晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

怪談新耳袋(第47話)黒田アーサーが住む恐ろしい訳あり物件!

怪談新耳袋の画像

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ 第47話 花嫁さん』では、男性(演:黒田アーサー)が、訳ありの物件に住んでいたら、恐ろしい心霊体験をするので、詳しく紹介しましょう。

『怪談新耳袋 第47話 花嫁さん』のキャスト

ホラードラマ『怪談新耳袋 第3シリーズ』は、2004年5月から放送開始されました。

  • 監督:佐々木浩久
  • 男性役:黒田アーサー

『怪談新耳袋 第47話 花嫁さん』のストーリー

男性は、部屋が広かったのに家賃が安い所に住んでいましたが、たまに電気が付いたり消えたりしていました。

さらに、真夜中に金縛りにあって、体が動かなくなってしまったのです。そんな時に、目だけ開く事ができたので、前のほうを見たら、そこには千人針を作っている花嫁が見えたのです。

男性は、あまりの恐怖に音を立ててしまったら、花嫁の幽霊は音に気づいて、ゆっくりと近づき『ニタァ』とお歯黒を見せてきました!あまりにも恐ろしくなり『うわぁぁ』と悲鳴をあげてしまいます。

それから、父親は娘が帰ってきたと思って、娘の部屋へ行ったら、布団にくるまって『ぶるぶる』と震えているように見えたので、布団を『バッ』と取ってみたら、日本兵の幽霊が出てきたのです!

日本兵は「水…水をくれ」と言ってきて、信じられない出来事が立て続けに起きてしまったので、男性はついに気絶してしまいます。気がついたら、娘が見下ろしていて「私の部屋で何していたのよ!」と部屋から追い出されてしまうのです。

男性は『どういう事だ』と思いながら、廊下を歩こうとしたら、部屋から、娘の「キャアアーーー!」という悲鳴が聞こえてきました。はたして、この家には何があるというのでしょうか?

『怪談新耳袋 第47話 花嫁さん』のまとめ

ホラードラマ『怪談 新耳袋 第3シリーズ 第47話 花嫁さん』に関連する情報や感想を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

晃のドラマブログの豆知識『黒田アーサーの熱愛報道』

黒田アーサーさんは、アメリカの国籍を持っていますが、実はハーフではありません。それなのに、顔立ちは少し日本人離れしている事から、そのギャップがウケて、俳優として長く活躍しています。

そんな黒田アーサーさんは、20歳以上も離れた安達祐実さんと熱愛関係になっていた事もありました。やはりイケメンであれば、年齢差があっても、恋人同士になれるという事なのでしょう。

  • 生年月日:1961年2月1日
  • 出生地:サンフランシスコ
  • 身長:173cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:読書・TVゲーム

『怪談新耳袋 第47話 花嫁さん』の感想

十分すぎるほど怖い内容でしたが、意味が分かりません。部屋の広さの割に安かったというのであれば、恐らく事故物件なのかなと分かりますが、日本兵や花嫁が出てくる訳なので意味不明です。

もしかしたら、夫が戦場で亡くなってしまって、花嫁は日本国内で夫の帰りを待っていた人だったのかもしれませんね。それにしても、もう少し幽霊の関係性が分かるヒントが欲しかったです。