晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第38話)娘役の石井里弥のプロフィールを紹介!

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第2シリーズ 第38話 来るなら来い!』では、ある一団が怪奇現象が起きる家にやってきますが、その家に住む娘(演:石井里弥)は、不甲斐ない結果に呆れてしまうので、その理由について詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第38話 来るなら来い!』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第2シリーズ』は、2003年8月から放送開始されました。

  • 監督:山口雄大
  • 父親役:伊藤洋三
  • 娘役:石井里弥
  • 息子役:伊藤洋三郎

『怪談新耳袋 第38話 来るなら来い!』のストーリー

父親が、自宅で怪奇現象が起きている事を相談したら、科学で怪奇現象を解明している一団がある事を教えてくれます。

その一団が言うには、私たち人間は微量の電磁波があって、怖いという思いも電磁波に影響されているというのです。

科学的に怪奇現象を解明してきた一団は、家族の自宅へ乗り込んできて、多くの機器を使っていきました。その結果、怪奇現象が起きていた22時15分は、近くの発電所が一時的に電力を上げる時間帯である事が分かったのです。

怪奇現象が起きてしまった居間や玄関は、特に電磁波が強かったので、一団は時間をかけて自宅の電磁波を取り除いていきました。

一団の一員は「これで、怪奇現象は起きないでしょう」と微笑み去っていきます。家族はこれで安心だと思って、実際に1ヶ月は怪奇現象は起きなくなったのです。

ところが、その1ヶ月後に寝室で寝ていたら、下の部屋から凄まじい音やうめき声が聞こえてきたのです!

家族は驚いて、下の部屋に降りていったら、そこには血だらけの幽霊が10人以上も立ち尽くしていました。はたして、家族は、この先どうなってしまうのでしょうか?

『怪談新耳袋 第38話 来るなら来い!』のまとめ

ホラードラマ『怪談 新耳袋 第2シリーズ 第38話 来るなら来い!』に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『石井里弥のプロフィール』

ホラードラマやアクションドラマに出演してきた石井里弥さんは、今は残念ながら結婚によって芸能界で活動をしていないようです。

結婚自体はおめでたい事ですが、もう少し石井里弥さんの活躍を見てみたかったかなという感じもありますね。

それにしても、埼玉県出身の女優さんは多くてビックリしてしまいますが、そこは東京に近いという事もあって、地方都市に比べたら有利と言えるのもかもしれません。

  • 名前:石井里弥
  • 誕生日:1984年7月4日
  • 星座:かに座
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:A型

『怪談新耳袋 第38話 来るなら来い!』の感想

息子は、自信満々でやってきた一団を頼もしいと思っていたようですが、その後も怪奇現象が起きてしまって、娘のほうは少しあきれ返るように怒ってしまいます。

その怒った顔がまた可愛い表情に見えて、うっとりとしてしまいましたが、下の部屋で10人以上もの幽霊が出てくるシーンは、ジャパニーズホラーというよりは洋画ホラーのような演出で、少し怖さがないかなという感じでしたね。

やはり、幽霊を思いっきり出して怖がらせるというのは、なかなか難しいと言えるでしょう。

『怪談新耳袋 第2シリーズ』を見れる動画配信

怪談新耳袋 第1〜2・4〜5シリーズを見れる動画配信は『Hulu』です。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めてHuluに入会した場合には、2週間の間は無料なので、その間に、怪談新耳袋 第2シリーズを見る事が可能です。