説の中には、こっくりさんに失敗したら、狐に憑依されるという話もあるほどですから、面白がって動物霊に首を突っ込まないほうが良いでしょう。

それでも、動物霊について詳しく知りたいと思った場合には、下のサイトで詳しく解説されているので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

aoiro-teien.com

『怪談新耳袋 第69話 石つぶて』の感想

今回は、中原和広さんが狐にいじめられる……というか、いたずらされる内容でしたが、怖さとしてはイマイチでしたねぇ。まぁ、このシリーズは怖さだけではなくて、少し変わった内容を流す時もあるので、仕方がないかもしれません。

ホラー好きの方には物足りない内容になっていますが、動物霊に興味があるオカルト好きの方であれば、見ておく価値はあるかもしれません。

個人的には、小さな魚を逃がそうとしない釣り人をこらしめようとしたのかな?という感じがしましたね。

『怪談新耳袋 第1シリーズ』を見れる動画配信

怪談新耳袋 第1シリーズを見れる動画配信は『Hulu』です。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めてHuluに入会した場合には、2週間の間は無料なので、その間に、怪談新耳袋 第1シリーズを見る事が可能です。