晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

ご苦楽レストラン(第9話)白井晃と高畑淳子が元夫婦という噂

Heaven?〜ご苦楽レストラン〜(第9話)では、白井晃さんがコンサルタント役として登場しますが、ネットでは高畑淳子さんの元夫という噂があるので、それが本当なのか紹介しましょう。

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第9話』のキャスト

 

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』は、2019年7月9日から放送が始まったコメディードラマです。

監督&脚本

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』の原作・脚本・演出の方たちは、以下の通りです。

  • 原作:佐々木倫子『Heaven?』
  • 脚本:吉田恵里香
  • 演出:木村ひさし&松木彩&村尾嘉昭 

ドラマの主題歌

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』のエンディグテーマ曲は、あいみょんさんの『真夏の夜の匂いがする』です。

登場人物&役者

TVドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第9話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 黒須仮名子(演:石原さとみ)/ロワン・ディシーの女性オーナー
  • 伊賀観(演:福士蒼汰)/愛想笑いが苦手なシェフドラン
  • 川合太一(演:志尊淳)/元理容店で働いた事があるコミドラン
  • 堤計太郎(演:勝村政信)/様々なお店で勤めてきた店長
  • 小澤幸應(演:段田安則)/レストランで働いた事があるシェフ
  • 山縣重臣(演:岸部一徳)/元銀行員のソムリエ
  • 鱸克雄(演:田口浩正)/石材屋の主人
  • 和田英代(演:内田慈)/エッセイストの女性
  • 高遠大地(演:松本ししまる)/見習いコック
  • 月川陽平(演:大重わたる)/高遠と同じ店で働いていたコック
  • 幹みのり(演:上田遥)/常連客の女性
  • 小枝繁(演:矢柴俊博)/常連客の男性
  • 中聖人(演:白井晃)/コンサルタント

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第9話』のストーリー

オーナーは、原稿が早めにできたので出版社へ持って行く事になり、レストランの従業員たちは面倒なオーナーがいないので、ノビノビと仕事をする事ができて幸せイッパイになります。

ところが、オーナーが出版社へ到着したら、原稿を渡す日を間違えていたみたいで、原稿だけ受け取ってもらい追い返されるような形になってしまいました。

オーナーは、不機嫌になってしまいますが、途中でヒールは壊れてしまったり、雨に打たれたりして散々な思いを味わってしまいます。

やっとの思いでレストランへ到着したら、そこへ経営コンサルタントの中聖人が来店してきます。中聖人は、ロワン・ディシーの経営が上手くいくように様々な提案をしますが、オーナーは全く採用しようとしません。

次第に、話は人件費削減のために、従業員をクビにするべきという事になりますが、オーナーはコンサルタントに対抗意識を燃やして、従業員のクビすら拒絶します!

従業員たちは、オーナーが見栄のためとは言え、人件費削減に耳を貸さなかった事に安堵します。

これで一件落着かと思ったら、何とオーナーと関係の深い出版社がつぶれる事が分かってしまうのです!これは、ロワン・ディシーの軍資金がなくなってしまう事を意味します。

はたして、オーナーは、このピンチを乗り切る事ができるのでしょうか?

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第9話』のまとめ

ご苦楽レストラン第9話の画像

出典:https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/ep9.html

ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第9話』に関連する情報や、感想などを紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『白井晃と高畑淳子の関係』

白井晃さんと高畑淳子さんが、元夫婦という噂はありますが、これは全くの誤報です。

なぜ、このような誤報が起きてしまったのかと言えば、お二人は互いに離婚経験をした事があって、白井晃さんの最初の奥さんが『高泉淳子』さんという方で名前が高畑淳子さんに似ているからです。

名前が似ているだけで、元夫婦なのではないか?と誤解されてしまうのも、芸能人の宿命というものかもしれませんね。

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 第9話』の感想

今回は、従業員たちがオーナーがいないというだけで幸せいっぱいになりますが、何回も同じ事を繰り返してしまって『少しくどいなぁ』と思ってしまいました。

昔のドリフスターズみたいで、あまりにも同じ事を繰り返すと興ざめしてしまうので、そこはもう少し回数を減らして欲しかったです。

まぁ、私はドリフスターズが大好きで何回も見ていた事もあって、あの何回も同じ事を繰り返すのだけは抑えて欲しかったなぁという子供心が復活してしまいました。

オーナーとコンサルタントのいがみあいがありましたが、そこの時間をさらに増やして、もっと白熱させるものになったら、もっと面白く感じられたのにという感じがしましたね。