晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

ご苦楽レストラン(最終話)矢島健一と石原さとみが対決!

ご苦楽レストラン_最終話の画像

出典:https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/

Heaven?〜ご苦楽レストラン〜(最終話)では、海老岡(演:矢島健一)が、レストランを明け渡すように言ってきます。それに黒須オーナー(演:石原さとみ)が対抗しようとするので詳しく紹介しましょう。

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 最終話』のキャスト

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』は、2019年7月9日から放送が始まったコメディードラマです。

監督&脚本

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』の原作・脚本・演出の方たちは、以下の通りです。

  • 原作:佐々木倫子『Heaven?』
  • 脚本:吉田恵里香
  • 演出:木村ひさし&松木彩&村尾嘉昭

ドラマの主題歌

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』のエンディグテーマ曲は、あいみょんさんの『真夏の夜の匂いがする』です。

登場人物&役者

TVドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 最終話』に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 黒須仮名子(演:石原さとみ)/ロワン・ディシーの女性オーナー
  • 伊賀観(演:福士蒼汰)/愛想笑いが苦手なシェフドラン
  • 伊賀勝代(演:財前直見)/伊賀観の母親
  • 伊賀静(演:鶴見辰吾)/伊賀観の父親
  • 川合太一(演:志尊淳)/元理容店で働いた事があるコミドラン
  • 堤計太郎(演:勝村政信)/様々なお店で勤めてきた店長
  • 小澤幸應(演:段田安則)/レストランで働いた事があるシェフ
  • 山縣重臣(演:岸部一徳)/元銀行員のソムリエ
  • 鱸克雄(演:田口浩正)/石材屋の主人
  • 和田英代(演:内田慈)/エッセイストの女性
  • 高遠大地(演:松本ししまる)/見習いコック
  • 月川陽平(演:大重わたる)/高遠と同じ店で働いていたコック
  • 幹みのり(演:上田遥)/常連客の女性
  • 小枝繁(演:矢柴俊博)/常連客の男性
  • 謎の紳士(演:舘ひろし)/正体不明の男性
  • 海老岡秀志(演:矢島健一)/委託管理している人物
  • 水島新三(演:正名僕蔵)/和風喫茶の進出を考えている人物
  • 謎の紳士(演:舘ひろし)/1話で登場した紳士

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 最終話』のストーリー

伊賀観は、母親が「お父さんが出張でジンバブエへ行く事になったから、私も行ってくるわ」と言うので、従業員たちは『伊賀くんを連れて行く気だな』と身構えます。

ところが、意外にも母親は息子を連れて行こうとしないで「だから、観はレストランで頑張ってね」と立ち去って行きました。従業員たちはあっけにとられますが、オーナーは「太陽作戦ね(北風と太陽)」と、その魂胆を見破ります。

その作戦とは、伊賀観の性格を見越した上で、頼りにされなかったら、逆に来たくなるだろうというものでした。

オーナーは、伊賀観の母親に対抗心を燃やして「伊賀くんがいなくても、店は大丈夫でしょう」と言ってしまいます。伊賀は、悩みながらも辞職を決断してしまうのです。

それに焦ったオーナーは、伊賀観に電話をかけて「伊賀くんはいないと大変なのよ、戻ってきて!」と頼ってしまい、伊賀観は「はい!」と喜びます。

これで、レストランは窮地を脱したかと思ったら、不動産屋の海老岡が「ここを立ち退いてもらえれば、引っ越しや、その他の費用まで、水島さんが負担してくれます」と持ちかけてきたのです。

水島は、ここで和風喫茶を経営しようと考えていましたが、黒須たちは立ち退いてしまうのでしょうか?

『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜 最終話』の感想

ご苦楽レストランは最終回になっても、途中までグダグダな展開で『このオーナーは何がしたいのだろうか?』と思ってしまう内容でした。

これが最終回ではなぁと思っていたら、ラストシーンでは、第1回目で登場した謎の紳士の正体が明かされる事になったのです!恐らく最終回ぐらいには、その正体が分かるかなと思っていましたが、それが意外な人物でした。

それは、ネタバレになるので言わなかったのですが、オーナーを懐かしむような事を言っていたので、最終回の展開とピタリと一致したので、最後は良い終わり方をしたなぁと感慨深くなりましたね。

野球で例えれば、最終回で満塁HRで逆転勝ちをしたような終わり方で、有終の美を飾る事ができたドラマという感じです。