晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第66話)石坂良磨が黒い男たちに狙われてしまう!

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ 第66話 黒い男たち』では、ミノル(演:坂寄卓士)がUFOを写真撮影した事から、おかしな二人組に狙われるようになります。

さらに、友達のトシヒコまで狙われるようになるので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第話 』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ』は、2004年5月から放送開始されました。

  • 監督:豊島圭介
  • トシヒコ役:石坂良磨
  • ミノル役:坂寄卓士

『怪談新耳袋 第66話 黒い男たち』のストーリー

トシヒコは、UFOを写真撮影する事に成功したので、友達のトシヒコに見せます。ところが、トシヒコから「飛行機か何かじゃないの?」と冷淡に突き放されてしまいます。

その時になって、再び空で未確認物体を発見したので、ミノルはカメラを構えてパシャパシャと写真撮影を始めてしまうのです。トシヒコは、そんな友達を見て「またぁ」と呆れてしまいます。

二人は、その後にミノルの家へ帰って行ったら、ミノルの母親が「あんた何かしたでしょう!全身黒づくめの二人の男たちがやってきたのよ」と怒ってきたのです。

しかし、ミノルは心当たりがないので「本当に知らないよ!」と怒りますが、自分の部屋に入ったら、何と物が散乱していました。ミノルは、母親の仕業だと思って問い詰めようとしますが、母親のほうも「知らないわよ」と答えてしまいます。

その後になってミノルは、自分が撮影した写真を採用してもらえる事が電話で知らされて、駅前へ向かいます。ところが、それからミノルは帰らなくなってしまって、母親は警察に捜索願を出しました。

トシヒコはスッカリと落ち込んでしまいますが、帰り道に全身黒ずくめの男たちが「トシヒコ君だね?ミノル君が待っています」と言って、首を絞めてきたのです。

さらに、口を開けて「シャー!」と言ってきて、危機に陥ります。はたして、ミノルも連れ去られてしまうのでしょうか?

『怪談新耳袋 第66話 黒い男たち』のまとめ

ホラードラマ『怪談 新耳袋 第3シリーズ 第66話 黒い男たち』に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『UFOのフェイク写真』

今まで、世界各国でUFOを写真撮影したものは多くありますが、その多くはフェイク写真ではないかと言われています。しかし、一夜にしてミステリーサークルが出現してしまい、それはUFOの仕業ではないかと言われているのです。

さらに、あるバラエティー番組では、ある芸人さんが「飛行機を操縦しているパイロットはよくUFOを見ているが、それを言ったら精神的に問題があるという事でパイロットの仕事を辞めさせられる」という話をした事までありました。

最近の日本では、怪奇現象やUFOなどを扱うTV番組は少なくなってしまいましたが、今後も心霊現象やUFOなどを扱った番組が増えて欲しいものです。

『怪談新耳袋 第66話 黒い男たち』の感想

今回は、幽霊というよりは、宇宙人のような男たちが現れる回でした。しかし、人間ソックリの姿をしているので、それが宇宙人なのかどうか?それは分かりません。

それでも、UFOの写真を見たら『そう言えば、最近はUFOの番組とか見れなくなってしまったなぁ』と少し感慨深くなってしまいましたね。

一度でも良いので、UFOを見たいとは思うのですが、連れ去られるのはゴメンなので、やはり見ないほうが幸せなのかもしれません。