晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第42話)緋田康人が幽霊に拍手を求められる?

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ 第42話 もうひとり』では、男性(演:緋田康人)が、あるホテルに泊まったら、不思議な怪奇現象を体験するので詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第42話 もうひとり』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ』は、2004年5月から放送開始されました。

  • 監督:豊島圭介
  • 男性役:緋田康人 

『怪談新耳袋 第42話 もうひとり』のストーリー

男性は、出張先でホテルの予約を取ろうとしたら、ツインのある部屋しか空いていませんでした。一人で泊まるのに、ツインの部屋で泊まらなくてはいけないのかと肩をガックリと落として部屋へ入っていきます。

そんな時、誰もいないはずなのに、後ろから肩をポンポンと叩かられてしまいます。後ろを振り返っても、誰もいなかったので『この部屋はマズイ』と焦ってしまうのです。

しかし、他の部屋は埋まっている状態なので、男性は仕方なく眠る事にしますが、近くで誰かが手拍子を始めます。

その幽霊は、男にも同じように手拍子をするように促してしまうので、仕方なく手拍子をする事になってしまいました。

ところが、何回も同じような事が続いてしまうので「良い加減にしろ!」と叫んで、お守りをかざします。それを見た幽霊は驚いて忽然と消えてしまいました。

はたして、この部屋にいる幽霊は何だったのでしょうか?

『怪談新耳袋 第42話 もうひとり』のまとめ

ホラードラマ『怪談 新耳袋 第3シリーズ 第42話 もうひとり』に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『禁断の裏拍手』

今回は幽霊が手拍子をしてきましたが「幽霊がそんな事をするの?」と思った方は多いかもしれません。

実は、幽霊も拍手をしますが、それは普通の拍手ではなくて『裏拍手』というものでします。この裏拍手とは、手のひらで拍手をするのではなくて、手の甲で拍手をするというものです。

生きている人間が裏拍手をしてしまえば、相手を呪う行為になるので、絶対に行わないようにしましょう。昔になりますが、音楽番組『HEY×HEY×HEY』でファンの一人が裏拍手をしてネットが騒然になった事がありました。

それだけ、裏拍手とは恐ろしいものであり、幽霊も拍手をするという事は覚えておいて損はないかもしれません(下のサイトで裏拍手について詳しく紹介されています)。

candy-web.net

『怪談新耳袋 第42話 もうひとり』の感想

今回は幽霊が手を叩きましたが、裏拍手ではなくて、普通の拍手でガッカリとしました。幽霊が手を叩くのは良いのですが、せめて裏拍手をして欲しかったですね。

まぁ生きている人間にも拍手を求めるという内容だったので、そうなったのかもしれませんけど、あまり怖さのない回でした。

しかし、広すぎる部屋に一人で眠ろうとしたら、やはり空きスペースが多くあるので、少し怖さが倍増するというのはありますね。そういった事を考えたら、旅行先で安易に広すぎる部屋は予約しないほうが良いかもしれません。