晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第70話)喜多嶋舞を追いかけ回す獰猛な者

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ 第70話 もののけの息』では、女性(演:喜多嶋舞)が、地下駐車場に着いた所で、恐ろしい者に遭遇してしまうので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第70話 もののけの息』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ』は、2004年5月から放送開始されました。

  • 監督:三宅隆太 
  • 女性役:喜多嶋舞

『怪談新耳袋 第70話 もののけの息』のストーリー

女性は、地下駐車場まで、車で送ってもらってたら、ラジオからは「東京都内では、頭部を切断された猟奇的な事件が起きています」と流れてきたので、女性は「気を付けてねと言って車から降ります。

そして、男との待ち合わせ場所へ歩いていきますが、途中で「ガルルルゥ」という獰猛(どうもう)な声が聴こえてきたのです。今まで、あまり聴いた事がない声に驚き、後ろを振り向きますが誰もいません。

気にしないで前を振り向いて、歩きだしたら、再び「ガルルルゥ」という声が聞こえてきたので、後ろを振り向いたら、そこには信じられない獰猛な姿があったのです!

女性は『カンカンカンカンカン』と足早に地下の廊下を蹴るように走っていきますが、恐ろしい者は確実に距離を縮めていました。

そして、女性は転んでしまった所に、全身黒ずくめの獰猛な者に引き裂かれた後に、ひきずられて行ったのです!はたして、この獰猛な者は何ものでしょうか?

『怪談新耳袋 第70話 もののけの息』のまとめ

ホラードラマ『怪談 新耳袋 第3シリーズ 第70話 もののけの息』に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『喜多嶋舞の親子騒動』

喜多嶋舞さんは、かつて大沢樹生との間に子供ができたので、結婚となりましたが、実は二人の子供でない事が後で分かったのです。

この事件は、日本全国で注目の的になり、喜多嶋舞さんに対する批判は凄まじいものがありました。結局の所、相手の男性は分からない状態で、今も多くの謎が残っています。

そのような謎多き女性が、ホラードラマに出演していたのも驚きですが、何が彼女をそうさせたのか?今でもよく分からない女優さんですね。

  • 名前:喜多嶋舞
  • 生年月日:1972年8月11日
  • 出生地:神奈川県茅ヶ崎市
  • 身長:164cm
  • 血液型:AB型

『怪談新耳袋 第70話 もののけの息』の感想

今回は、怪談というよりは、普通のホラーものという感じでしたね。獰猛な者に追いかけ回される訳ですが、確かに獰猛な者であれば頭部を切断しても不思議ではありません。

しかし、タイトルが『怪談』と付いているので、やはり幽霊ものをお願いしたい所です。回が多いシリーズなので、たまにであれば良いのですが、もう少し怪談ものが見たいですね。