晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

拝み屋怪談Ⅱ(第9話)ワンピースを着たタルパが各地に出没!

拝み屋怪談_第9話の画像

出典:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/ogamiya2/

拝み屋怪談Ⅱ(第9話)では、心瞳や美琴だけではなく、地下に引きこもった男にもタルパが出来てしまって、そのタルパが各地に出没するようになったので詳しく紹介しましょう。

『拝み屋怪談Ⅱ』のキャスト

『拝み屋怪談Ⅱ』は、dtvチャンネルで、2019年年7月6日から放送が開始されたホラードラマです。 

監督&脚本

『拝み屋怪談Ⅱ』の監督や脚本は、以下の通りです。

  • 監督:清水厚&大畑創
  • 脚本: 小中千昭

登場人物&役者

TVドラマ『拝み屋怪談Ⅱ』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 郷内心瞳(演:藤田富)/拝み屋を生業にしている男
  • 郷内真弓(演:北原里英)/心瞳の妻
  • 桐島加奈江(演:鎌田らい樹)/謎の少女
  • 小橋美琴(演:久住小春)/霊能師

『拝み屋怪談Ⅱ 第9話』のストーリー

心瞳は、美琴も自分と同じようなタルパがいた事に驚きを隠せなかったのですが、背筋が凍りつくような話は、その他にもあったのです。

実は、ある作業者が山道を歩いていたら、綺麗な日本人形が外で置かれていました。人形の顔には、少し汚れが付いていたので、その汚れを拭き取ってから、記念にスマホで写真撮影をしてから、その場を後にします。

ところが、作業者が帰宅したら、妻が顔を真っ白にして「ありがとぉう!ありがとおぉう!」と叫びながら突進してきたのです。

夫は驚いて、妻を振り払いますが、それでも妻はお礼の言葉を叫び続けて、半狂乱になってしまい、それから病院で入退院を繰り返すようになってしまいました。

話は、美琴のほうへ戻りますが、あるお店で紫色のワンピースを着た幽霊が出るようになったので、お祓いを頼まれました。それから、店で幽霊は出なくなったのですが、近くのお店で出没するようになったのです。

美琴は色々と調べていたら、食堂の店主を務める男の息子のタルパがワンピースを着た女である事が分かります。美琴は意を決して、息子に会おうとしますが、その息子は食堂の地下の部屋に引きこもっており、異様な雰囲気に包まれていました。

はたして、美琴は、食堂の店主の息子を救い出す事ができるのでしょうか?

『拝み屋怪談Ⅱ 第9話』のまとめ

ホラードラマ『拝み屋怪談Ⅱ 第9話』の関連情報や感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『タルパ』

タルパとは追い詰められた者が、作り出す精霊に近いような存在で、時には無二の親友のように寄り添ってくれます。しかし、心瞳のタルパは、そのうち親友のようには振る舞わず、ナイフを持って追いかけ回すようになったのです。

そのため、タルパとは自分と同じ分身のような者ですが、そのうち気持ちが離れていくような恐ろしい存在でもあったのです。

心瞳や美琴のタルパは、生きている人間そのもののような感じでしたが、なぜか食堂の息子のタルパは、幽霊のように現れてしまう事もあって、タルパとは完全にどのようなものか?

それは未だに解明されていない事がある未知なる存在とも言えます。

『拝み屋怪談Ⅱ 第9話』の感想

今回は、紫色のワンピースを着たタルパが幽霊のように出没していて、その現れ方は『クロユリ団地』や『死幣』よりもリアルな感じがして、背筋がゾクゾクとしてしまいました。

少し気になったのは、ワンピースを着た女が常に横顔になっている所ですね。顔を正面に向けないで現れてしまうので、そこに何が意味があるのか?興味がわいてしまう所です。

そして、日本人形はやはり怖いですね。軽はずみな気持ちで、道端に捨ててある人形には手を出さないほうが良いですね(怖すぎます)。妻がおかしくなったのは、どう考えても、人形の仕業でしょう。