晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第40話)坂井真紀が赤い目の幽霊に首を絞められる!

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ 第40話 赤い目』では、女性(演:坂井真紀)が、和室で寝ていたら、赤い目をした幽霊に首を絞められてしまうので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第40話 赤い目』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ』は、2004年5月から放送開始されました。

  • 監督:鈴木浩介
  • 女性役:坂井真紀

『怪談新耳袋 第40話 赤い目』のストーリー

女性が、夜中に和室で寝ていたら、掛け布団がゴソゴソと動き始めて、布団の隙間からゆっくりと小さな手が首に迫ってきました。

そうとも知らず、女性が眠り続けていたら、その小さな手は首をきつく絞め上げていったので、苦しみながら起きてみます。そうしたら、赤い目をした小さな子供の幽霊が掛け布団の中から恨めしく睨みつけながら首を絞め続けていたのです!

ところが「違う」という声が聞こえてきて、小さな子供は手の力を弱めます。声の主は、近くに立っていた父親の幽霊で「ヒロシ、その人はお前の母ちゃんじゃない、帰ろう」と呼びかけます。

しかし、小さな子供は、なおも女性の首を絞めようとしたら、父親の幽霊は女性の前髪をかきあげて「ほら傷がないだろ?この人はお前のお母ちゃんじゃないよ。お腹空いただろう、好きなものを食っていいからな」と不敵な笑みを浮かべます。

二人は消えていきましたが、女性はあまりの恐怖に泣きそうになってしまいますが、再び掛け布団がゴソゴソと動き始めて、今度は大人の女性の幽霊が現れて「許さない!あんただけは絶対に許さない」と襲いかかってきたのです!

はたして、女性は助かる事ができるのでしょうか?

『怪談新耳袋 第40話 赤い目』のまとめ

坂井真紀の画像

出典:https://www.oricon.co.jp/prof/210798/photo/p0020080924008167400122225187401/

ホラードラマ『怪談 新耳袋 第3シリーズ 第40話 赤い目』に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『坂井真紀と似ている芸能人』

坂井真紀さんは、長い間に渡って女優を続けていますが、他の女優さんと間違えられる事があります。なぜ、そのような事になるのかと言えば、坂井真紀さんとよく似ている名前の女性芸能人が三人もいるからです。

それが、水野真紀さん・水野美紀さん・酒井美紀さんたちです。名前が少し似ていますが、雰囲気も少し似ている事から間違えられやすいのでしょう。

ちなみに、私は高校の時に同じ苗字の男子がいて、その男子はいつも苗字を呼ばれると、自分が呼ばれているのに、その男子が勘違いをしていつも先に返事をしていました。

悪気がないのは分かるけど、あれはうっとうしかったなぁと、思い出す時がたまにあります(普段は仲よく喋る友人でもあったんですけどね)。

『怪談新耳袋 第40話 赤い目』の感想

子供の幽霊が出た時に、祭りばやしの音が聞こえてきたので、もしかしたら祭りの時に何かあったのかな?と思ってしまうような内容でしたね。

それにしても、放送時間が1話5分というショートストーリーとは言え、これでは何があったのか分からないので、もう少しヒントが欲しいなぁと思ってしまいました。

やはりホラードラマは、怖いシーンを見るだけでは物足りなさが残ってしまうので、何が原因で幽霊が出るようになったのか?その所もしっかりと演出して欲しいものです。