晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第41話)堀北真希が廃屋に呼び寄せた幽霊

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ 第41話 幽霊屋敷と呼ばれる家』では、少女(演:堀北真希)が、心霊スポットの廃屋に侵入して、ビデオカメラで撮影しようとします。

しかし、その廃屋に幽霊を呼び寄せてしまう事になったので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第41話 幽霊屋敷と呼ばれる家』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ』は、2004年5月から放送開始されました。

  • 監督:佐々木浩久
  • 主演:堀北真希

『怪談新耳袋 第41話 幽霊屋敷と呼ばれる家』のストーリー

少女は、友達のマサエやレイコたちと一緒に、心霊スポットの廃屋に侵入しようとします。しかし、マサエは「本当に入るの?」と怖くなってしまいますが「約束でしょう!」と口論してしまいます。

マサエを映し始めたら「誰か見ている。誰か見ている気がする」と言い始めるので、少女は「誰もいないわ」と口論します。

ところが、レイコは、そんな二人の口論を何とも思わないのか?「早く入ろう」と静かにつぶやくので、少女たちは入っていきました。

廃屋に入って行ったら、今まで乗り気だったレイコが「二階は辞めたほうがいいよ」とつぶやくので、少女は『どうしたのだろう』と表情を曇らせます。そんな時に、バッテリーの調子が悪くなったので、少女は外へ戻りバッテリーを確かめます。

そうしたら、少女の携帯電話が「トゥルルル」と鳴りだしたので、出てみたら「二階はダメ」と聞こえてきました。少女は「レイコ?二階にいるの?」と聞きますが、すぐに通話は切れます。

廃屋に再び入ったら、レイコが「二階から人が降りてくる」と焦って、扉を開けようとしていたので、少女は落ち着かせようとします。そして「レイコは?」と聞いてみたら、マサエは驚いてしまうのです。

なぜなら、レイコは2週間前に自室で首を吊って、命を絶っていたからです。はたして、さっきまでいたレイコとは幽霊だったのでしょうか?

『怪談新耳袋 第41話 幽霊屋敷と呼ばれる家』のまとめ

ホラードラマ『怪談 新耳袋 第3シリーズ 第41話 幽霊屋敷と呼ばれる家』に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『現在の堀北真希』

堀北真希の画像

出典:https://www.oricon.co.jp/article/134747/

大女優として、飛ぶ鳥を落とす勢いだった堀北真希さんでしたが、山本耕史さんと電撃結婚をして、何と芸能界を引退してしまいました。結婚は目出度い事ですが、まさか芸能界を引退するとは驚かされましたね。

現在は、奥さんとして生活をしているようですが、芸能界で清楚な感じだった頃とは違って、茶髪で少しポッチャリとしているようです。

しかし、髪を染める事も好きなものを食べる事も芸能界ではする事が難しかったと思うので、今は好きなように伸び伸びと生活して欲しいですね。

  • 名前:堀北真希
  • 出生地:東京都清瀬市
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:料理・読書・散歩

『怪談新耳袋 第41話 幽霊屋敷と呼ばれる家』の感想

怪談新耳袋シリーズは、あまり知名度が高くない方が多く出演しますが、まさか堀北真希さんが出演しているとは驚きました。やはり、堀北真希さんはオーラが違いますね。

その圧倒的なオーラのお陰で、全く怖さが伝わってこなかったです。

怖さはなかったのですが、最後に思いがけないストーリーが展開されていくので、その辺りは見応えがありましたね。