晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

項羽と劉邦(第25話)遅冕が晨曦に巻き込まれて臭い芝居を打つ!

ドラマ『項羽と劉邦 King's War 第25話 偽りの敗戦』では、晨曦が遅冕に崇信に合わせるように頼み混んでしまって、朝廷はにわかに騒がしくなるので詳しく紹介しましょう。

『第25話 偽りの敗戦』のキャスト

項羽と劉邦_第25話の画像1

出典:http://www.bsfuji.tv/kingswar/story/story25.html

『項羽と劉邦 King's War 第25話 偽りの敗戦』に登場した人物や役者さん・声優さんたちは、以下の通りです。

秦帝国

中国初の統一王朝『秦帝国』に関連する人物や役者は以下の通りです。

  • 晨曦(演:シャオスーチンガォワー)/始皇帝の息子 扶蘇の娘
  • 燭花(演:スン・ジャチー)/晨曦に仕える女官
  • 章邯(演:ツァオ・ウェイユィ)/秦の名将
  • 司馬欣(演:ウー・シャオドン)/章邯に従う文官
  • 趙高(演:演:シュー・ウェングァン)/始皇帝に仕える宦官

楚国

秦に滅ぼされた悲劇の楚国には、血の気の多い項羽や、身分の低い劉邦たちがいました。その楚国に関連する人物や役者たちは以下の通りです。

  • 項燕(演:不明)/壮絶な最期を迎える楚の大将軍
  • 項羽(演:ピーター・ホー)/項燕の孫で秦を憎む男
  • 項梁(演:ジュー・イェンピン)/項羽の叔父
  • 項伯(演:シュー・マオマオ)/項羽の叔父
  • 季布(演:リー・ユエン)/項羽の友
  • 龍且(演:ファン・ユィリン)/楚の猛将
  • 鍾離昧(演:イエ・ポン)/項羽に注目する軍人

漢(建国前)

400年にも及ぶ漢王朝(前漢・後漢)の建国に関連する人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 劉邦(演:チェン・ダオミン)/多くの者たちに慕われる亭長
  • 蕭何(演:ヤン・リーシン)/ 劉邦と親しい役人
  • 曹参(演:シュー・シャオジェン)/蕭何の幼馴染
  • 樊噲(演:カン・カイ)/劉邦の弟分で気性が荒い

『第25話 偽りの敗戦』のストーリー

項羽と劉邦_第25話の画像2

出典:http://www.bsfuji.tv/kingswar/story/story25.html

項梁は張良を部下にしようとしますが、張良は祖国『韓』を独立させる事を理由に、楚から離れようとします。

秦では、章邯が司馬欣に敵の動向を探るように命じていましたが、趙高の動きが気になっていて、あえて協力しようとしませんでした。

董翳は、そんな司馬欣をさげすみますが、章邯は司馬欣をかばおうとして、司馬欣はどうするべきか悩みこんでしまうのです。

秦が団結できないうちに、楚は進軍を再開しますが、劉邦は自軍の兵を違う兵に替えられていました。

これは、范増の嫌がらせだったのです。そこで、劉邦はワザと戦場で敗走して、項羽に「虎には虎の戦い方があるように、山犬には山犬の戦い方があります。1日だけ時間を下さい。今度負けたら首を差し出します」と直訴します。

項羽は「その言葉に二言はないな!」と言って、劉邦の要求を認めました。

楚が追い詰められようとする中で、晨曦は司馬欣の母が重病と知って、名医に治療をさせてあげました。司馬欣は、姫の恩情に感謝して「これからは将軍(章邯)に従います」と忠誠を誓ったのです。

さらに晨曦は、遅冕に「崇信に会わせて」と頼み込んでしまうので、遅冕は趙高と晨曦のどちらを取るべきか悩みこんでしまうのです。はたして晨曦は、何を企んでいるのでしょうか?

『第25話 偽りの敗戦』のまとめ

項羽と劉邦_第25話の画像3

出典:http://www.bsfuji.tv/kingswar/story/story25.html

『項羽と劉邦 King's War 第25話 偽りの敗戦』の感想や、関連する情報を紹介するので、参考にしてみて下さい。

項羽と劉邦の名言『金蝉脱殻の計』

張良は、項梁に「祖国を独立してもらえれば、韓の王や民は項梁様の恩を忘れないでしょう」と言って、祖国を独立させるために立ち去っていきます。

その後に、張良は劉邦に今までの経緯を説明して、項梁に従う意思がない事を打ち明けたら「金蝉脱殻(きんせんだっかく)の計か」と言われるのです。

これは、蝉の抜け殻のように、まだ離れていないように見せかけて、敵をあざむく計の事をさします。

三国志では、呉の陸遜が、呉の諸葛瑾が敗退した事を聞いて、魏の領内に進行しようとして、魏の曹叡を警戒させます。

ところが、曹叡が警戒して守りを固めている間に、呉の全軍は撤退して行って、陸遜は損害を出さずに済みました。

これも金蝉脱殻の計に近いものがあって、この計略は多くの英雄が使っていた計でもあったのです。

『第25話 偽りの敗戦』の感想

劉邦は、兵をすり替えられたので、それを理由に負けたかのように言いましたが、実は兵をすり替えられていても勝てるような戦況でした。

あくでも、劉邦は項羽の行いに対抗するために、わざとこのような事をしたのでしょう。

そして、晨曦が愛する章邯のために、司馬欣の母を治療したのは、後になって大きな土産を章邯に残す事になります。今後は、司馬欣は大いに章邯を助ける事になるので、それが秦の行く末を大きく変える事になっていきました。

それにしても、今回目立ったのは、遅冕の臭い芝居でしたね。遅冕は晨曦に頼み込まれてしまうので、人が集まってきた時に体の不調を訴えて、人々の注意をひきつけますが、学芸会レベルの芝居だったので、少し笑ってしまいましたね。

『項羽と劉邦 King's War 第1〜80話』を見れる動画配信

項羽と劉邦 King's War 第1〜80話を見れる動画配信は『Hulu』です。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めてHuluに入会した場合には、2週間の間は無料なので、その間に項羽と劉邦を見る事が可能です。