晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

項羽と劉邦(第24話)臆病な審食其が雍歯を撃退?

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第24話 項梁軍に合流す』では、勇気をなかなか出す事ができなかった審食其が雍歯を撃退しようとするので、詳しく紹介しましょう。

『第24話 項梁軍に合流す』のキャスト

『項羽と劉邦 King's War 第24話 項梁軍に合流す』に登場した人物や役者さん・声優さんたちは、以下の通りです。

秦帝国

中国初の統一王朝『秦帝国』に関連する人物や役者は以下の通りです。

  • 晨曦(演:シャオスーチンガォワー)/始皇帝の息子 扶蘇の娘
  • 燭花(演:スン・ジャチー)/晨曦に使える女官
  • 趙高(演:演:シュー・ウェングァン)/始皇帝に仕える宦官
  • 崇信(演:チャン・シンファ)/趙高に従う宦官

楚国(亡国状態)

秦に滅ぼされた悲劇の楚国には、血の気の多い項羽や、身分の低い劉邦たちがいました。その楚国に関連する人物や役者たちは以下の通りです。

  • 項羽(演:ピーター・ホー)/項燕の孫で秦を憎む男
  • 項梁(演:ジュー・イェンピン)/項羽の叔父
  • 鍾離昧(演:イエ・ポン)/項羽に注目する軍人

漢(建国前)

400年にも及ぶ漢王朝(前漢・後漢)の建国に関連する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 劉邦(演:チェン・ダオミン)/多くの者たちに慕われる亭長
  • 張良(演:フォ・チン)/始皇帝を襲った人物
  • 樊噲(演:カン・カイ)/劉邦の弟分で気性が荒い
  • 盧綰(演:ワン・ジーシー)劉邦の幼馴染で穏やかな性格
  • 蕭何(演:ヤン・リーシン)/ 劉邦と親しい役人
  • 曹参(演:シュー・シャオジェン)/蕭何の幼馴染
  • 雍歯(演:ユウ・ヨン)/劉邦と共に行動する罪人
  • 審食其(演:ウー・ガン)/雍歯に従う男

『第24話 項梁軍に合流す』のストーリー

劉邦は「兵5000もあれば雍歯を撃退できる」と言い切るので、項羽は「3000でも足りるか?」と言い始めて、劉邦は「足ります」と答えます。ところが、項羽は兵士の数を次々に減らし続けて、劉邦は兵800しか借りられませんでした。

張良や樊噲たちは、たった800の援軍で沛県を取り戻せるのか不安を感じますが、翌日になったら、項羽は鍾離昧に兵5000を与えて、劉邦の指揮に従うように命じてくれたのです。

この男気溢れる心意気に、劉邦たちは「感謝します!」とひざまずきます。そして、劉邦は自軍3000に加えて、8000もの大軍で沛県に攻め寄せたので、雍歯は「どこから、これほどの軍を引き入れてきたのだ」と焦ってしまいます。

魏軍は、項軍が加わった事を知って、あっという間に沛県から退却をしてしまって、雍歯は窮地に陥ります。

そこで、今まで劉一族の面倒を見ていた審食其は、雍歯に不意打ちをくらわせて、龍一族を救出する事に成功しました。

劉邦は、審食其の行動に感謝をして、これからは家族の面倒は審食其に任せる事にします。その頃、秦では晨曦が、侍医と密かに趙高を始末する策をめぐらしていて、激しい内部分裂が起きようとしていました。

劉邦は、沛県から項軍に戻りますが、そこで范増と初めて出会って、范増は劉邦をなぜか睨みつけてしまうのです。

はたして、范増は、劉邦の何に引っかかったのでしょうか?

『第24話 項梁軍に合流す』のまとめ

項羽と劉邦_第24話の画像

出典:http://www.bsfuji.tv/kingswar/story/story24.html

『項羽と劉邦 King's War 第24話 項梁軍に合流す』の感想や、関連する情報を紹介するので、参考にしてみて下さい。

『第24話 項梁軍に合流す』の感想

今回は、審食其が雍歯を裏切って劉邦に寝返りますが、やはり裏切り者は同じように裏切られるものなんだなと思ってしまいました。

少し、雍歯は呂布と似ているかなと思ってしまいましたが、英雄としての大きさとしては、呂布のほうが数段上でしょうね。

そして、いよいよ范増と劉邦が対峙しますが、この時から劉邦を危険視する范増というのは、やはり名軍師と言えるでしょう。今後は、范増がどうやって劉邦を始末しようとするのか?このドラマの大きな見所になっていきます。

『項羽と劉邦 King's War 第1〜80話』を見れる動画配信

項羽と劉邦 King's War 第1〜80話を見れる動画配信は『Hulu』です。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めてHuluに入会した場合には、2週間の間は無料なので、その間に項羽と劉邦を見る事が可能です。